小学生の工作簡単アイディア集!女の子も男の子も楽しめる、低学年・高学年向けおすすめを厳選!

簡単にできて、作って楽しい!小学生向けの工作を作りませんか? 女の子向け、男の子向け、低学年向け、高学年向けの工作アイデアをそれぞれご紹介します。工作は、夏休みの宿題やイベントなどをきっかけに作ってみると、とっても楽しめますよ!ぜひ、親子でチャレンジしてみてください。

工作1
簡単!楽しい!工作にチャレンジ

簡単!楽しい!小学生向けの工作を作ろう

工作は、楽しく親子で取り組めるのが魅力です。アイデア次第では、大作を作ることも! また、お家にあるものを利用すれば、費用の負担も少ないので、気軽に制作できます。

小学生の夏休みの宿題は、悩みのひとつ。なににしようか考えているうちに、「時間がない!」なんてこともありますよね。簡単にできる工作なら、短い時間でできるので、夏休みの宿題にぴったりです。

簡単工作のポイント

夏休みの宿題で工作をするときには、子供といっしょに、
・どんなものをつくるか
・材料さがし
・安全に工作する
・工作の後のまとめ(作り方の工程や設計図)
をすると、工作が自由研究にもなります。思わず友だちに自慢したくなるような作品ができますよ。

工作2
工作は夏休みの宿題にぴったり

家にあるものの再利用で工作の幅が広がる

工作には、家にあるものを材料に使うとよいでしょう。たとえば、ペットボトルやダンボール、空き缶、牛乳パックなどを再利用したり、家にある紙コップやストロー、割り箸、輪ゴムなどを使えば、工作の幅は広がります。

また、木の実や葉っぱ、花を利用すれば、探すことも学びにつながります。しかも、簡単にできる工作なら、親も子も負担が少ないところがメリットです。

簡単かわいい!小学生の女の子におすすめの工作アイデア

小学生の女の子には、かわいい・きらきらとしたモチーフのクラフト系がおすすめです。

キラキラスノードーム

おうちにある空き瓶をつかって、スノードームをつくってみませんか? お気に入りのフィギュアやキラキラとしたグリッターを入れれば、世界にひとつだけのスノードームができますよ。

■材料

スポンジ 1個
空き瓶 1個
フィギュア(空き瓶よりもひとまわり小さいもの) 1個

液体のり
グリッター

接着剤
割り箸
リボン(あれば・飾り用)

■作り方

1 スポンジに接着剤をつけ、空き瓶のふたの裏に固定します。
2 フィギュアに接着剤をつけ、1のスポンジの上に固定します。
3 空き瓶に、7:3の割合で、水と液体のりを入れます。
4 3の空き瓶に、好きなグリッターを入れ、割り箸でかき混ぜます。
5 瓶の口部分に接着剤をつけ、2のふたをします。
6 瓶にリボンを飾ればできあがり。

参考:え!?スノードームを手作り!??-ベビカム

塩ねんどクラフト

塩ねんどは、「フード(家庭科)」と「アート(美術)」をかけ合わせた”FOODIE ART”(フーディー・アート)。塩と小麦粉だけで作れるねんどで、ブローチやオーナメントなどを作ってみましょう。

工作_女の子2
塩ねんどクラフト

■材料

塩 100g
お湯(ぬるめ) 70cc
小麦粉 100g

ボウル
スプーン
麺棒
型抜き
ポスターカラーや水彩絵の具

■作り方

1 塩とお湯をボウルに入れ、ある程度塩が溶けるまでスプーンなどで混ぜます。
2 1に、小麦粉を加えてひとまとめにします。このとき、水分が多いようなら小麦粉を、水分が少ないようならお湯を少しずつ足して調整するようにしてください。
3 2を、麺棒で5mm厚に伸ばし、好きなかたちに型抜きします。
4 3を、100度のオーブンで1時間焼きます。
5 4が焼きあがったら、ポスターカラーや水彩絵の具で色を塗ります。
※この「塩ねんど」は、食べものではありません。

お菓子作り感覚で楽しい!子供といっしょに「塩ねんど」作りのすすめ
こんにちは!太田さちかです。私は「芸術教育士」として、10年以上に渡り、子供たちを対象にしたワークショップを開催してきました。得意分野のお菓...

