育児でわからないこと、何で調べる? 誰に相談する? ママパパ1000人にアンケート調査【HugKumなんでも調査団「ベビーブック」編】

5位 育児本・雑誌

281票(10%)の育児本・雑誌が5位です。

電子書籍を含む育児本・雑誌も根強く支持されていました。

こちらの「コミック版 語りかけ育児」は、担当編集者自身が忙しい育児の合間に「語りかけ育児」の元の本をすぐ読めるようにマンガ化して届けたい、という思いから作られた本です。

「コミック版 語りかけ育児」

著/サリー・ウォード まんが/一色美穂

1日30分の語りかけで、子どもの言語能力や知能、集中力、コミュニケーション能力や自己肯定感がぐんぐん育つ最強の育児法「語りかけ育児」。電子書籍化もされているので、育児の合間におすすめです。

 

4位 配偶者

289票(10.3%)の配偶者に相談するが4位でした。

子育てを協力して行う一番身近なパートナー。お互いに得意分野が違ったり、それぞれに得た知識を情報交換したり、一緒に子どもを育てていくうえで、頼りにしている人が多いことがわかります。

3位 友達

374票(13.4%)で友達が3位です。

気軽に聞ける、同じ状況だから知りたい情報など話が合うといった意見が聞かれました。気楽に話せる関係の友達になら、わからないこともサッと聞いて情報交換もしやすいようです。

2位 親や兄弟

513票(18.3%)の親や兄弟が2位となりました。

友達以上に気軽に連絡ができる親や兄弟を頼るという人がとても多いことがわかりました。「前置きなく、知りたいことを聞ける」「子育ての先輩でもあるし、孫のことだから親身になって話してくれる」など、身内ならではの距離感と子育てのベテランである親への信頼感が伝わってきます。

1位 育児サイト

第1位は、756票(27.0%)の育児サイトです。育児サイトで調べるという人の意見はこちらです。

・子育てwebサイトは充実していて助かる

・googleの検索結果から、信頼できるサイトの記事を探して読む

・健康の記事は専門家の監修があるかないかチェックする

・育児サイト内の検索で、知りたいことを調べる

・離乳食はだいたい育児サイトを見て作る

・育児書がわりに育児サイト

育児サイトを賢く便利に使っているママパパが多いことがわかりました。

また「育児サイトは、面白い育児マンガをチェックする」という人も。

HugKumで好評連載中のひよっこずぼらママのぎりぎり育児日記』は、美人美眉アドバイザー玉村麻衣子さんのクスッと笑える育児マンガ。ママなら「あるある!」と共感できるネタが満載です!

【マンガまとめ読み】二人目育児ママ必見!クスッと笑える4コマ『ひよっこずぼらママのぎりぎり育児日記』
人気連載!『ひよっこずぼらママのぎりぎり育児日記』一気読み Instagramではフォロワー数7万人の大人気美眉アドバイザー玉村麻衣子さん...

HugKumも子育て中のママパパのそばに

10位〜1位を紹介してきました。その他の意見として寄せられたのは、保険センターの保健師さん、YouTubeの育児動画、育児用アプリ、子育て支援センターのスタッフ、職場の先輩に聞くという回答でした。

多くのママパパが利用しているとわかった育児サイト。そのひとつである当サイトは、小学館の子育てwebサイトHugKumです。健康、遊ぶ、食べる、学ぶなど、カテゴリー別に、子育て中のママパパへ向けて、毎日の子育てに役立つ記事を配信中です。

子育てや教育に正解はない。いろんな答えがあっていい。子どもの持つパワーをもらいながら、楽しく子育てをしていこう!

そんなマインドで、これからも育児のアイディアの種を発信していきます。育児でわからないことを調べるときは、ぜひHugKumもチェックしてみてくださいね。

 

協力/小学館「ベビーブック」編集部

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事