【後編】年末年始の帰省に喜ばれる「鉄板土産」を言いたい放題!【HugKumスイーツ調査隊・年の瀬の陣】

みなさん、帰省するときの手土産やお年賀ってどれにするか決めていますか? HugKum編集部では「次回の会議に、みんなのイチオシの手土産やお年賀を持って来ることにしない?」となりました。すると、出るわ出るわ、「何これ⁉ 美味しい~」「どこで売っているの?」「かわいい♡」と気になるモノばかり集まりましたので、お披露目させて頂きますー。よろしければ、手土産の参考にしてみてください♪

【前編】はコチラ↓

年末年始の帰省に褒められ「鉄板土産」を言いたい放題!【HugKumスイーツ調査隊・年の瀬の陣】
みなさん、帰省するときの手土産やお年賀ってどれにするか決めていますか? HugKum編集部では「次回の会議に、みんなのイチオシの手土...

伊勢丹 新宿店で、常に行列の『鈴懸』

エディターM穂(以下M穂)「私は、帰省のときは羽田限定モノを空港で買うことが多いんだけど、事前に用意するときはデパ地下を利用することが多いかなぁ」

伊勢丹 新宿店でイチオシは、『鈴懸』の「〇すず籠」

「〇すず籠」(「鈴乃○餅(すずのえんもち)」・「鈴乃最中(すずのもなか)」各5個入り)1,566円(税込)

箱じゃなくて「籠」って言うのが、おしゃれ~!

M穂「まず、和菓子を引き立てる籠がいいでしょう! しかも、季節でこの籠の色が違うの~。〝黒色の籠〟は4月ごろまでで、4月~9月頃までは〝竹本来の色の籠〟に変わりその籠も上品でおしゃれ

どら焼きは、皮がモッチリ

エディターY美(以下、Y美)「あれ? 「鈴乃○餅(すずのえんもち)」は、皮がモッチモチで普通のどら焼きじゃないーーー♡

M穂「そー、なんです! モッチリ♡ 一口サイズのかわいらしい見た目&上品な味は、大人だけではなく、実家に集まる子どもたちにも人気でイチオシの手土産なんです。

この和菓子、福岡の老舗和菓子店のものなので東京では「伊勢丹 新宿店」と「東京ミッドタウン日比谷店」でしか買えないんですが、公式オンラインショップもあるので、興味のある人はチェックしてみてください」

『鈴懸』公式オンラインショップはコチラ

『鈴懸』公式サイトはコチラ

伊勢丹 新宿店では、和菓子屋『仙太郎』もおすすめ!

M穂「コレ、自分が食べたくて買ってしまった。お年賀テーマなのに、クリスマス和スイーツ」

【終了間近】「栗スマス あんトリュフ」は、12月25日まで販売(;’∀’)

「栗スマス あんトリュフ」864円 ※12月25日販売終了

H子「ナニコレ!!! 栗がゴロゴロ入っていて、和風マロングラッセというか、何というか、もう、むちゃくちゃ美味しいですねー!」

T子「なのに、甘さ控えめ! 大人女子の集まりに、絶対ウケる。栗の味がしっかりと感じられて」

M穂「12月25日までなので、気になる人は急いでください!! あ、でも『仙太郎』のはどれも美味しいので、おすすめですよー」

『仙太郎』の公式サイトはコチラ

関西せんべいは、甘い!マイベストは『鶴屋八幡』

M穂「あと、これもおすすめ!

