tupera tuperaが演出の舞台『ピン・ポン』は、子どもの劇場デビューにぴったり♪おすすめは4歳から!

『かおノート』『パンダ銭湯』など、子どもたちが大好きな絵本を多数生みだしているユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)さん。 そんなお二人が美術・演出を手掛ける舞台『ピン・ポン』が上演されます。お子さんの劇場デビューにもピッタリの作品の詳細をお伝えします!

女の子が迷い込んだのは、ピンポン玉が生きている不思議な世界……。

『ピン・ポン』はセリフのない60分のパフォーマンスです。子どもがワクワクする仕掛けがいっぱい詰め込まれており、幼児から大人までどなたも楽しむことができます。

言葉が完全に分からなくても、感覚的に理解できるようになっているため、初めての観劇デビューにもぴったりの作品だそう。

photo by 梁丞佑

絵本作家tupera tupera(ツペラ ツペラ)さんと一緒にたくさんのカラフルなピンポン玉を使って作る「立体絵本」のようなパフォーマンスです。

だれかと一緒の時のすばらしさを、ユーモラスにファンタジックに描きます。

photo by 梁丞佑

公演情報

『ピン・ポン』

7月16日(土)~18日(月祝)

おすすめ:4歳より
上演時間:約60分
*せりふはありません。

料金

大人(18歳以上):2,500円
子ども(小学生以上):1,500円
未就学児:500円

◇まとめてお得! 4枚:6,000円
(「世界をみよう!」のどの演目でも、大人でも子どもでも、4枚まとめて購入いただくと6,000円になります。※詳しくは記事最後にあるHPでご確認ください。)

『ピン・ポン』作品詳細

構成・演出:佐藤信
美術・演出:tupera tupera
振付・演出:竹屋啓子

出演

ぴん組:公門美佳、久保恒雄、光田圭亮/磯田収(音楽演奏)
ぽん組:徳田美佳、出﨑洋樹、鳥飼健太郎/磯田収(音楽演奏)

スタッフ

舞台監督:西野俊大
照明:横原由祐
音響:島猛
衣装:SUTOA

公演スケジュール

7月16日(土) 11:00(ぽ)/14:00(ぴ)
7月17日(日) 13:00(ぽ)
7月18日(月祝)13:00(ぴ)

(ぴ):ぴん組 (ぽ):ぽん組

チケット購入について

座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)


座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/

座・高円寺の初夏のフェスティバルは、子どもも大人も楽しめる、舞台作品が4作品登場

7月16日~7月31日まで、言葉を超えて楽しめる、国内外の小さな舞台作品を集めた座・高円寺の初夏のフェスティバル。舞台の面白さをぎゅっと詰め込んだ、フランス、デンマーク、そして日本の4つの作品を上演します。どの演目も魅力がいっぱい!

A:ピン・ポン(日本)
B:キュビックス(フランス)
C:ワォ!(デンマーク)
D:ななふし(フランス)


期間 2022年07月16日(土)~07月31日(日)
会場 座・高円寺1
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2022年06月11日(土)

座・高円寺「世界をみよう!」の詳細はこちら>>https://za-koenji.jp/detail/index.php?id=2703

 

この夏は、お子さんと一緒に観劇デビューしてみませんか!

リアルな鑑賞体験がお子さんに新しい世界を広げてくれることでしょう。

写真/ 梁丞佑

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事