ビュンビュン的当てゲーム【小学8年生発・自由研究工作アイデア】

ビュンビュン的当てゲーム

高得点をねらって当てよう!

<工作をするときの注意!> 始める前にチェックしよう!

□材料を切るときは、刃に注意して使おう。
□材料に穴を開けるときは、必ずおうちの人とやろう。
□工作する前に作業場所の周りを整理して、終わったらきちんと片付けよう。
□材料がそろわないときは、家にあるもので工夫しよう。

材料

●牛乳パック
●段ボール
●プラスチックのスプーン
●ストロー
●竹ひご
●つまようじ
●輪ゴム
●アルミはく
●接着剤
●セロハンテープ
●カッター
●絵の具
●画用紙
●油性ペン
●穴を開ける道具(コンパスや目打ちなど)

作り方

① 台座は牛乳パックに絵の具をぬり、図のサイズに切って穴を4つ開け、土台の段ボールにはる。

② ストローを切り、スプーンに接着して輪ゴムでとめる。中に竹ひごを通す。スプーンの内側に、切ったストローを玉のストッパー用にはる。

③ ②の竹ひごを①の台座の下の穴に通し、ストローを組みこむ。上の穴に輪ゴムを通して、切ったようじをさし、セロハンテープでとめる。

④ スプーンを、輪ゴムの間にはさんでかけて、できあがり。玉は、アルミはくや紙を丸めて作る。的も用意する。
※台座をおさえてスプーンを手前にたおし、玉をのせて、的をねらって手をはなす。

『小学8年生』2019年8-9月号 工作指導・イラスト/石川ゆり子(K&B) 撮影/五十嵐美弥 デザイン/三木健太郎 構成/ARX

 

カテゴリから探す

学年から探す

かかる日数から探す

編集部おすすめ

関連記事