お名前ワッペンで楽しくかんたんに名前付け! 選び方のポイントやおすすめを紹介

お名前ワッペンは、持ち物への記名作業の手間を省き、時短をかなえてくれるアイテムです。デザイン・仕様ともにさまざまな種類があるので、用途や好みに合わせて選びましょう。「買ってよかった」と思えるお名前ワッペンを選ぶコツや、おすすめを紹介します。

どんなものがあるの?お名前ワッペンの種類

幼稚園や保育園準備の中でも、特に手間が掛かるのが「持ち物への記名」でしょう。

園の規則にもよりますが、全ての持ち物に記名を求められることがほとんどで、ママはお名前書きに追われてしまいます。そんなママの手間を大幅に軽くしてくれるのが「お名前ワッペン」です。カラフルなもの・かわいいイラストが入ったものもあり、使えば園グッズの見栄えがぐっとよくなりますよ。

どんなお名前ワッペンがあるのか、まずは種類を確認してみましょう。

アイロンで張り付ける シールタイプ

お名前ワッペンの中でも、特に人気が高いのがアイロンを使って貼り付けるシールタイプです。「熱圧着」によってお名前ワッペンを貼り付けるので、針や糸は必要ありません。裁縫が苦手なママでも簡単に取り付けられる上、サイズやデザインも豊富です。

糸で縫い付ける 刺繡タイプ

針と糸を使って縫い付ける、昔ながらの刺繍タイプです。アイロンで貼り付けるシールタイプよりも耐久性が高く、しっかりと縫い付ければ取れる心配はないでしょう。カラフルな糸でお名前ワッペンを縫い付ければ、見た目もよりかわいくなりますよ。

繰り返し使える タグタイプ

スナップボタンがついたお名前ワッペンです。取り外しが容易なため、何度でも繰り返し使えます。バッグの持ち手や水筒のベルトに使えるほか、衣類のタグ部分に挟んで使うことも可能です。記名方法に指定がなく、「名前が分かればOK」という場合には、タグタイプが便利かもしれません。

お名前ワッペンを選ぶときのポイント3つ

ひとくちにお名前ワッペンといっても、種類やサイズ・デザインなどさまざまです。お名前ワッペンを選ぶ際、どのような点に注意すべきなのでしょうか。

グッズに合ったサイズを選ぶ

まず重要なのが、お名前ワッペンのサイズです。園によっては縦・横の長さなど、細かく指定されている場合があります。入園案内などをしっかりと確認し、適切なサイズのお名前ワッペンを選びましょう。

また、特にサイズの指定が無い場合でも、持ち物とお名前ワッペンのバランスは大切です。お名前ワッペンが大きすぎる・小さすぎるといったことのないよう、事前にお名前ワッペンを貼り付ける場所のサイズを確認しておきましょう。

ワッペンの付け方で選ぶ

お名前ワッペンの種類は、シールタイプ・刺繍タイプ・タグタイプの三つです。手軽さならアイロンタイプかタグタイプ、しっかり付けたいなら刺繍タイプがよいでしょう。

ただし、お名前ワッペンを貼り付ける持ち物の素材や形状によっては、アイロンがしにくい・タグが付けにくい・針が通しにくいなどの問題があるかもしれません。お名前ワッペンを購入する際は、持ち物とワッペンの相性をきちんと確認することが大切です。

子どもが好きなデザインで選ぶ

入園したばかりの子どもの多くは、まだ上手に平仮名を読めません。そのため、どんなに大きく名前を書いても、自分の持ち物がどれなのか分かりにくく迷ってしまいます。

そんなとき、子どもが好きなデザインのお名前ワッペンなら、子どもも一目で自分の持ち物と認識できます。また、「自分のはこれ!」とはっきり示せれば、持ち物の紛失トラブルや間違いも起こりにくくなるでしょう。

好きなキャラクターやデザインは、子どもの通園に対するモチベーションも上げてくれます。子どもが「着たい!」「持ちたい!」と思えるようなお名前ワッペンを親子で一緒に選んでみてはいかがでしょうか。

