焼きそばレシピ17選|子どもに人気の美味しい焼きそば&アレンジレシピ集。屋台風、塩、あんかけなど!

値段も手ごろで昼ごはんにも夜ごはんにも使える焼きそばは、献立に困ったときの救世主!塩、あんかけ、屋台風など、簡単にできて、子どもに人気の美味しい焼きそば&アレンジレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたものの中から厳選してまとめました!

子どもに人気の美味しい焼きそばレシピ

【1】オム焼きそば

薄焼き卵をかぶせるだけのひと手間で、いつもと見た目も変わって、味もGOOD!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
焼きそば用麺(ソース付) 3玉
ウィンナー(着色なし) 4~5本
キャベツ 2枚
パプリカ(赤・黄) 各1/6個
サラダ油 大さじ1

【A】
卵 4個
牛乳 大さじ2
塩・こしょう 各少々

トマトケチャップ・マヨネーズ 各適量

◆作り方

【1】キャベツは1cm角に切り、パプリカは細めのせん切りにする。ウィンナーは5mm幅に切る。
【2】フライパンにサラダ油を熱して【1】を 炒め、しんなりしたら、半分の長さに切った麺と水1/2カップを加え、麺をほぐすように炒める。全体に火が通り、水が蒸発したら添付のソースを入れて炒める。器に小判型になるよう盛る。
【3】【A】を混ぜ合わせ、サラダ油少々(分量外)を敷いた小さめのフライパンで 薄焼き卵を4枚作る。②にかぶせて形 を整え、表面に切り込みを入れて、ケ チャップ、マヨネーズを絞る。

教えてくれたのは


阪下千恵さん

料理研究家、栄養士。家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バラ ンスのいいレシピが人 気。ふたりの女の子のママ。

『ベビーブック』2016年8月号

【2】BBQ焼き肉焼きそば

鉄板で具と麺を同時進行で焼くのがコツ!夏の野外ごはんにも使えます。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
焼きそば麺 3玉
牛肉(焼き肉用) 200g
玉ねぎ 1/2個
ピーマン 2個
にんじん 4cm
焼肉のたれ 大さじ5
サラダ油 適量

◆作り方

【1】麺は袋から出して手でほぐす。
【2】玉ねぎは縦半分にし、繊維と垂直に1cm幅に切る。ピーマンはヘタと種を除いて乱切りにする。にんじんは縦半分にし、5mm幅の斜め切りにする。
【3】鉄板を熱してサラダ油をひき、鉄板の半分で【1】を炒め、もう半分で肉と【2】を焼く。
【4】麺に焼き色がつき、具に火が通ったら混ぜ合わせ、焼き肉のたれを加えて汁けが飛ぶまで炒める。

教えてくれたのは


きじまりゅうたさん

祖母も母も料理研究家という家庭に育ち、幼いころから料理に親しむ。身近な食材で作るアイデアレシピが人気。

『めばえ』2014年10月号

【3】カレー焼きそば

焼きそばはソース一辺倒とマンネリになりがち。子どもが大好きなカレー味ならマンネリ脱出!大好評!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
焼きそば麺 3玉
豚バラ肉 150g
玉ねぎ 1/2個
いんげん 6本
黄パプリカ 1/2個
キャベツ 2枚
ミニトマト 8個

【A】
サラダ油 小さじ1
にんにくのみじん切り 小さじ1

【B】
カレー粉 大さじ1/2
オイスターソース 大さじ2と1/2
しょうゆ 大さじ1/2

塩 少々
※カレー粉は商品によって辛さが違うので、お好みの分量に調整してください。

◆作り方

【1】豚肉は3~4cm幅に切り、塩をふる。玉ねぎは横半分に切り、くし形に切る。いんげんは斜め切りにする。パプリカは好みの型で抜く。キ ャベツは一口大に切る。
【2】フライパンに【A】を入れて中火で熱し、【1】を順に加えて炒める。しんなりしたら麺を加えて炒め、水1/4カップを注ぎ、【B】を加えて調味する。ヘタを除いたミニトマトを加えて全体を混ぜ、火を止める。

