ういてミエール ふしぎBOX【小学8年生発・自由研究工作アイデア】

ういてミエール ふしぎBOX

中に入っているものがういて見えるふしぎな箱だよ。

<工作をするときの注意!> 始める前にチェックしよう!

□材料を切るときは、刃に注意して使おう。
□材料に穴を開けるときは、必ずおうちの人とやろう。
□工作する前に作業場所の周りを整理して、終わったらきちんと片付けよう。
□材料がそろわないときは、家にあるもので工夫しよう。

用意するもの

●プラ板(厚さ0.3~0.5㎜)
●スチレンボード(厚さ5㎜)
●固まる粘土
●マスキングテープ
●両面テープ
●セロハンテープ
●ゴム系接着剤

作り方

① スチレンボードを8㎝角の正方形に切り、2枚重ねてはりあわせる。対角線を引いて、対角線に合わせた模様をかく。

② プラ板を図のように切る。

③ ①のスチレンボードの横に両面テープをはり、②のかべ用プラ板をはりつける。角はセロハンテープで留める。

④ 粘土で天使の体とつばさを作る。仕切り板をはさんではる。

⑤ ④を③の対角線に合わせて差しこむ。

★仕切り板がバレないようにものの接着面を見えにくくして、仕切り板にはろう。

 

『小学8年生』2018年夏号 工作製作・イラスト/ K&B 撮影/五十嵐美弥 デザイン/三木健太郎 構成/ ARX

 

カテゴリから探す

学年から探す

かかる日数から探す

編集部おすすめ

関連記事