【小学校の卒業式】当日の流れや、子供・親の服装の選び方と袴を着るときの注意点

例年、3月半ばに行われる小学校の卒業式。卒業式は、旅立ちのセレモニーですが、どのようなことが行われるのでしょうか。

そこで当記事では、卒業式当日の流れや1日のスケジュール、卒業式で歌う曲についてご紹介します。また、小学生の卒業式にふさわしい服装の選び方や、袴を着る場合の注意点、卒業式の子供の服装のおすすめ、親の服装・選び方についてもチェックしてみました。

小学校の卒業式はいつ?流れは?歌う曲は?

小学校 卒業式の当日の流れ

小学校の卒業式は、いつ頃行われ、1日の流れはどんな感じなのでしょうか。また、卒業式でよく歌われる曲も解説していきます。

小学校の卒業式はいつ頃?

小学校の卒業式は、例年、3月の第3〜4週の平日に行われます。これは、都道府県、もしくは市区町村で日程が異なります。

令和元年度(2019年度)の具体的な卒業式の日は3月16日〜25日の間に行われるようです。

1日のスケジュール

卒業式当日の1日はどのようなスケジュールで進むのでしょうか。1日の流れをご紹介しましょう。
※当日の流れや時間は一例です。地域や学校によって異なります。

8:50~9:00 卒業生である6年生は、普段より少し遅めの登校
8:50~9:10 保護者受付
9:30  卒業式(卒業証書授与式)スタート
11:00 卒業式終了
11:10 写真撮影(行われない学校もある)
11:30 各クラスに戻り最後の終わりの会
12:00 下校

卒業式で歌う曲

卒業しで卒業生が歌う曲には、定番の「仰げば尊し」や、卒業時の合唱曲「旅立ちの日に」、いまどきの卒業ソング「最後のチャイム」などがあります。

いずれの曲も、学校生活を振り返ることができたり、未来へと羽ばたくイメージがありますね。歌う卒業生はもちろん、在校生、保護者の方もぐっときてしまう名曲ばかりです。

小学生の卒業式の服装・選び方

卒業式には、どのような服装にしたらよいのでしょうか。ここでは、男の子、女の子、それぞれの卒業式にふさわしい服装とその選び方を解説しましょう。

また、中学の制服を注文したところでは、スーツのレンタルができる場合もありますので、確認すると良いでしょう。

男の子の服装

男の子の卒業式の服装は、フォーマルスーツやブレザー、またはチノパン+カーディガンなどが定番です。ポイントは、かっちりした印象にすること。そのためには、お子さんの体型にジャストフィットの服を選びましょう。
ただし、学校で服装の指定がある場合は、それに従ってくださいね。

スーツ

男の子の服装は、フォーマルスーツやブレザーが一般的。スーツやブレザーのメリットには、フォーマルな印象を与え、場にふさわしく、誰に対しても失礼がない、などがあります。

スーツやブレザーのカラーは、ブラック、またはネイビーがおすすめです。落ち着いた色は、お子さんをシックに、また、シャープに見せてくれます。

購入する場合は、スーツの上下とシャツがセットになったものを買うと、コーデする必要がなく、便利です。

チノパン+カーディガン

カジュアルダウンするなら、チノパン+カーディガンがよいでしょう。カーディガンをカジュアルジャケットにしてもいいですね。カラーは、スーツの場合同様、ブラックやネイビーをおすすめします。

チノパン+カーディガンなら、普段着にして着ることができたり、別々に着まわしができるのがメリットです。また、スーツなどにくらべ、出費を抑えることもできます。

注意したいのは、カジュアルすぎないようにすること。そのため、ネクタイやエンブレムなどの小物で、フォーマル感をアップするとよいでしょう。

靴や小物類

靴は、着る服に合ったものをコーディネートしましょう。カジュアル目なら、普段のスニーカーでもOK。スーツなら、きれいめのスニーカーまたは革靴がおすすめです。

小物類は、ネクタイやポケットチーフ、ベルトなどを適宜組み合わせて。なかでもネクタイは、締めるとフォーマルな雰囲気が出るので、おすすめのアイテムといえます。

髪型

男の子の場合、ヘアスタイルは特別なことをする必要はありません。ただし、寝癖を直したり、卒業式の1週間前くらいに髪を切っておくとよいでしょう。また、特別感を出したいなら、少しだけワックスなどの整髪料をつけて整えるといいですね。

