サシェとは?さりげない香り付けにおすすめのその特徴と人気のサシェ6選

サシェは、強すぎないフレグランスの香りと優れた携帯性で、場所を問わず好みの香りをさりげなく楽しめるフレグランスアイテムです。部屋はもちろん、クローゼットやタンスの中、財布や名刺入れ、バッグの中などさまざまな場所に好みの香りを付けられます。この記事では、サシェの魅力や選び方、おすすめのサシェをご紹介します。

サシェとは

サシェとは、強すぎない香りが特徴のフレグランスアイテムです。乾燥させたハーブや香料、アロマやドライフラワーなどを小さな袋に入れたり、蜜蝋に溶かしたりして作ります。クローゼットやタンスの中、玄関やトイレなどに置くだけで、調香されたハーブやお花の良い香りが楽しめます。

4つの特徴

⒈ 使う場所にとらわれない

サシェは、火や電気、水も必要なく、いつでもどこでも使えます。サイズや形も好きに選ぶことができます。紐を付ければドアノブに、袋型ならバッグに、薄いタイプならカードケースや財布にも入れられます。

⒉ コスパが良い

手軽に好みの香りを楽しめるのもサシェの魅力のひとつです。500円以内の商品も多く、香りも2〜3ヶ月続くため、気軽に好きな香りが楽しめます。

⒊ 香りが強すぎない

サシェは、香水や柔軟剤などのフレグランスアイテムとは違って香りが強すぎず、きつい香りが苦手な方でも安心です。名刺やランジェリーなどへ、さりげなく香りを付けたい場合にも最適です。

⒋ さまざまな効用がある

サシェは消臭・防虫効果やリラックス・安眠効果など、さまざまな効用も期待できます。

  • ・消臭効果:ペパーミント、タイム、ユーカリなど
  • ・安眠効果:カモミール、ラベンダー、アロマの香りなど

この他にも、ハーブ系は防虫効果に優れ、重曹が入っていれば除湿・防カビにも効果があります。

あらゆる形に変わるサシェ

袋型

袋型は持ち運びに便利です。サイズはさまざまですが、タンスやカバンに入れることのできるサイズの外装にハーブや香料を詰めて封をします。作り方も簡単で手軽に良い香りが楽しめます。

キャンドル

キャンドル型はアロマワックスバーやワックスサシェとも呼ばれ、華やかなデザインを楽しめるのが魅力です。蜜蝋をレンジや湯煎で溶かし、好みの型にアロマオイルなどと一緒に流し込んで作ります。好みの型や模様へのアレンジが可能で、デザイン性が高いアイテムが多いのが特徴です。

ハンガー

ハンガー型はよりおしゃれに見せられる形です。ワイヤーハンガーを綿やキルト芯でくるみ、お茶パックなどに入れたドライハーブやポプリを両端へと縫い付けて、その上から布で包み込んで縫い合わせます。袋型のサシェと効果は同じですが、見た目を重視するならおすすめです。

シューズ

手軽にシューズの脱臭ができるシューズ向けサシェです。中身にコーヒーカスと重曹を使うことで、除湿と脱臭効果があります。お茶パックにそれぞれ1:1の割合で混ぜて入れ、使っていない靴下や布に入れて口を縛れば完成です。

ぬいぐるみ

ぬいぐるみもサシェとして使えます。ぬいぐるみの中に、ドライハーブやポプリを入れ、枕元に置けば安眠効果も期待できておすすめです。香りが無くなったときのことを考えて、サシェ用のポケットを用意すれば取り替えも簡単で便利です。

クッション

クッションのカバーにもドライハーブやポプリを忍ばせることでサシェにできます。クッションに入れる場合は、中でサシェが動かないよう専用のポケットなどを付けると安心して使いやすいです。

サシェを使うおすすめの場所は?

1. クローゼット・タンスの中

洋服からさりげなく良い香りを楽しみたいなら、クローゼットやタンスの中に入れるのがおすすめです。サシェは他のフレグランスアイテムに比べて香りが強すぎず、自然な香りを付けられます。

2. ランジェリー入れ

サシェをランジェリー入れに入れれば、上着や着替えをする際ほのかな良い香りがします。引き出しの中など密閉された場所に使うことで匂いもしっかり付きやすくなります。ちょっとした演出や気分を上げるのにもおすすめです。

3. 部屋

サシェを部屋に設置すれば、部屋で過ごしているときに、ふと、フレグランスの良い香りを感じられます。風通しの良い窓辺に吊るせば、香りが部屋全体へと行き渡りやすいです。また、ドアノブなら扉を開け閉めするたびに、好みの香りを感じれます。

4. バッグの中

バッグにサシェを入れると口を開く度、サシェの良い香りが目の前に広がります。また密閉することで、私物にも強すぎないサシェの移り香を付けられておすすめです。仕事中でも、ふとしたときに好きな香りをかげば気分転換にもなります。

5. 旅先

フレグランススプレーや香水などは携帯すれば荷物としてかさ張ることも。その点、袋型やアロマワックスバータイプのサシェであれば、場所を取らず荷物の中にそっと忍ばせられるため持ち運びしやすく、旅先でも好きな香りを楽しみたい方におすすめです。