使いやすいおすすめのお名前ワッペン3選

お名前ワッペンにはさまざまな種類があるので、どれがよいかは実際に使ってみなければ分からないと感じるママも多いでしょう。

そんなママは、人気の高いお名前ワッペンを参考にしましょう。先輩ママたちから高評価のお名前ワッペンの中から、選りすぐりの商品3点を紹介します。

シンプルで使いやすい  ニチバン  おなまえテープ


名前をはっきりと目立たせるなら、シンプルなデザインが一番でしょう。ニチバンの「おなまえテープ」は、真っ白なテープを自分でカットして使うお名前ワッペンです。名入れタイプではないため、ママが子どもの名前を記入して使います。

テープの長さは、16×80cmと、35×80cmの2種類がセットになっています。名前を付ける持ち物のサイズに合わせてカットできるので、これ一つでさまざまな持ち物への記名が可能です。

アイロンで簡単に貼り付けられ、価格もお手頃なのが魅力です。

大きめでかわいい クレアフォーム  お名前ワッペン


「かわいいお名前ワッペンで、子どもにも分かりやすくしたい」というママには、ひときわ絵柄が目立つ、クレアフォームの「お名前ワッペン」がおすすめです。13種類ものデザインがあるので、気に入るデザインがきっと見つかることでしょう。

使いやすい丸型のお名前ワッペンは、70×70mmと少し大きめのサイズです。そのぶんお名前や絵柄も大きく入っており、幼稚園や保育園の子どもでも一目で自分のものだと分かるでしょう。

アイロンタイプなのですぐに貼り付けられますが、名入れがあるぶん、注文から到着まで1週間程度かかります。使う予定が決まっている場合は、早めに注文しましょう。

簡単きれい  ね~むっこ  衣類用フロッキーネーム


フロッキーネームとは、フェルト粉末を使った立体文字です。記名したいグッズの上にフロッキーネームを載せて、アイロンで10秒ほど熱圧着すると名前が転写されます。

剥がれにくく伸縮性もあるので、靴下やタオルなどにおすすめです。

カラーバリエーションは濃い色から薄い色まで4種類あり、平仮名・漢字・カタカナ・ローマ字での名入れが可能です。注文から到着まで2週間程度かかるので、余裕を持って注文しましょう。

アイロン要らずのお名前ワッペン2選

「自宅にアイロンが無い」「アイロンを使う手間さえ惜しい」というママには、アイロンを使わないお名前ワッペンが便利です。

名入れタイプ、記名タイプからそれぞれおすすめを紹介します。

洋服や文房具にも使える ディアカーズ ノンアイロン・耐水ラミネートお名前シール


シールのように台紙から剥がして持ち物に貼り付けます。耐水性が高いため、洗濯機や乾燥機の使用もOKです。

衣類や伸縮性のある素材には不向きですが、衣服のタグ部分に貼ったりランチグッズや文房具に貼り付けたりなど、さまざまなものに使えます。UVカット加工も施してあるので、屋外で使うグッズへの記名にもぴったりです。

名入れがあるぶん、注文から到着までに数週間かかることもあります。

何度も使えてお得 カワグチ おなまえリボン


一つのお名前ワッペンを使い回すなら、スナップボタンが付いたタグタイプのお名前ワッペンが便利です。子どもの名前をママが記名するので、注文から到着まで待つ必要がなく、ほしいときにすぐに使えます。

洗濯の際は取り外せたり、ほかのグッズへの名付けに利用できたりと、使い勝手のよさが魅力のお名前ワッペンです。

新生活を彩るお名前ワッペンを見つけよう

お名前ワッペンは、付け方やデザインのバリエーションが豊富です。記名する持ち物それぞれに適したお名前ワッペンを見つけましょう。

記名作業は「やらねばならないこと」ですが、どうせなら楽しみながら作業したいものです。名付けしたグッズを子どもが使う様子を思い浮かべれば、新生活への希望や期待が湧いてくるのではないでしょうか。

構成・文/HugKum編集部

おしゃれママが激ハマりするお名前シール!デザインが可愛くて手軽に作れるヒミツって?
“お名前シール”は子どもの幼稚園や学校の持ち物の記名がシールをペタッと貼るだけで済んでしまう、ママに嬉しいお助けアイテム。筆者も上の子が幼稚...
保育園の服装には暗黙のルールがある!?年齢別の選び方や名前付けのコツ、おすすめブランド
保育園への入園も決まり、4月に向けてあれこれ準備に忙しいママたち。中でも子供の園での服装について悩む方も多いのでは? 保育園の服装は、“自由...

編集部おすすめ

関連記事