教えてくれたのは


みないきぬこさん

女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。女の子のママ。

『めばえ』2015年7月号

【4】きのことさつまいも入りカレー焼きそば

秋には旬素材を焼きそばにも加えて・ソース味が甘いさつまいもにも好相性。いつもの焼きそばを秋の風情に。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
しめじ 1パック
まいたけ 1パック
さつまいも 1/2本(100g)
ソーセージ 4本
小松菜 1/2束
焼きそば用の麺 3玉
サラダ油 大さじ2

【A】
ソース 大さじ3
カレー粉 大さじ1

塩 少々

◆作り方

【1】しめじとまいたけは食べやすい大きさにほぐす。さつまいもは皮のまま5mm厚さの小口切りにし、ソーセージも同様に切る。
【2】小松菜は2cm長さに切る。
【3】フライパンにサラダ油を熱して【1】を炒め、軽く火が通ったら、麺、水1/3カップを加えてほぐしながら炒める。水分がなくなったら【A】を加えて炒め、仕上げに【2】を加えて炒め合わせ、塩で味を調える。

教えてくれたのは


鈴木薫さん

シンプルで、おいしくて、センスのいいレシピが人気。双子の女の子と男の子のママ。今回は、盛りつけのポイントも伺いました。

『めばえ』2013年11月号

【5】みそ焼きそば

和バージョンの焼きそば。緑の野菜を加え、いつもと違うみそ風味に。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
豚バラ薄切り肉 150g
ピーマン 2個
キャベツ 2枚
中華蒸し麺 2玉

【A】
みそソース 大さじ4
水 大さじ2

ごま油 大さじ1
塩・こしょう 各少々

◆作り方

【1】豚肉とキャベツは食べやすく切り、ピーマンは横7~8㎜幅に切る。
【2】耐熱皿に中華麺をのせ、水大さじ1をかけ、ラップをかけて電子レンジで2分加熱する。
【3】フライパンにごま油を熱して豚肉を炒め、塩、こしょうをふり、ピーマンとキャベツを加えて炒める。全体に油が回ったら【2】を加えて炒め、【A】で調味する。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。

◆ポイント

すりおろしにんじんみそソースは、みそに、にんじんの甘みと水分が加わった、簡単で栄養たっぷりのソース。和風の一品を、味つけいらずでパパッと作れるから助かります。

(1カップ分)
にんじん 1本

【A】
みそ 大さじ3
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
しょうが(すりおろし) 1/2かけ分

【1】にんじんは耐熱皿にのせてラップをかけ、電子レンジで4分加熱し、粗熱がとれたらすりおろす。
【2】【1】と【A】を混ぜ合わせる。

教えてくれたのは


藤井恵さん

簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。二人の女の子のママ。

『めばえ』2014年5月号

【6】おろし野菜の焼きそば

野菜嫌いなお子さんには、すりおろしテクニックを使いましょう!野菜の自然なうまみが麺に染み込みます。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
焼きそば麺 3玉
ツナフレーク(缶詰) 小2缶(70g)
にんじん 1/2本
玉ねぎ 1個
サラダ油 大さじ1と1/2

【A】
ウスターソース 大さじ5
トマトケチャップ 大さじ1

◆作り方

【1】玉ねぎは繊維と並行にすりおろす。にんじんは皮をむいてすりおろす。
【2】麺は袋から出して手でほぐし、サラダ油大さじ1を熱したフライパンに広げ、薄く焼き色がつくまで炒めて取り出す。
【3】【2】のフライパンを弱火にかけ、残りのサラダ油を足して【1】を炒め、汁けがなくなるまで煮詰めて【A】を加える。中火にして煮立ったらツナを入れて、【2】を戻し入れ、汁けをとばしながら炒める。
*パセリのみじん切りをふっても。

【7】ダブルえびの上海焼きそば

子どもが大好きなエビを主役に、味わい深い桜えびもプラスして香りよく仕上げます。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
焼きそば麺 3玉
むきえび 150g
桜えび 大さじ2
小松菜 1/2束
しめじ 1/2パック
しょうゆ 大さじ/2
サラダ油 大さじ1
ごま油 大さじ1/2