楽しく作って遊べる!小学生の男の子におすすめの工作アイデア

男の子の工作は、少し不思議なものや非日常なものを家で楽しめるような工作がおすすめです。

スライム時計

スライム時計は、「砂時計」の砂をスライムに代えたものです。中に入れるスライムも手作りしましょう。

工作_男の子1
スライム時計

■材料

ホウ砂(薬局で売っています)20g
水 200cc
液体洗濯のり(PVAと表示されているもの) 100cc
*PVAとは、ポリビニルアルコールのこと。化学のりと表示されているものもあります。
お湯(50~60℃くらい) 100cc
食紅(あれば) 少々
ペットボトル 2個

ボウル
割りばし
じょうご
ビニールテープ

■作り方

1 まず、ホウ砂飽和水溶液を作ります。ペットボトルに、水とホウ砂を入れてふたをしてよく振ります。そうすると、溶け残りが下にたまり、上澄みができます。この上澄みが飽和水溶液です。
2 お湯と液体洗濯のりをボウルに入れて割り箸で混ぜます。色をつける場合は、お湯と液体洗濯のりを混ぜた後に食紅少々を入れて、ダマがなくなるまでよく混ぜてください。食紅を水に溶かしてから入れてもOKです。
3 2に、1でつくったホウ砂飽和水溶液20ccを入れて、素早く割り箸で混ぜます。これでスライムの完成です。
4 3でできたスライムに、少しの水を加えて、割り箸でよく混ぜます。
5 1個のペットボトルに、じょうごで4を流し入れます。
6 もう1個のペットボトルと口どうしを合わせて、ビニールテープをしっかり巻き、つなぐとできあがりです。

ペットボトルで簡単!ちょこっと【手作りおもちゃ】親子でコミュニケーションのすすめ
ちょっとした時間に、ちょっとした素材で、ちょこっと簡単に作れて、ちょっとした仕掛けなのに、遊びだしたら、おもしろくて、楽しくて、子供たちが夢...

プラネタリウム

天体が好きな子どもにぴったりなのがプラネタリウム装置。部屋を真っ暗にして、ライトをつければ、天井や壁に星が輝きます!

工作_男の子2
プラネタリウム

■材料

深型のアルミ皿 1個
LEDライト(100円ショップなどで購入できます) 1個

油性マジック
画鋲やきりなど、穴をあける道具

■作り方

1 深型のアルミ皿の外側を、油性マジックで黒く塗り、乾かします。
2 1に、画鋲やきりなどを使って、大小さまざまな穴をあけます。このとき、底の部分だけでなく、側面も穴をあけるとよいでしょう。
3 LEDライトに、2をかぶせたら完成!

すべて実例 先輩・小学1年生の夏休み自由研究作品がすごい!
小学館の学習雑誌『小学一年生』2017年9月号の、保護者向け別冊ふろく『HugKum』(ハグクム)では、夏休みの自由研究と読書感想文について...

小学生低学年におすすめの簡単工作アイデア

作ったあとにも楽しめる工作なら、低学年の子供も喜びます。ここでは、低学年のお子さんにも簡単につくれる工作をご紹介します。

海のクルクルダンス

足の支えがポイントのクルクルダンスは、海の生き物たちを、指でトントン叩いて動かすおもちゃ。振動を伝って動くイカやクラゲの動きがとってもかわいいです。

■材料

紙コップ 4個
紙皿(直径15cm) 2枚
紙箱 1個

はさみ
ホチキス
セロハンテープ
油性ペン
折り紙(飾り用)