東京で〝せんべい〟って言えば、「うるち米」で塩やしょうの味付けが定番でしょう? でも、関西で〝せんべい〟って言ったら、「小麦粉」が原料で、しかも〝甘い〟のが通常なんですよね」

一見、せんべいが入っているとは思えないパッケージ

千代の友(30g×2袋入り)648円、小豆せんべい(20枚入り)756円 詰め合わせセット

M穂「私の実家はお茶をやるので、塩せんべいよりも干菓子になるようなお菓子が喜ばれるので、この甘い『鶴屋八幡』のせんべいをチョイス」

とは言え「甘すぎず、ポリポリと軽い食感♪」

エディターMちよ(以下Mちよ)「『千代の友』にはショウガが効いているせんべいなど、味や食感が違うせんべいがいろいろ入っている! コレはずっとポリポリやっちゃう。飽きがこないね~」

M穂「鶴屋八幡は大阪に本店があり、三百余年の老舗和菓子屋さん。取扱店舗は関西がメインですが、『京王百貨店 新宿店』など関東にも複数のデパ地下に入っています。

「迎春詰め合わせ」*などお年賀向きの商品もそろっていて、公式オンラインショップもありますよ(⌒∇⌒)/」(*……注文締め切りは12/26(木)17時まで)

『鶴屋八幡』公式サイト&オンラインショップはコチラ

知る人ぞ知る、浦和の銘菓『菓匠 花見』

Y美「私が、よく実家への手土産にするのは、母からご指名の地元埼玉・浦和の銘菓『菓匠 花見』の看板商品「白鷺宝」!」

看板所品「白鷺宝」は、いろいろな味がある!

「白鷺宝」詰合せ(12個入り)1,415円

エディターA子(以下A子)「知ってる! 「白鷺宝」って、浦和の銘菓だったんだ。デパ地下に入っているよね。ミルクに覆われた奥深い味の白餡がなんとも口当たりいい~の。定番の「白鷺宝」しか知らなかったけれど、こんなに種類があるんだ!」

M穂「あ! これも抹茶にピッタリの味だね~」

ころんとした形がかわいい。

Y美「そうそう、定番の「白鷺宝」(写真左上)以外にも、秋の収穫時期にしか味わえない「夢ら咲」(写真左下)など季節限定のものなどもあり、いつ行っても楽しい」

『菓匠 花見』の公式サイトはコチラ

湘南の名店、日本料理『日影茶屋』の和菓子

Mちよ「地元愛いいよね‼

東京の銘菓って、博多とか大きい地方都市だと買えちゃうこともあるじゃない⁉ だから、私は関東圏外にはショップがない、湘南・鎌倉・横浜エリアのお菓子オシです♪ 」

関東圏外にショップがない『日影茶屋』は、狙い目☆

Mちよ「そんなわけで、地方への手土産は、知名度はあるけれど関東でしか買えないものを」

日影茶屋「黒豆羹」・「夏柑葛餅」/各300円、「一色餅」6個で1,080円※直営店では個別売りもあり

エディターT子(以下T子)「『日影茶屋』の『一色餅』って、包みが紅白で縁起物として晴れの日の贈り物にも良さそう~」

Mちよ「詰め合わせにすると〝形になる〟からひと様に差し出すのに、ぴったり!これだけ詰め合わせても3,000円台だった!」

「一色餅」の〝柚子〟、爽やかな香りとつるんとした食感

「一色餅」は、刻み柚子を入れた「柚子」と国産小豆を使用した「小倉」の2種

Y美「 爽やかな柚子の香り~。どちらも、つるんとした喉ごしなので、甘いものがさっぱりと食べられる~」

『黒豆羹』は歯切れがよい食感で、弾力が◎

Mちよ「あ、実は、私のイチオシは『黒豆羹』。甘さ控えめの黒糖風味の〝寒天〟。サクッ、シャキッという食感で美味しいの」

『日影茶屋』和菓子の詳細はコチラ

関東圏外にはショップがない、〝浜っこ〟お菓子

Mちよ「あと、横浜勢も狙い目です♪

「横浜元町 霧笛楼」 https://www.mutekiro.com/shop_list/

「横浜 えの木てい」http://enokitei.jp/shop/index.html

「横浜 かをり」 http://www.kawori.co.jp/home/index.html
※一部、名古屋と広島と静岡のデパートで取り扱いあり。こちらもぜひ、見てみてください~」

