【最新版】入学式などの行事におすすめの子供服まとめ|女の子用の個性的なコーデも

小学校の入学式、子どもの着こなしに迷う人も多いのではないでしょうか。今回は、入学式や卒業式などの行事におすすめの「フォーマル子ども服」をご紹介します。女の子用の定番ワンピースはもちろん、個性的なコーデが魅力の人気ブランドの子ども服や男の子用のセットアップスーツなど、いろんな行事で活用できる子ども服を厳選してご紹介します。

入学式におすすめの女の子用子供服

 

【選びのポイント】

きちんと感と清潔感のある着こなしがふさわしい入学式。白い襟つきのワンピースを多くセレクトしました。フリル付きやセーラーカラーなど、好みのディテールで個性を出しましょう。

【1】『コムサイズム(COMME CA ISM) 替え襟付き フラワージャガード 長袖ワンピース』

◆おすすめポイント

セレモニーにオススメなのが白のフリル襟が映える上品な長袖ワンピース。フリル襟の襟端に施した、切りピコデザインがさりげないポイントに。コーディネートに合わせて襟の取り外しも可能です。
ギャザーフレアーのAラインシルエットで、シンプル&上品な雰囲気なので、冠婚葬祭にも使える便利な1枚。両脇にポケットがついており、機能面でも安心の仕様です。

 

【2】『メゾピアノ(mezzo piano) リボンブローチつきレイヤード風ワンピース』

◆おすすめポイント

一枚でおすましコーデが完成する個性派ワンピースです。レイヤード特有の“もたつき”や型崩れの心配がない優秀アイテム。しっとりなめらかな肌触りで着ていても快適さを感じられます。右側には便利なポケットつき。リボンブローチはつけ外しが可能で、シーンに合わせて重宝します。

 

【3】『キャサリンコテージ(Catherine Cottage) レース襟ブラウス』

◆おすすめポイント

大切な一日も、デイリーコーデにも、女の子のコーディネートを清楚に仕上げる長袖の白ブラウス。入学式や卒業式の子ども用のスーツのインにも。ジャンパースカートと合わせればフォーマル感もアップする心強い1枚です。

 

【4】『キャサリンコテージ(Catherine Cottage) セーラーカラーポンチ半袖ワンピース&ボレロセット』

◆おすすめポイント

着心地らくらく、セーラーカラーがキュートな「ポンチワンピース」とボレロのセット。普段使いはもちろん、ちょっとしたお出かけからフォーマルシーンにも大活躍なキレイめワンピ。袖口にアクセントをほどこしたノーカラーボレロを合わせれば、卒園式や入学式・卒業式などセレモニーにも対応します。

 

【5】『シップス キッズ(SHIPS KIDS) ピンタック ツイル ワンピース』

◆おすすめポイント

セレモニースタイルにぴったりなクラシックな印象のワンピースです。ポリエステルとレーヨン混のツイル素材はソフトな肌触りでとろみのあるドレープ感が特徴。丸い衿元やピンタックが清楚で落ち着いた印象を演出します。卒業式や入学式などあらゆるオケージョンシーンで活躍する一枚です。

 

女の子の入学式の服装・選び方

新しい生活がはじまる第一歩。女の子の服装は、フレッシュな明るい色でも礼装であるダーク系でも大丈夫です。ワンピースにジャケットやボレロを合わせるスタイルが人気です。

明るい色なら

カラフルになり過ぎないように多色使いは避け、小物合わせで落ち着かせましょう。

ダーク系の色なら

また卒園式で着用したダーク系の服装を着回しする場合は、羽織るものやコサージュなどの小物、足元に明るめの色をプラスすれば入学式にふさわしい華やかな雰囲気に変わります。

女の子の服装選びのポイント

子どもの成長の1つの大きな節目になる入学式。服装選びに気合も入ってしまう人もいるかもしれません。服装の指定がない場合は、王道のダーク系、白・パステルカラーなど、控え目な柄物など、子どもの好みも取り入れながらセレクトするとよいでしょう。

女の子の人気はワンピース

着回しのきくシンプルなワンピースは1枚あると便利です。上に羽織るものを変えるだけで着こなしの幅が広がります。色やデザインなどベーシックなデザインを選びましょう。

「ある程度きちんと感があって他でも着まわせるようなワンピースにしました」(40代・大阪府・子ども2人)
「ワンピースにカーディガンを羽織らせました」(40代・山形県・子ども3人)

動きやすさを重視して選ぶのも大切

まだ慣れないランドセルを背負ったり、教室移動や写真撮影など、入学式の服装のまま1日を過ごすことを考えると、服装選びのポイントにぜひ“動きやすさ”も加えた方がよさそうです。

「動きやすい服がラク。」(30代・東京都・子ども2人)
「動きやすくかつ、上品に見えるものを選びました。」(50代・奈良県・子ども4人)

落ち着いたデザインなら後で着回しも

紺やグレーなどの落ち着いた色・デザインのワンピ-スは、別の式典や習い事の発表会などで着回しがきく、という意味でおすすめです。

「シンプルなデザインにしました。」(30代・三重県・子ども2人)
「ネイビーで落ち着いた色のため、他にも着る機会があってよかったです。」(30代・千葉県・子ども1人)
「浮かない格好を意識しました。」(40代・鹿児島県・子ども2人)

華やかな色なら我が子を探しやすくなる

落ち着いたデザインや色を選ぶ方が多いなか、あえて個性を出した服装にチャレンジした人も。明るい色合いのワンピースや華やかな色のスーツを選ぶと目にとまりやすく、我が子を探しやすくなります。

「華やかな色だと子供を探しやすい 髪飾りで個性をだすといい」(40代・東京都・子ども2人)
「他の子とかぶらないように、かわいくて明るい色合いのワンピースとボレロを選びました」(40代・神奈川県・子ども1人)
「黒や紺などが多い中とても綺麗で可愛らしいピンクのスーツを着せ皆から好評でした」(50代・宮城県・子ども1人)

髪型のセットや靴のお手入れも忘れずに!

