時計が読める!は子どもに自信を育みます。 大ヒットのアナログ時計「funpunclock」(ふんぷんくろっく)のヒミツ。

腕時計に「憧れる」45歳が絶好のチャンス! funpunclock to wear!

子どもが自分で時間の管理ができると、親がラクになる

4、5歳くらいの子どもは、とにかく「腕時計、かっこいいい!」と腕時計に憧れる時期。リストバンドなども大好きですよね。キッズ向けの腕時計はたくさん出ていますが、ベルトが自分でできないものが多いんです。すると、忙しいお母さんに着けてもらうことに……。出かける前に、自分も準備で忙しいときに、「腕時計するー!」という子どもに着けてあげなくてはいけないとなると、子どもの腕時計が親にとっては「嫌なもの」になってしまうこともあるんです。でも、実際は45歳の子どもが自分で腕時計をはめて、自分で時間の管理ができるようになったら……助かるのは親なのです。

 

4、5歳の、時計に一番憧れるタイミングに腕時計をしてあげたら、子どもは大喜び。友達からも尊敬の眼で見られ、なおかつ友達のママからも褒められ……それだけで自尊心がグーンと高まりますよね。

これは大人用と同じサイズです。ベルトはベルクロなので、子どもが自分でつけ外しできます。ベルトは大人用もあるので、中高生になったら付け替えることもできます。子どもといっしょに愛用してくれるママもたくさんいて、とてもうれしいです。ソーラー電池なので、大きくなってから受験やテストの際に、電池替えの心配もいりません。

 

funpunclock  to wear!

1人でつけられて、じぶんでよめちゃう腕時計。靴のベルクロと同じ要領で装着が簡単!腕時計をしたまま手洗いできる生活防水機能つき。ソーラー電池。色は、赤、黒、グリーン、水色がある。キッズバージョンと同じデザインの大人バージョンもあり。6050円(税込み)

NEUVE EUVE A オンラインストア

家族の時間に笑顔を増やせるfunpunclock

私のミッションは、「家族の時間に笑顔を増やすこと」だと思っています。「時間」は、家族にとって大きなテーマ。この時計をきっかけに、家族の楽しい時間がもっと増えるといいな、と願っています。

お話をうかがったのは…

土橋陽子(どばし・ようこ)さん インテリアショップ「イデー」に所属後、独立。デザインや記事の執筆など、インテリアに特化した活動に加え、ライフスタイルのコンサルティングなども行う。仕事と並行して、モンテッソーリ教師の資格取得を目ざして、モンテッソーリ教育理論を学び直し中。

子どもの腕時計選び|アナログとデジタルどっちがおすすめ?人気アイテムはコレ!
「子どもに腕時計を何歳から持たせたらいいの?」「どんなタイプの腕時計がいいの?」初めての子どもの腕時計選びは、意外と買うタイミングや...

取材・構成/三宅智佳

編集部おすすめ

関連記事