小学校の卒業式、男の子はスーツ?カーディガン?おしゃれな人気ブランドおすすめコーデまとめ
小学校の卒業式で男の子の服装は、どうやって選んでいけばいいでしょうか。服装を考えるときの選び方のポイントと、レンタルするメリット&デメリット...

女の子の服装

女の子の服装には、ワンピース、スーツ、袴などがあります。お年頃の女の子はファッションにはこだわりたいでしょうから、必ず何が着たいか聞いて、いっしょに選ぶようにしましょう。

ワンピース

ワンピースは、襟付きのものか、ワンピースの上にボレロやショート丈のジャケットなどをコーデしたものが、卒業式にぴったりです。

襟付きのものだと1枚で着ることができ、清楚な印象を与えます。また、ボレロなどとの組み合わせなら、カチッと感が出ますよ。

色はブラック、ネイビー、グレーなど落ち着いた色目がおすすめ。落ち着いた色目のチェックパターンもOKです。

スーツ

ここでいうスーツは、ジャケットとスカートの組み合わせのこと。なかでも人気となっているのは、ジャケットとチェック柄スカートの組み合わせの“制服風”です。定番はスカートタイプのスーツスタイルですが、ショートパンツやキュロットのスーツもあります。

定番のカラーは、ブラックやネイビー、グレーなど。上下どちらかを、明るめのライトグレーや、落ち着いた色目のチェックパターンにすると、おしゃれ度がアップします。

靴や小物類

女の子の足元は、革靴やエナメルの靴をコーデしましょう。靴下のチョイスも忘れずに。短めのスカートならハイソックス、ワンピーススタイルなら白の靴下などを組み合わせて。

ファッション小物には、襟元にネクタイやリボンなどを。また、胸元にコサージュをつけると華やかになります。

髪型

特別な日なので、ヘアサロンでセットしてもらってもいいですが、そこまで手をかけられない場合は、いつもと違ったアレンジを取り入れて。

ロングの人は、編み込み、お団子、くるりんぱなどを駆使してアレンジ。ショートの人はワックスをつけて整えたり、リボンやカチューシャなどのヘアアクセで飾るとよいでしょう。

小学校の卒業式【女の子】の服装は?ワンピース、スーツ、袴など人気の服装選びのポイント
子供の成長の節目となる卒業式。思い出に残る服装で迎えさせてあげたいですよね。制服のない小学校では、卒業式の子供に何を着せたらいいか悩んでしま...

袴を着る場合

昨今では、袴スタイルも人気があります。袴は、購入する、レンタルする、お持ちの着物とレンタルの袴を組み合わせというパターンが考えられます。また、ご家族が着付けできればよいですが、できない場合は、着付けをお願いしなければなりません。ですので、洋装よりは、若干費用がかかることを念頭に置いておいてください。

色は、赤×紫、水色×紺などの同系色か、オレンジ色×青緑、緑×赤紫などの補色の対比、ダークトーン、パステルトーンなど、色のトーンを合わせるのがポイントです。

足元は、草履か、ショート丈のブーツを。ヘアスタイルは和装に合ったものにするとよいでしょう。

卒業式に袴はおかしい?