女の子の髪型でいちばん心掛けたいポイントは、本人や服装に似合っていて、場にふさわしい着こなしかどうかです。

髪飾りをたくさんつけて派手になりすぎると、かえって下品に見えてしまいます。ヘアセットが苦手なママでも、清潔感のある雰囲気にするアレンジをチェックして、着る服と髪型をセットで考えてみてください。また、靴のお手入れも忘れずに。

「服より髪型に気をつかった。」(50代・東京都・子ども3人)
「靴をピカピカに磨いておけばよかった」(40代・鹿児島県・子ども2人)
小学校入学式の服装は?女の子・男の子&親の服装を徹底解説!マナーや選び方のポイント、口コミを調査!
いよいよ我が子の小学校入学式。期待に胸を躍らせながらの準備は、とても楽しいものです。そんな中、頭を悩ませてしまいがちなのが親子のフォーマル服...

入学式用に人気の男の子用子供服

 

【選びのポイント】

ネクタイ付きのシャツ、半ズボンのスーツ、長ズボンのスーツの3タイプをセレクトしました。汎用性のあるネクタイ付きシャツは、どんなボトムとも合わせやすく、フォーマルの鉄板アイテムです。

【1】『コムサイズム(COMME CA ISM) ネクタイ付き 半袖シャツ』

◆おすすめポイント

フォーマルからカジュアルまで、幅広く活躍する半袖シャツ。ネクタイは取り外し可能。冠婚葬祭でも使いやすい、同素材の黒無地仕様です。ボタンは、ロゴ入りのものを使用。

 

【2】『ミキハウス(MIKIHOUSE) エンブレムつきスーツ』

◆おすすめポイント

胸ポケットには「ミキハウス」のエンブレム、金の3つボタンには“M”のマークの刻印入り。ジャケットの内側には内ポケットが設置されています。パンツはサスペンダー付き、さらにウエスト部分はアジャスターで調節可能です。

 

【3】『ミシェル アルフレッド(Michelle Alfred) ウインドウペン ベスト付きスーツ』

◆おすすめポイント

晴れの日の思い出を印象的に残すなら個性的なスーツスタイルで。ベストもコーディネイトされており、着こなしの幅も広がる用途多彩な子ども用のスーツです。

 

男の子の入学式の服装・選び方

男の子はスーツが一番人気。小学校ということもあり、元気に見えるハーフパンツ(七分丈)が主流でもありますが、最近はロングパンツのスーツも豊富です。

男の子の服装選びのポイント

女の子同様、まずは学校の指定をチェックしましょう。特に指定がない場合は、子どものサイズ・雰囲気に合ったフォーマル着を選んであげましょう。

男の子のスーツの選び方

紺やグレーなどのダーク系が主流です。シャツの色で個性を出したり、ネクタイ/蝶ネクタイで雰囲気を変えることもできるでしょう。「子どもらしい」と人気のハーフパンツは、裾上げをあまり気にせずに履けるというメリットもあるようです。

「男児のスーツはピンキリなので、安っぽく見えないように値段よりも質感を重視して選んだ」(40代・東京都・子ども1人)
「他とは被らないお気に入りのブランドのセットアップスーツを着せたので、記念に撮った集合写真でもわかりやすく個性が出てる」(30代・北海道・子ども2人)
「大き目を着せがちだが、集合写真をとるのでジャストサイズのスーツが良い。5歳の七五三のものを利用している人が多かった」(40代・東京都・子ども2人)

清潔感のある落ち着いた着こなしに

スーツ着用率が高いので、他の子と被らないように小物で変化をつけたり…とつい気合いが入りがち。やはり一番大切にしたいのは、清潔感のようです。きちんとした着こなしで「1年生なんだ」という実感も湧くことでしょう。

「周りと浮かないように気をつけました」(40代・愛知県・子ども6人以上)
「ピアノの発表会に着た服装にしたら、堅苦しくなくてよかったです」(50代・大分県・子ども2人)
「清潔感を出すことを心掛けました」(40代・千葉県・子ども1人)

動きやすさもチェック!

スーツに合わせる革靴は、履きなれていない場合もあります。移動が多く歩くことも多い入学式では、スーツに合わせてスニーカーを選ぶのも手です。また男の子はスーツ姿でひとりでトイレができるように練習しておくと安心です。

「革靴は歩きにくそうだったのでスニーカーにすればよかった。」(40代・福岡県・子ども2人)
「スーツを着てトイレに行く練習をしておいた方がいい。」(30代・愛知県・子ども2人)
小学校入学式の服装は?女の子・男の子&親の服装を徹底解説!マナーや選び方のポイント、口コミを調査!
いよいよ我が子の小学校入学式。期待に胸を躍らせながらの準備は、とても楽しいものです。そんな中、頭を悩ませてしまいがちなのが親子のフォーマル服...

清潔感のあるフォーマルスタイルを心がけよう

入学式の着こなしを男女別に紹介してきました。男女どちらの着こなしも、きちんと感や学校という場にふさわしい清潔感を重視した装いが求められます。当日の動きやすさを考えて靴を選ぶこともポイントです。スタートの日を自信を持って迎えられるよう、きちんと準備をして臨みましょう。

 

文・構成/HugKum編集部

入園入学特集

編集部おすすめ

関連記事