■作り方

1 あし(触手)を作ります。紙コップのつなぎ目を1辺として正方形の折り目をつける。4つの面をはさみで対角線で切り、対角線と同じ方向に切り込みを3つ入れます。これを3つ作ります。
2 たこを作ります。1に同じ大きさの紙コップを重ねて、ホチキスで固定します。
3 クラゲを作ります。1の紙皿をのせて、セロハンテープで固定します。
4 イカを作ります。紙皿を内側にして半分に折ります。下から2cmの部分をはさみで切ります。上から4cmの部分をわと反対部分からはさみを入れ、切り込みを入れます。
5 4を開き、切り込みの内側から斜めに、丸めるように折り曲げます。
6 1に5を重ね、ホチキスで固定します。
7 たこ、クラゲ、イカの表情を作りましょう。目や口を油性ペンや折り紙で貼ったらできあがり。

参考図書『季節の園行事にお役立ち!紙皿&紙コップびっくり工作50』(水野政雄著・小学館)

ビー玉迷路

ビー玉を転がして、迷路を解く工作です。この作品が金槌や釘を使うので、保護者といっしょに作るようにしてくださいね。

 

View this post on Instagram

 

mikiさん(@chomama0609)がシェアした投稿

■材料

板(好きな大きさ)1枚
角材  4本
釘   たくさん
ビー玉 1個
輪ゴム たくさん

木工用ボンド
金槌
のこぎり

■作り方

1 板に、格子状になるように釘を金槌で打ちます。このとき、ビー玉が通るように釘を打つ間隔に気をつけてください。
2 板の外枠につける角材を、のこぎりで切ります。ホームセンターなどで売っている端切れを使ってもOKです。
3 2で切った角材を板の4隅に木工用ボンドでつけます。
4 スタートとゴールを決めて、迷路になるように釘に輪ゴムをひっかければできあがり!
輪ゴムの掛け方を変えれば、迷路の道を変更できます。

小学生高学年におすすめの簡単工作アイデア

高学年のお子さんは、少し複雑な仕組みの工作にチャレンジしてみましょう。作り方やなぜそのような構造なのかを工作したあとにまとめると、素晴らしい自由研究になります。

クレーンゲーム

ダンボールでクレーンゲームを作ってみましょう。家にあるもので、ゲームセンターにあるようなクレーンゲームができちゃいます。

 

View this post on Instagram

 

Handmade JUNさん(@jun20150922)がシェアした投稿

■材料

ダンボール(大きめのもの) 1個
突っ張り棒(細いタイプがおすすめ) 1本


クリップ
景品となるもの

■作り方

1 ダンボールをカッターで四角く切り取ります。切り取る場所は、突っ張り棒を動かす部分の両サイドと、正面部分、景品の取り出し口の4か所です。
2 クリップをJの字に曲げます。これは、たくさんつくっておきます。
3 2のクリップ1個にテープで糸をつけ、突っ張り棒につけます。
4 景品にもJの字にしたクリップをつけます。
遊ぶときは、突っ張り棒を左右に動かし、くるくる回すと糸が上下します。クリップにひっかけるようにします。景品がひっかかったら、取り出し口の上に動かし、突っ張り棒を回しきることで、景品が取り出し口に落ちます。

スマホスピーカー

紙コップとトイレットペーパーの芯で作れるスピーカーです。とても簡単にできるので、なぜ、この構造がスピーカーになるのかを、ポスターなどにまとめるといいですね。

 

View this post on Instagram

 

RINAさん(@rinacha522)がシェアした投稿

■材料

トレットペーパーの芯 1個
紙コップ 2個
鉛筆
カッター

■作り方

1 紙コップの側面に、トレットペーパーの芯を差し込む穴をカッターであけます。もう1つの紙コップも同様に。
2 トイレットペーパーの芯にスマホを差し込む穴をカッターであけます。
3 紙コップの穴にトイレットペーパーの芯を挟めばできあがり!

アイデアが光る工作を作ってみて

工作を作っているうちに、アイデアが次々と生まれることも。1度作ったものをカスタマイズするのもいいですね。この記事を参考にして、お友だちが驚くような工作を作ってみてくださいね!

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事