昨今、卒業式に袴を着ることが賛否両論を呼んでおり、袴を禁止する学校もあるそうです。

なぜ、卒業式に袴を着ることに否定的な意見があるのでしょうか。それには、一人でトイレに行けない、着崩れると直せない、裾を踏んで転ぶ可能性がある、ほかの子と格差を感じさせてしまうから、などが主な理由とされています。

そもそも、袴は女子学生の制服でした。その名残として卒業式で着られるようになったので、袴を卒業式で着ること自体はおかしいことではありません。

子どもの晴れ着はレンタルも

レンタルを活用すれば、リーズナブルに晴れ着を準備できます。レンタルには、袴などの和装はもちろん、スーツ、ワンピースなどもあります。一式が用意されるものもあり、コーデの必要がないのがメリットです。

ただし、多くの場合、試着ができないため、サイズをしっかりチェックする必要があります。晴れ着のレンタルも選択肢のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

子供用スーツのおすすめはこれ!便利なレンタルや、卒業式や結婚式に人気のブランドアイテムを厳選紹介
卒業式や入学式など、「子供のフォーマル服、どうしよう・・・」と悩んでいる方におすすめの、子供スーツをピックアップ。シューズ付きでお得で便利な...
キッズスーツ8選|おすすめの150サイズの子供スーツや女の子用の人気ブランドを厳選
結婚式や発表会など、パーティやフォーマルな場で必要なキッズスーツ。普段と違うお子様の姿を写真に残すにもおしゃれなモノを選びたいですよね。こち...
おすすめフォーマル子供服11選!人気ブランドの女の子服・男の子おめかし服
入学式や卒業式、結婚式や発表会。必要なときに慌てずに選ぶために、おすすめのフォーマル子供服を紹介します。フォーマルスーツをはじめとし...

男女別 卒業式の服装のおすすめ

男の子、女の子別に、おすすめの卒業式の服装をピックアップしてみました。購入やコーデの参考にしてみてくださいね。

男の子の服装

「卒業式 スーツ 男の子 小学生 ギンガムチェックシャツスーツ」(ELLE en noir)

「卒業式 スーツ 男の子 小学生 ギンガムチェックシャツスーツ」(ELLE en noir)

かっちりスーツがかっこいい! スーツはソフトテイストの生地で動きやすく、ギンガムチェックのシャツでスーツを柔らかい印象に。ジャケット ・ シャツ ・ パンツ ・ ネクタイ ・ ポケットチーフ・ピンバッチがセットになっています。

「男の子 フォーマル イギリス風 5点セット」(Emfay)

「男の子 フォーマル イギリス風 5点セット」(Emfay)

上質で高級感溢れるカーディガン+シャツ+ズボン+ネクタイ+バッジのセット。組合せ次第でフォーマルにもカジュアルにも着こなせるので、シーンに合わせてさまざまなコーデが楽しめます。

女の子の服装

「卒業式 セーラーカラー ボレロ タックワンピース アンサンブル」(Catherine Cottage)

「卒業式 セーラーカラー ボレロ タックワンピース アンサンブル」(Catherine Cottage)

セーラーカラーボレロ&タックワンピースのお嬢様フォーマルウェアです。シルエットが美しい半袖ワンピースは、単独使いにも向いたベーシックな一着。リボンをたっぷり重ねたブローチは、アンティーク調のボタン、チェーン、チャームもつけて、エッジの効いたデザインに。

「 卒業式 小学生 女の子 スーツ 子供服 フォーマル」(アリサナ)

「 卒業式 小学生 女の子 スーツ 子供服 フォーマル」(アリサナ)

制服風コーデなら、こちらのジャケット+キュロット+リボン+ワッペンの4点セットがおすすめ。スカートのようなシルエットのキュロットパンツは、裾広がりのラインで細見え効果アリ。キュートなワッペンは付け外しが可能です。

卒業式の親の服装・選び方

親御さんが頭を悩ませるのは、お子さんの服装だけでなく、ご自身の服装もではないでしょうか。そこでここでは、セレモニーファッションの選び方や注意すべきポイントを解説していきます

着物の選び方と注意点

卒業式に着物を着るのも素敵ですね。着物の際のポイントは、豪華すぎるものは避けて、控えめにすることです。

かつては黒の羽織を着るイメージがありましたが、現在では、ブルーグレーや薄いパープルなど、少し控えめな色目で、古典柄の訪問着を着るのが一般的なようです。帯には、礼装用の金または銀の袋帯を使い、二重太鼓にしましょう。

スーツやワンピースの選び方と注意点

卒業式で洋装を選ぶ場合は、フォーマルかセミフォーマルのスーツやワンピーススタイルにしましょう。そして、卒業式は、旅立ちや別れの意味があるので、あまり派手な色を選ばないのがポイントです。スーツもワンピースも、色はブラックやネイビーのシンプルなデザインのものを選べば間違いないでしょう。

喪服やパンツスーツはアリ?

