美容ライターの推し『冷感コスメ』!頭皮からお肌までひんやり快適な5アイテムをレポします♪

あっという間に8月半ば。連日のうだるような暑さに気分も滅入りがちになりますが、そんな時に頼りになるのが『冷感コスメ』。ただ今、期間&数量限定でさまざまなブランドから冷感コスメが登場しています。普段のスキンケアに取り入れやすいアイテムや外出先で使える持ち運びに特化したもの、お風呂上がりに重宝するボディジェルなどその種類もバラエティ豊か。さまざまなシーンで夏のベタベタとした不快な肌をさっぱりスッキリさせてくれます。 そこで筆者が実際に使ったことがあるおすすめのものや、個人的に気になっている冷感コスメを紹介したいと思います。

ワンダーハニー『爽快クールクールミスト 80ml』1,320(税込)

ボディジェルやスプレー、シートマスクなど毎夏さまざまな種類の冷感コスメを発売しているワンダーハニー。筆者もこれまで何種類か使ったことがあるのですが、去年かなりお世話になったのが『爽快クールクールミスト』。今年も登場していました。

身体だけでなく頭にも使うことのできるミストで、メントールの清涼感がたまらなく気持ちよく、夏の日差しにより火照った肌をクールダウンしてくれます。屋外に長時間いた後に車へ戻ってこれを使うと冷房の風によりさらにクール感が増し、あっという間に汗が引いていきます。シトラスソルベの香りはさっぱりとしていて匂いが強すぎないのでどこでもシュッとできるところもお気に入り。ピュアなフルーティーフローラルのサボンベベの香りもあり。

ワンダーハニー『フローズンヘッドジェット シトラスソルベ 90g』¥1,650(税込)

同じくワンダーハニーの頭皮用冷感コスメも要チェック。-28℃のジェット噴射&剣山ヘッドのマッサージ効果で頭皮をひんやりリフレッシュしてくれます。ボトルを上下に振ってから、剣山ヘッド部を直接頭皮に押し当てるとローションが噴射。パチパチという音も涼しげで心地よく、汗の引かないお風呂上がりやスポーツ後の使用に最適です。グレープフルーツを冷たいソルベに仕立てた香り。

クーリスト『アセダレーヌ 8ml』880(税込)

なんともインパクトのあるネーミングの『アセダレーヌ』は、首すじやうなじ、おでこにさっと塗るだけでキーンとしたひんやり感を味わうことのできる「塗るネッククーラー」。さらさらパウダー配合で汗によるべたつきもケア。ポーチや小さめバッグにも入れやすいスリムなスティックタイプなので、いつでもどこでも持ち運べて気軽に使うことができます。12種類の植物エキスを配合しているため乾燥も気になりません。

アクアシャンプー・ジューシーピンクグレープフルーツ・ピュアフリージア・アイスレモンミントの4種の香り。

ハウスオブローゼ『アロシャリット ボディジェル 140g』990(税込)

(アロシャリット ボディジェル 140g (hor.jp))

丸搾りしたオーガニックアロエを配合した、ひんやりと心地よいボディジェル。このボディジェルの魅力は、冷蔵庫で冷やすor冷凍庫で凍らしての使用もOKという点。紫外線などによりダメージを受けた夏の肌に清涼感と潤いを届けます。就寝前に塗れば、寝苦しい夜にも快適さをもたらしてくれそう。天然精油をブレンドしたアロエを思わせる清々しい香り。

ビーハニー『夏場しのぎ N 110g』1,320円(税込)

ハウスオブローゼといえば越冬クリームの夏バージョン、ビーハニーの『夏場しのぎ』も大人気で、筆者も毎日愛用中。全身用のジェル状美容液で、発酵ハチミツやローヤルゼリーなどみつばち由来の保湿成分が配合されています。

メントールなどの冷感成分が配合されているわけではないのでクール感は弱めですが、ジェルのテクスチャーがひんやりとしていて心地よく、べたつかないのにきちんと保湿してくれるので気に入っています。冷蔵庫に入れておいて、お風呂上がりに塗るのが定番。やさしくてどことなく懐かしい香りにも癒されます。

ネットでは売り切れてしまっていますが、ロフトなどの店舗ではまだ売っているので気になる方は見つけたら即買いすることをおすすめします。

 

暑さで億劫になるスキンケアタイムを快適なものにしてくれる冷感コスメ。見た目も涼しげで可愛く、持っているだけでテンションも上がります。

平年より気温が高く、残暑も厳しいと予想されている今年。冷感コスメの力を借りて、まだまだ続く暑さをどうにか乗り切りましょう!

 

文・構成/鈴木美奈子

編集部おすすめ

関連記事