NHK連続テレビ小説の本10選|「半分、青い」「ゲゲゲの女房」など話題作の小説版

常に話題になるNHKの連続テレビ小説。「人気作を見逃した…」という方には小説版がおすすめです!ドラマとは一味違った魅力が楽しめるので、ドラマを見ていた方にも一読の価値ありですよ。ぜひ気になる作品を探してみてくださいね。

前向きなヒロインからパワーをもらえる!

【1】 『半分、青い。』


高度経済成長期の終わり、岐阜県の小さな食堂で生まれた楡野鈴愛。
小学生の時の病気で右耳の聴覚を失ってしまいますが、そんな彼女が家族や友人に支えられながら漫画家を目指す夢を追いかける物語です。
ドラマでは永野芽郁さん演じる鈴愛が大人気でした。
小説版ではドラマでは削られてしまったセリフなども収録されているのが魅力です。

 

【2】 『ひよっこ』


東京オリンピックが開催された昭和39年、奥茨城村の農家の娘・谷田部みね子は、東京に出稼ぎに行った父が姿を消したことをきっかけに上京を決意。
彼女が都会で働きながら成長していく様子を描いた波乱万丈の青春ドラマです。
有村架純さん演じるヒロインをはじめ、高度成長期に東京で生きた人々の姿が郷愁と共感を呼びました。

【3】 『梅ちゃん先生』


終戦直後の東京を舞台に、医師を目指す下村梅子が猛勉強に励み、医師となってからは地域医療に取り組み、戦後の復興と経済成長を支える人々に寄り添いながら生きる姿を描いた物語。
堀北真希さん演じる、明るく前向きな梅ちゃん先生の姿はさわやかな1日のスタートにぴったりでした!

 

【4】 『カーネーション』


ファッションデザイナーとして活躍するコシノヒロコさん、ジュンコさん、ミチコさんの「コシノ3姉妹」を育て上げ、自信もデザイナーとして日本のファッション界に大きく貢献した小篠綾子さんをモデルとした作品。
尾野真千子さんと夏木マリさんが演じる主人公・小原糸子の波乱万丈な人生やパワフルな姿には元気をもらえます!

 

夫婦の感動ストーリーが魅力!

【1】 『まんぷく』


インスタントラーメンの生みの親である安藤百福夫婦をモデルに、成功と失敗を繰り返しながら事業を成功させる姿を描いたドラマ。
青年実業家・立花萬平と結婚したヒロイン・福子。
次々と夢を追い求める夫と、その夫を支え引っ張っていく妻の姿が感動を呼びました。

 

【2】 『あさが来た!』


幕末から明治・大正時代の大阪で実業家として活躍し、日本初の女子大学の設立にも尽力した広岡浅子をモデルにした感動の物語。
主人公の今井あさは京都の豪商の家に生まれながら、時代の波にもまれて嫁ぎ先の両替商は事業が立ち行かなくなりますが、夫に代わって商いを学び事業を成功させていきます。
波留さん演じるヒロインの、パワフルで凛とした強さを持った女性像は多くの視聴者を魅了しました。

 

【3】 『ゲゲゲの女房』


ヒロイン役の松下奈緒さんと夫で漫画家役の向井理さんのさわやかな共演も話題となったドラマですが、漫画家水木しげるさんの妻・武良布枝さんのエッセイが原案となっています。
自らを「平凡な人間」と語る著者の目に映る天才漫画家の真実や、自身の人生への思いが率直に綴られています。
ドラマでは描かれなかった秘話もり、ファン必読の一冊。

 

【4】 『わろてんか』


吉本興業の創業者である吉本せいさんがモデルの物語。
厳格な父に人前で笑うことを禁じられて育った主人公の藤岡てんが、夫となる北村藤吉と出会うことで笑いの大切さを知り、大阪中を笑顔にすべく2人で奮闘をする様子を描いています。
葵わかなさん演じるヒロインの姿に「笑いは人を元気にしてくれる」ことを改めて感じさせてくれる作品でした。

 

【5】 『マッサン』


ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝さんと妻のリタさんがモデルになった物語です。
大正時代に日本でのウイスキー造りを夢見て奮闘する“マッサン”と、彼を支えるスコットランド人の妻・エリーの奮闘する姿を描いています。
玉山鉄二さん演じるマッサンと朝ドラ初の外国人ヒロインのシャーロット・ケイト・フォックスさんの共演も話題になりました。

 

【6】 『ごちそうさん』


大正から昭和初期の東京を舞台に、両親が切り盛りする洋食店で育った卯野め以子は、下宿生の西門悠太郎に恋をし、大阪の旧家へ嫁ぎます。
食文化やしきたりの違いに戸惑いながらも、食を通して激動の大正後期~戦後をたくましく生きる彼女の姿をダイナミックに描いています。
杏さん演じるヒロインが料理を通してトラブルを解決していく様子がおもしろく、登場する料理もどれもとてもおいしそうで、食に関するこだわりにも人気が集まった作品でした。

 

おわりに

子育て世代のママにとっては朝の慌ただしい時間帯に放送される連続テレビ小説は、話題になっていても見逃してしまうことが多いですよね。どれもさわやかで前向きな気持ちになれるものばかりなので、ぜひ小説でゆっくり楽しんでみてください!

 

文・構成/HugKum編集

編集部おすすめ

関連記事