黒の色が濃い喪服は、卒業式にはNGですが、冠婚葬祭用の礼服ならOK。ただし、喪服と同じ装いでは暗い印象を与えてしまうため、ファッション小物をプラスして、アレンジしましょう。

パンツスーツでも問題ありません。カラーはブラックやネイビーがよいでしょう。ただし、パンツスーツにはビジネスの印象があるため、セレモニーにふさわしいようなコーデを心がてください。パールやコットンパールのネックレス、コサージュなどのファッションアイテムを取り入れ、デコルテや胸元に華やかさをもたらすと、うまくいきますよ。

靴やバッグ、メイクや髪型は?

靴は、ブラック、ベージュ、グレーのパンプスがおすすめです。ワンピースやスーツに合わせてコーデしましょう。

バッグは、フォーマル感のある小さいサイズのレザーバッグを。色は、靴の色に合わせると、おしゃれ度がアップし、コーデがまとまります。また、落ち着いた色目のトート型サブバッグも用意しておくと何かと便利です。

メイクはナチュラルメイクを基本に。ヘアスタイルは、すっきりとした印象になるよう、ロングの方はまとめたり、ハーフアップなどにするとよいでしょう。ショートの方はいつもどおりのスタイリングでOKです。

父親の服装の選び方

父親が卒業式に参加する場合も、あらたまった服装にしましょう。おすすめの服装は、黒やグレー、ネイビーなどのダークスーツです。ダークスーツなら、派手過ぎず、フォーマル感を演出できます。

ネクタイは、式典の場のときにはシルバーが一般的。そのほか、薄いピンク色や青色などの光沢がある素材のものでもOKです。柄は、ベーシックな無地や、ドットやストライプ柄がよいでしょう。

卒業式の親の服装のおすすめ

卒業式のコーデで迷っているママ・パパに、おすすめの服装をチョイスしてみました。ご参考にどうぞ。

母親の服装

「Rifanne スーツ(3ピース)」(INDIVI)

Rifanne スーツ(3ピース)

衿にブレードデザインのあるジャケット。同素材で合わせやすいAラインスカート。高級感のあるジャカードワンピースとの3点セットです。広がりを抑えた膝丈で、甘くなりすぎず、大人の香りを漂うわせるアイテム。1年を通じて着用できます。カラーはネイビー。

「卒園式・卒業式の黒 ブラックフォーマル パンツスーツ レディース」(TISSE)

卒園式・卒業式の黒 ブラックフォーマル パンツスーツ レディース

パンツは、細見えする美脚ストレートパンツ、ジャケットは深いVラインで、デコルテから顔まわりをスッキリ見せてくれます。女性らしい雰囲気のあるパンツスーツです。

父親の服装

「3ピース スーツ ベスト付 メンズ ビジネス スリム デザイン」(Richard&Neil)

「3ピース スーツ ベスト付 メンズ ビジネス スリム デザイン」(Richard&Neil)

ビジネスからパーティーシーンまで幅広く着用できる、3Pスーツ。パンツウォッシャブル、ストレッチ、防シワなど、スーツに必要な機能をすべて兼ね備えた1着です。裾上げテープ付きで配達後すぐに着用できます。

身だしなみを整え、晴れやかな小学校の卒業式に!

6年間学んだ小学校には、お子さんも、親御さんもなみなみならぬ思いがあることでしょう。小学校最後の日とも呼べる卒業式は、お子さんの大切な節目となるセレモニーです。ふさわしい服装で参加し、晴れやかな卒業式にしてくださいね。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事