ママライターの大井川鐵道・トーマス号体験レポート後半 千頭駅の楽しみ方&おすすめお土産ガイド

大井川鐵道・トーマス号、ジェームス号はいよいよ終着点の千頭(せんず)駅へ!

ママライター&キッズふたりによる大井川鐵道のトーマス号体験レポート後半は、列車が到着する千頭駅のようすと、お楽しみのお土産について、ご紹介します!

約1時間半の列車旅を終えると、トーマス号とジェームス号は終着地点の千頭駅へ。この駅はトーマスフェアの会場となっていて、「パーシー」や「ヒロ」、「ラスティー」やいたずら貨車、いじわる貨車たちが、トーマス号やジェームス号の到着を待ち構えています。

パーシーもヒロも男の子たちに大人気のキャラクター。駅に到着するとすぐにその姿を見つけ、大はしゃぎ!

パーシー&ヒロと一緒に記念撮影もできますよ。正面の広場がベストスポット♪

運転士気分も味わえる!ヒロ&パーシーの運転台内へ

パーシーとヒロの運転台は動きませんが、中に入って石炭を入れる部分を間近で見たり、ボタンを押すとおしゃべりが聞けたり、と楽しい仕掛けが! 真っ黒な運転台内は迫力満点で、憧れの運転士になった気分に。男の子たちで列ができていました。

 

今年初お目見えの新しい仲間、真っ赤な「ウィンストン」に乗車!

 

今年から仲間入りした「ウィンストン」は、トーマスの物語の中でトップハム・ハット卿が乗る、赤いボディのレール点検車。内気で目立つのが苦手な優しい性格です。このウィンストン、自転車のようにペダルを回せば、約80メートル走行することができます。ぜひ、挑戦してみてくださいね!

期間中、時間帯によってはトーマス号、ジェームス号とヒロ、パーシーが並ぶ、大集合のタイミングも!これはとっても貴重です!!

千頭駅のトーマスフェアにはほかにも、ラスティーの遊覧貨車、ミニSL運転など、楽しいアクティビティがいっぱい。詳しくはこちらのページをチェックしてくださいね。

千頭駅構内 きかんしゃトーマスフェア

どれにするか迷っちゃう!?大井川鐵道限定トーマスグッズ、おすすめを厳選!

トーマス号、ジェームス号を堪能し、楽しい1日も終わり…。最後に必ずチェックしたいのがお土産ですよね。せっかく来たのだから、お子さんに記念に何か買ってあげたい。大井川鐵道の限定アイテムはたくさんありますが、中でもおすすめの3点をピックアップしてご紹介します!

トミカ大井川鐵道C11きかんしゃトーマス号

大井川鐵道でしか買えない限定のトミカです。忠実に「C11トーマス号」を再現していて、思い出品にぴったり。おうちにあるトミカコレクションに加えたいですね。(税込840円)

大井川鐵道スプーン&フォークセット

こちらは持ち手がしっかりしたスプーンとフォークのセット。フォークには大井川鐵道のトーマス号、スプーンにはバスのバーティーが描かれていて、とてもかわいいデザインです。長く愛用できますし、食事の時間のたびに、思い出話に花が咲きそうですね!(税込1,296円)

きかんしゃトーマス×大井川鐵道×OJICO 2018のコラボTシャツ

大好評の大井川鐵道限定コラボTシャツ。ベージュは大井川鐵道限定色で。親子で着ればトーマス、パーシー、ヒロ、ジェームスが勢ぞろいするデザインなので、おそろいで着てお出かけしたいですね! 販売価格¥3,888(税込)~

DVDつきの写真絵本で、おうちに帰ってからも復習♪

楽しかった大井川鐵道トーマス号。家に帰ってからも
「トーマスごうとジェームスごうどっちもかっこよかった!」
「ヒロとパーシーは、えきでまってたんだよ」
と、興奮が冷めやらないようすだったので、こちらの絵本で親子でおさらいしてみました。DVDにはオリジナル映像もたっぷり入っていて、息子は何度もリピート再生をリクエスト。しばらくはこの1冊を何度も何度も読み返すことになりそうです。

大井川鐵道 はしれ!トーマスごう すすめ!ジェームスごう

 

大井川鐵道 はしれ!トーマスごう すすめ!ジェームスごう(小学館) 900円(税別)

 

きかんしゃトーマス号、ジェームス号が運行する大井川鐵道の「DAY OUT WITH THOMAS 2018」は10月14日(日)まで。運行スケジュールはこちらでご確認ください。
公式ホームページにはほかにも、沿線の楽しみ方やお弁当、グッズの情報などが満載なので、しっかり予習して訪れたいですね!

 

(c)2018 Gullane (Thomas) Limited.

撮影/五十嵐美弥 取材・文/HugKum編集部

 

編集部おすすめ

関連記事