【A】
酒 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
砂糖 大さじ1/2

◆作り方

【1】麺は袋から出して手でほぐし、しょうゆをからめる。
【2】むきえびはサッと洗って水けを拭く。小松菜は4cm長さに切り、しめじは石突きを除いてほぐす。
【3】フライパンにサラダ油を熱し、【1】を広げ、焼き目をつけながら炒めて取り出す。
【4】フライパンをサッと拭き、ごま油を熱して桜えびを炒め、香りが立ったら、むきえびとしめじを加えてサッと炒め、小松菜の軸と葉を加える。しんなりしたら【3】を戻し、混ぜ合わせた【A】を加えて炒める。

焼きそばのアレンジレシピ

【1】焼きそばチャンプルー

スパムミートやナスを大きめに切ってボリュームを出した焼きそばです。種を除いたきゅうりがゴーヤの代わり。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
焼きそば麺 3玉
ランチョンミート 小1/2缶
きゅうり 1本
なす 1本
塩 少々
サラダ油 大さじ1と1/2

【A】
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ2
塩 小さじ1/4

◆作り方

【1】麺は袋から出して手でほぐす。きゅうりは縦半分に切り、ティースプーンなどで種を除き、斜め1cm幅に切る。なすは縦半分に切ってから斜め薄切りに、ランチョンミートは7~8mm厚さの短冊切りにする。
【2】フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、麺を広げて薄く焼き色がつくまで炒めて取り出す。
【3】フライパンに残りのサラダ油を足し、ランチョンミートを色づくまで炒め、なすとき ゅうりを加えて塩をふり、しんなりするまで炒める。【2】を戻し入れて【A】で調味する。
*かつお節をのせ、紅しょうがを添えても。

【2】鶏南蛮ポン酢焼きそば

甘酸っぱい味がたまらない鳥南蛮を焼きそばにアレンジ。調味料はポン酢だけでシンプルにおいしい。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
焼きそば麺 3玉
鶏ももこま切れ肉(親子丼用) 150g
長ねぎ 1/2本
トマト 小1個
ポン酢しょうゆ 大さじ4
サラダ油 大さじ1と1/2

◆作り方

【1】麺は袋から出して手でほぐす。長ねぎは1cm幅の斜め切りにし、トマトはくし形に切る。
【2】フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、麺を広げて薄く焼き色がつくまで炒めて取り出す。
【3】フライパンに残りのサラダ油を足し、鶏肉を色づくまで炒め、長ねぎとトマトを加え、しんなりしたら【2】を戻し入れて、ポン酢で調味する。
*白炒りごまをふり、刻みのりをのせても。

【3】BBQ焼きそばパン

ロールパンに挟むと、また魅力的なメニューに早変わり。焼きそばの残りでチャチャッと作っても!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
焼きそば麺 1玉
バターロール 6個
ソーセージ 6本
レタス 適量
中濃ソース 大さじ2
サラダ油・レタス 各適量

◆作り方

【1】麺は袋から出して手でほぐす。
【2】パンは中央に切り目を入れる。ソーセージも浅い切り目を入れる。
【3】鉄板を熱してサラダ油をひき、【1】を加えてほぐしながら炒める。空いている場所で【2】を焼き、温まったら取り出す。麺に焼き色がついてきたらソースで調味する。
【4】パンにレタスをはさみ、麺とソ ーセージをはさむ。

教えてくれたのは


きじまりゅうたさん

祖母も母も料理研究家という家庭に育ち、幼いころから料理に親しむ。身近な食材で作るアイデアレシピが人気。

『めばえ』2014年10月号

【4】野菜たっぷり五目麺

蒸し焼きにした麺に具をのせます。ヨーグルトを加えたみそ味がマイルド!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
鶏ささみ 2本(100g)
キャベツ 1/5個
にんじん 1/5本
もやし 1/2袋
焼きそば? 3玉

