いつもの【ユニクロ】に「ちょい足し」で見違える!計算いらずで好感度高めなおしゃれが叶うスタイルブックが誕生

「どうして私はおしゃれなんでしょうか?」という本をご存じですか?

タイトルが秀逸な本を勝手に表彰する、「日本タイトルだけ大賞」で夢眠ねむ賞を受賞したというこの本。120人ものおしゃれさんが「なぜ自分はおしゃれなのか」を丁寧に教えてくれる内容で、着こなしている本人のコメントなので説得力大! 慌ただしい毎日で、自分のコーディネートなんて後回し。そんなママにこそ読んでほしい、すぐにマネできるおしゃれのヒントが詰まっています。

着こなしのコツを徹底解説

著者である「のどかさん」は、中学生の娘と小学生の息子がいる40代ママで、ファストファッションを中心としたコーディネートを、イラストと自身の写真で紹介しているAmeba公式トップブロガー。

ならば、彼女自身のコーデを何通りも紹介しているのかな?と思ったら、そうではないのがこの本の面白いところ。

のどかさんのプロフィールはこちらでチェック>>

120人もの街ゆくおしゃれさんにインタビュー

「なぜ自分がおしゃれなのか?」をインタビューし、それに皆さんがとっても丁寧に回答する形式です。120人分のアイデアはどれもなるほど!と思えることばかり。着ている洋服はユニクロなどのプチプラ服がメインなので、これさえ読めば、いつもの服をランクアップできそうです。

イラストだから自分に重ねやすい!

登場するおしゃれさんは写真ではなく、のどかさんが描きおろしたイラストで掲載されています。

かわいらしいイラストは見ているだけでも楽しいし、顔や雰囲気が写真よりも抽象的なので、自分が着たところをイメージしやすい利点も♪

 

また、着用しているアイテムのブランド名や、その人の年齢、職業などパーソナルデータも記載されています。「年上にも姉貴と呼ばれる」「飲み会の後はカラオケに行きたい派」など、人となりがわかる紹介文も面白い。

服は誰もが持っている定番アイテム

この本でテーマにしているのが「白いTシャツ」、「ボーダー」、「ジーンズ」、「黒カシミアニット」の4アイテム。

きっとみなさんのクローゼットにも、どれか1着はあるのではないでしょうか? 黒カシミアニットは黒ニットならあるかもしれませんよね!

女性だけでなく男性も登場

定番服ゆえに無難だったり、いつも同じ着こなしになりがちなこれらのアイテムごとに、おしゃれさんの着こなしが見られます。4アイテム×30人の総勢120コーデは圧巻! 女性だけでなく男性も登場するので、自分好みのファッションが必ず見つかるはず。

いつもの服にちょい足しで今見え!

すぐにマネできそうなポイントが詰まっているので、3兄弟の子育てで自分の服装も二の次になりがちだった筆者も、これならすぐに取り入れられそうとトライしてみました♪

ニットの下に白Tシャツをチラ見せするとおしゃれ

 

このページでは「ニットやスウェットの首元から白Tがチラっと見えてるとすごくおしゃれ」というワザが。

「首元に白Tが見えると明るくスポーティな雰囲気もあって重い雰囲気がなくなる」とはなるほどの意見!

春なのでパーカでトライ!

白Tシャツのアレンジを早速実践!

パーカのインナーに、ユニクロの白Tシャツ(メンズのSサイズ)を着てみました。あれこれ手間をかけずに、いつものコーデを盛り上げてくれるので、家着超え&ジモト映え~!

 

これだけで顔周りが明るくなって、おしゃれ感がアップした気が……!

ブルー系のパステルカラーは5歳若く見せる

 

ユニクロのボーダーカットソーを使ったコーデ。

「パステルカラーは優しくてかわいく見える魔法の色で、5歳くらいは余裕で若く見える」とのことで、大人の女性にもおすすめ。

さらに「ボーダーはオーバーサイズだとカジュアルになるから、ぴったりサイズを選べば女性らしく柔らかい雰囲気に」との金言も。

これはメモ! 買い物する際の参考になりますね。

白いジーンズは少しゆるめを選ぶと着やせする

 

ブルーやブラックデニムに比べると難易度が高めのホワイトデニムは、「少しゆるめのサイズを選ぶと着やせする」との声。

さらに「少し大きめはカジュアルな雰囲気も出るから今っぽい感じになります」とのこと。

この春の流行りでもあるホワイトデニム。膨張するのが嫌で避けていた人も、このサイズ選びならトライしやすくなりますね。

ただのニットにジーンズでもカシミヤならお出かけコーデになる

 

毎日いっぱいいっぱいで服にまで気が回らないという3児のママ「高級感のあるカシミヤ×黒のジーンズなら、おしゃれな上に動きやすく朝2秒で着られる」としてヘビロテ中、とのこと。

メンズのカシミヤニットを愛用されているそうなのですが、Vネックの開きが狭いのでよく動いたりかがんだりしても胸元を気にしなくていいのもポイントのよう。

子育てママならではの貴重な意見ですよね!

ちょっとした小ワザでおしゃれが楽しくなる

ほかにも、白Tシャツの袖をまくっておしゃれ度をアップさせるワザや、女性がメンズ服を選ぶ際のサイズの選び方、色や素材の選び方なども惜しみなく伝授!

ワンツーコーデのラフさやおしゃれの小難しい計算もほぼなく好感度高めのコーデができます。

コラムとしてストールの巻き方なども書かれており、読み応え十分!皆さんもぜひお試しあれ。

著者「のどかさん」

1996年桑沢デザイン研究所卒業。広告代理店にデザイナーとして勤務。イラストから広告デザインまで手掛ける。結婚して退社後、大手ファストファッションの店舗にアルバイトとして勤務したのち、正社員に。
年間1000組以上の家族を接客。3歳の子どもから就職活動中の学生、体型に悩む女性や、男性など幅広い世代のコーディネートを担当する。たくさんのお客様から、おしゃれで楽ちんなコーデの要望を受け、それを伝えたいとブログを始める。LDK the beauty公式LINEや地方紙にてイラストコラムを連載中。二児の母でもある。「お金をかけない、気軽にできる」ファッションコラムが同世代を中心とした女性に大人気。アメブロでは、読者が3万8000人おり、毎日平均2万7000アクセスがある。

 

おしゃれすることが面倒からちょっと楽しくなる、日々の服選びに寄り添ってくれるそんな一冊。持っていて損のないおしゃれの指南書です!

のどかさんの【公式】ブログはこちら>>

のどかさんのInstagramはこちら>>

ビームスおしゃれスタッフの卒・入園&入学式フォーマル服を大公開!【2021年春の新作アイテム】
卒・入園式や入学式、新学期の学校行事をひかえたこの時期。フォーマル服に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?コロナ下という状況もあるので、...
先輩ママに聞く【入園式&入学式】必勝ファッション!準備はいつから?予算やおすすめブランドも
入園&入学式のコーデを披露してもらった総勢24人の先輩ママたちに、当日のコーディネートの準備期間や予算などを深堀り調査。フォーマルコーデにも...

構成・文/長南真理恵

編集部おすすめ

関連記事