王道は『ヨックモック』のお年賀缶

T子「私は、お年賀は『ヨックモック』って決めているんです。お年賀バージョンの缶もステキで。

ほら、お母さん世代って缶に小物とか入れるでしょう。うちの母、ヨックモックの缶10個くらいあるかも(笑)。あと、結局「シガール」が美味しいっていうのもある」

A子「確かに。シガールは外さない! あと、ほらっチョコが挟まっているクッキー、『ビエ オザマンド ショコラ』だっけ。あれも間違いない美味しさ」

T子「ですよね、ですよね。今日、持参しようと思ったのに、『ヨックモック』のお年賀缶って、毎年12月下旬から販売のよう。まだ売ってなくお見せできず残念( ノД`)シクシク…」

『ヨックモック』公式オンラインショップはコチラ

H子「あ、クリスマス時期の『ホリデー缶』もいいですよね~!」

【番外編】元祖 柿の種といえば『浪花屋製菓』

T子「そんなわけで、年末年始のちょっと会う人へ、気楽に渡すお土産として12月にいつもまとめ買いしているもの持ってきました」

【冬季限定】『浪花屋製菓』の柿チョコ

「柿チョコ」「カフェオレ柿チョコ」「ホワイト柿チョコ」各270円/各65g

H子「こんなに種類あるんですね~」

T子「冬季限定は「きなこ柿チョコ」「いちご柿チョコ」「チーズ柿チョコ」もあります! 気になる人は、公式サイトをぜひ! オンラインショップもありますー」

『浪花屋製菓』の公式サイトはコチラ

【番外編】「ベイクドマロウ」のポップアップショップ

Y美「ベイクドマロウって知ってます?

1日10,000個売れる大人気商品『焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ』のポップアップショップやっていたので、並んでゲットして来ました!」

1日1万個も売れる⁉ トレンドの「ベイクドマロウ」

「焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ」(10個入り)1700円(税別)

並んででも、買うべし!

 

行列のできる「ベイクドマロウ」の様子

Y美「2020年1月の中旬に名古屋、1月下旬に博多でもポップアップショップとして催事があるよう。催事情報はベイクドマロウの公式サイトでチェックしてみてください~」

ベイクドマロウの公式サイトはコチラ

美味しい食べ方は、3通り!

1.そのまま食べてふわふわ食感。

2.冷やして食べてもちもち食感。

3.*温めて食べてとろ〜り食感。*温める場合:商品をお皿に取り出し、電子レンジ500Wで約3秒ほど加熱。温め過ぎに注意。

常温でも固まらないチョコがマシュマロの中に入っています!

デスクN代「塩味がアクセントのチョコ付きグラハム系クッキーでサンドしたマシュマロ。そのマシュマロの中にも、チョコが出現!!」

Y美「キャンプのBBQで、我が家は『スモア』を作るだけど、それと似た味で美味しい~! 」

H子「『スモア』って何ですか?」

Y美「あ、アメリカとかの伝統的なスイーツなんだけどね、焼いたマシュマロをチョコとクラッカーでサンドするスイーツ。我が家は、チョコ付きのクッキー、えーと、ホラッ船の絵が描いてあるチョコクッキーなんだっけな。それを焼きマシュマロでサンドして、アツアツトロトロのスイーツにしてる♪」

H子「あ、船の絵のチョコクッキーと言えば〝ブルボンのアルフォート〟ですか?」

Y美「そうそう、それそれ!『焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ』が手に入らない人はそれを食べてください~ 」

一同「裾野が一気に広がったね笑。入手困難だから、仕方なしか~。ご馳走様でした♪」

 

みなさん、いかがでしたか? 気になる商品がありましたら、ぜひ2020年のお年賀として試してみてくださいね。

【前編】はコチラ↓

年末年始の帰省に褒められ「鉄板土産」を言いたい放題!【HugKumスイーツ調査隊・年の瀬の陣】
みなさん、帰省するときの手土産やお年賀ってどれにするか決めていますか? HugKum編集部では「次回の会議に、みんなのイチオシの手土...

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事