【A】
ごま油 小さじ1
塩 3つまみ

【B】
ごま油 大さじ1と1/2
水 大さじ3
塩 適量

【C】
ヨーグルト 大さじ3
みそ 大さじ2
ごま油 小さじ1

のり 適宜

◆作り方

【1】キャベツはざく切り、にんじんはせん切りにし、ささみは幅を半分にし、3等分に切る。もやしは洗う。麺はゆでて、【A】をまぶす。
【2】フライパンに【1】と【B】を入れ、ふたをして中弱火にかけ、蒸し焼きにする。
【3】火が通ったら器に盛り、混ぜ合わせた【C】をかけ、のりをのせる。

教えてくれたのは


井澤由美子さん

旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注いでいる。 女の子の母。

『ベビーブック』2015年5月号

屋台風の焼きそばレシピ

【1】お好み焼き風焼きそば

牛乳で溶いた卵だけで麺をまとめて。見た目はお好み焼きだけど、食べるとしっかり麺の味。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
焼きそば麺 2玉
豚こま切れ肉 100g
キャベツ 1/8個
卵 4個
牛乳 大さじ3
サラダ油 大さじ1
お好み焼きソース 大さじ4

◆作り方

【1】麺は袋から出して手でほぐす。キャベツは細切りにする。
【2】卵は溶いて牛乳を混ぜる。
【3】フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、豚肉、キャベツの順に炒め、麺を加えてほぐしながら炒め、お好み焼きソースで調味する。【2】に加えて混ぜる。
【4】フライパンを洗って拭き、残りのサラダ油を入れて熱し、【3】を流し入れる。全体を大きくかき混ぜて、半熟状になったらフタをして2分ほど焼く。裏返してさらに2~3分焼く。
*切り分けて、お好み焼きソースとマヨネーズをかけ、青のりをふっても。

教えてくれたのは


きじまりゅうたさん

祖母も母も料理研究家という家庭に育ち、幼いころから料理に親しむ。身近な食材で作るアイデアレシピが人気。

『めばえ』2014年10月号

簡単にできる焼きそばレシピ

【1】塩もみ白菜と豚肉の焼きそば

◆材料

(大人1人+子ども2人分)
焼きそば麺 2人分
白菜 200g
塩 小さじ1/4
豚切り落とし肉 150g
にんじん 50g(約1/4本)
ピーマン 2個
サラダ油 大さじ1

【A】
中濃ソース 大さじ2
しょうゆ 大さじ1/2
※写真の分量は、すべて子ども1人分の目安です。

◆作り方

【1】白菜は1cm幅の細切りにして分量の塩で軽くもみ、15分ほどおいて水けを絞る。にんじんは皮をむいて5mm幅の細切りにする。ピーマンは5mm幅の斜め細切りにする。豚肉は食べやすい大きさに切る。
【2】フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、にんじん、ピーマン、白菜の順に加えて炒め、しんなりしたら豚肉を加え、色が変わったら焼きそば麺を加えて蓋をする。時々麺をほぐしながら3分ほど蒸し焼きに。
【3】蓋を開けて【A】を回し入れ、全体に混ざるように炒める。

教えてくれたのは


松見早枝子さん

料理研究家。ビューティレシピスト。美と健康をテーマに、栄養バランスに優れたおいしいレシピを提案。雑誌、テレビ、講演会、料理教室など幅広く活躍している。美食家でレストランオーナーの夫、息子の舜(しゅん)くんと3人暮らし。

『めばえ』2016年10月号

【2】九条ねぎの焼きそば

京野菜の九条ねぎが主役のシンプル焼きそば。黒酢を隠し味に効かせて。

◆材料

(3~4人分)
油 大さじ1
九条ねぎ(斜め薄切り) 2本分
中華蒸し麺 3人分
酒 大さじ3
黒酢 大さじ2
しょう油 大さじ1
こしょう 少々

◆作り方

【1】フライパンに油、九条ねぎを入れて中火にかけ、香りが出たら中華蒸し麺を入れて酒をふる。
【2】フタをし、2分程度蒸し焼きにする。
【3】麺がやわらかくなったらほぐし炒め、黒酢、しょう油、こしょうで調味する。
※九条ねぎは、わけぎでも代用可。