あなたにぴったりのサシェを選ぶポイント

1. ハーブの効能・香りで選ぶ

a. リラクゼーション・リフレッシュ効果

仕事中や家事の最中、就寝時におすすめなのが以下のハーブです。

  • ・ラベンダー
  • ・ゼラニウム
  • ・カモミール
  • ・レモンバーム

ラベンダーやカモミールはイライラや不安、緊張を感じているときや、安眠できないときにリラックス効果が得られます。フルーツ系なら緊張を解きほぐして爽やかな気分にしてくれるため、枕の下に置いたりパジャマへ香り付けしたりするのがおすすめです。ゼラニウムやレモンバームは頭がすっきりして力を抜きたいときに最適です。

b. 防虫効果

特定のサシェには防虫効果もあります。おすすめは以下のハーブが調香されたものです。

  • ・ローズ
  • ・サンダルウッド
  • ・ティートリー
  • ・ペパーミント

クローゼットやタンスに入れれば、洋服に香り付けができるだけでなく、虫食いからも守ってくれます。中でもローズやサンダルウッドは高い防虫効果が期待できます。

c. 脱臭効果

靴やトイレ、電子レンジなどの匂いが気になる方にはコーヒーかすを使ったサシェがおすすめです。コーヒーかすに含まれる豊富な水分と酸性の性質、そして無数の開いた穴が匂いをしっかりキャッチして、気になる匂いを分解してくれます。特にアンモニア臭に強く、トイレはもちろん、電子レンジや靴の匂い取りにも使えます。

2. 形で選ぶ

タンスや引き出しに入れるのであれば薄型・小袋型、ドアノブや窓辺に吊り下げるならキャンドル型、プレゼントならハート型、など目的や使う場所に合った形のサシェを選ぶのがおすすめです。

密閉空間に入れるのであれば、場所を取らない省スペースのものを。目に見えるのであればデザイン性も視野に入れながら選んでみてくださいね。

おすすめサシェ6選

香りサシェ フレンチマカロン – ラボン

天然由来の香料配合でラグジュアリー感満載な香りを、どこでも手軽に楽しめる吊り下げ型のサシェです。洗濯用洗剤などで人気のラボンから発売されており、ほんのりとした上品な香りを楽しめます。甘いフルーティーな香りが特徴的で、ロッカーや玄関など、扉を開けたときに「ふんわり香るので癒されます」などレビューでも好評です。

フレッシュセンツL MAGNOLIA マグノリア – ウィローブルック

庭木として親しまれている泰山木(タイサンボク)の優しく甘い香りが楽しめる薄型のサシェです。海外製のため日本のものよりも少し香りが強めですが、「嫌味が無くすっきりしている」との声もあり、洋服やラグジュアリーにさりげなく匂いを付けたい場合にもぴったりです。全世界でも愛されている人気のフレグランスです。

モバイル フレグランス セントネーションズ – レイヤードフレグランス

狭いスペースやちょっとした場所にさりげなく置くのに最適なカードタイプ型のサシェです。黒い下地とシンプルな白い文字のデザインは、大人っぽくシックな雰囲気を感じさせ、スペースを選ばないカード型でクローゼットはもちろん、引き出しやバッグの中でも邪魔になりません。ちょっとした小スペースに吊り下げれば、用意された5つの上品な香りがプライベートな空間の雰囲気をより優雅なものへと変えてくれます。

John’sBlend エアーフレッシュナー – ノルコーポレーション

カフェのようなリラックスした空間を演出してくれる吊り下げ型のサシェです。おしゃれなカフェをイメージした絵柄がパッケージの表と裏、それぞれにデザインされ、どこでも手軽にシンプルな素材の香りを楽しめます。レビューでは「良い匂い」「リアルな香り」と満足する声が多かったです。

サシェ フレッシュリネン – Ashleigh&Burwood

交換したばかりの清潔なシーツに顔を埋めたときのような、冷たくパリッとしたイメージを香りに変えたフレッシュリネンの香りがどこでも楽しめる吊り下げ型のサシェです。サシェを開けると中にはラベンダーやプルメリアの花が入っており、アロマの本場イギリス・ロンドンで誕生したアシュレイ&バーウッド調香の香りがいつでも味わえます。疲れたときや、気分をリフレッシュしたいときにおすすめです。

かゆらぎ白檀名刺香桐箱 6入 – 日本香堂

名刺サイズのサシェで、お手持ちの財布やカバン、手帳やポケットに入れることで、強すぎず嫌味がない白檀の上品な移り香を楽しめます。香りの強さは「気づく人は気づく」との口コミもあるなど、強すぎる香りが苦手な方におすすめです。

サシェはさりげない香り付けにぴったりのアイテム

サシェなら場所を選ばず、財布やバッグに入れれば荷物を取り出すたびに、ほのかな香りを楽しめます。キャンドル型なら、デザインもおしゃれなものが多くプレゼントにも最適。香りも強すぎないため、毎日の暮らしに好きな香りをさりげなく加えてみてはいかがですか。

文・構成/HugKum編集部

子供服の収納タンスはこう選ぼう!チェックすべきポイント、材質別におすすめ8選を紹介
子どもはすぐにお洋服を汚してしまい、1日に何回も着替えが必要なものですね。使いやすい収納タンスを選ぶことで、ママのストレスも軽減すること...

編集部おすすめ

関連記事