教えてくれたのは


ウー・ウェンさん

北京生まれ。1990年に来日。雑誌で紹介した「北京の小麦粉料理」が評判となり、料理研究家に。東京と北京でクッキングサロンを主宰。

『めばえ』2018年6月号

塩焼きそばのレシピ

【1】えのきとかにかまの塩焼きそば

中華めん+節約素材でも、塩味でシンプルにおいしい。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
中華めん 3玉
キャベツ 2~3枚
かにかまぼこ 5本
えのきたけ 1袋
サラダ油 大さじ1
中華スープの素 大さじ1
湯 大さじ2
塩・こしょう 各少々

◆作り方

【1】キャベツはざく切りにし、えのきたけは軸を落としてほぐす(軸は取っておくと「かぶの小柱風あんかけ」メニューで使用できます)。
【2】フライパンを中火にかけてサラダ油を熱し、【1】を加えて炒め、ほぐした中華めんを加えて炒め合わせる。
【3】ほぐしたかにかまぼこを加えてさらに炒め、湯で中華スープの素を溶いて加え、塩、こしょうをふる。
*お好みで、刻みのりをのせても。

教えてくれたのは


マイティさん

節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。ふたりの女の子のママ。趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。

『ベビーブック』2012年12月号

あんかけ焼きそばのレシピ

【1】レタスとソーセージのあんかけ焼きそば

特別感が出るあんかけ焼きそばも、子どもが大好きなソーセージを主役に。レタスの食感が楽しくて、つい食べ進む!

◆材料

(大人2人+子ども1人分)
レタス 1/2個
焼きそば用中華蒸し麺 人数分
魚肉ソーセージ 2本
エリンギ 2~3本

【水溶き片栗粉】
片栗粉 大さじ1
水 大さじ2

【A】
だし 2カップ
しょうゆ、みりん 各大さじ1と1/2~2

ごま油 大さじ2

◆作り方

【1】レタスはざく切り、ソーセージとエリンギは5~6mm幅の輪切りにする。
【2】小鍋に【A】とソーセージ、エリンギを加えて中火にかけ、温まったらヘラで混ぜながら水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。レタスを加えて混ぜる。
【3】フライパンを中火にかけてごま油をなじませ、麺を軽くほぐし入れる。弱火にして麺に軽くこげ目がつくくらい焼き、器に盛って【2】をかける。

教えてくれたのは


井澤由美子さん

料理家。調理師、国際中医薬膳師、中医師の免許をもち、健やかな体作りをサポートする食レシピを多数考案。旬の食材の効能と素材の味を生かした料理に定評があり、発酵食と身近な薬膳を組み合わせた独自のメソッドが人気。テレビの料理番組、雑誌、書籍、カタログなど幅広く活躍。

『めばえ』2017年3月号

【2】かまぼこで あんかけ焼きそば

キャベツやきのこと合わせてシンプルなあんに。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
かまぼこ 6cm
キャベツ 1/5個(300g)
しめじ 1パック
焼きそば用麺 3玉
ごま油 大さじ1

【A】
鶏ガラスープの素 大さじ1
水 1と1/2カップ

塩・こしょう 各適量

【B】
片栗粉 大さじ1
水 大さじ2

◆作り方

【1】かまぼこは5mm幅の薄切りにし、食べやすく切る。キャベツは1cm幅に刻み、しめじは石づきを除いてほぐす。
【2】フライパンにごま油の半量を熱して麺を加え、軽くほぐして、こんがり焼き色がつくまで両面をじっくり焼き、器に盛る。
【3】フライパンに残りのごま油を熱して【1】をサッと炒め、【A】を加えてキャベツがしんなりするまで煮る。塩、こしょうで味を調え、混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつけ、【2】にかける。

教えてくれたのは


上田淳子さん

ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。双子の男の子の母。近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。

『めばえ』2014年1月号

編集部おすすめ

関連記事