材料たった3つだけ「ザッパなおやつ」が話題沸騰!極限まで手間を省いているのに激ウマ♡

お菓子作りって憧れますよね! でも、「難しくて、すぐに失敗しそう」「材料を計量するのが面倒くさい」などと躊躇してしまっている人も多いのでは? そんな人にぴったりなのが、「ザッパなおやつ」。今、大人気のブロガーriyusaさんのレシピ。その特徴は、少ない材料で作れて、手間を極限まで省いているので、とにかく簡単&失敗知らずなこと。

今回は、riyusaさんのレシピの中でも特に少ない材料で作れるおやつをピックアップ! 出来上がったお菓子をひと口食べると、その本格的な味わいにきっと驚くはずです。

市販のお菓子を使うから簡単!「ミルキーチーズケーキ」

材料3つで作れる本格的なレアチーズケーキ。ミルクソフトキャンディを使うので、ゼラチンや牛乳、砂糖は不要です。甘くとろける口溶けでリピート間違いなし!

◆材料(7×15.5×高さ6cmのパウンド型1台分)

・クリームサンドビスケット 4〜5枚
・ミルクソフトキャンディ 10粒
・クリームチーズ(室温に戻す) 200g

◆作り方

【1】型にクッキングシートを敷く。ビスケットが割れないように、サンドしてある部分をめくり、クリーム側を上にして型に敷き詰める。

【2】ボウルにキャンディを入れ、湯せんにかけて形がなくなるまで溶かす。
【3】【2】の中にクリームチーズを加え、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
【4】【1】の型に【3】を流し入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。

子どもも喜ぶ味わい「ミルクキャラメルプリン」

濃厚だけどさっぱり食べられる簡単プリン。市販のキャラメルを使うので、味が安定しているのが特徴です。甘いもの好きなら、キャラメルを1〜2個増やしてもOK。

◆材料(140㎖サイズのカップ2個分)

牛乳 200㎖
・ミルクキャラメル 6個
・板ゼラチン 4g

◆作り方

【1】鍋に牛乳、キャラメルを入れ、弱めの中火にかける。ゴムベラでゆっくりかき混ぜながら溶かす。湯気が出てきて鍋のふちに小さい気泡がで始めたら火を止める。

【2】【1】に粉ゼラチンをまんべんなくふり入れる。ゼラチンが少し沈んだら溶かすようにゆっくり混ぜる。

【3】ゼラチンが溶けたらカップに等分に注ぎ、そのまま冷ます。粗熱がとれたら冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。仕上げに好みでホイップクリーム・小さく切ったキャラメル各適量(各分量外)をのせる。

いずれのレシピも市販のお菓子を活用するので、味が決まっており、失敗しづらいのもうれしいポイント。一度、作るとその魅力にハマってしまうこと間違いなしの「ザッパなおやつ」レシピ。ぜひ、試してみてください。

 

著/riyusa|本体1300円+税

「ザッパなおやつ」ってなに?大ざっぱに作ってもおいしいのが「ザッパなおやつ」。
一般的なお菓子作りのハードルをぜ~んぶ解消し、
限界まで手間も材料も省いたレシピです!

著者プロフィール

お菓子研究家&ブロガー

riyusa

自身のブログ『riyusa日和。ザッパレシピで褒められおやつと時々おかず』が、月間300万PVを超えるほどの大人気。「いかに手抜きをしておいしいおやつが作れるか」をテーマに日々、試行錯誤中。著書に『ずるいおやつ 特別な道具がなくても家にある材料で、簡単に作れる』(KADOKAWA)がある

文・構成/KWC、小学館出版局生活編集室 撮影/五十嵐美弥(小学館写真室)

大ざっぱなのに超おいしい「ザッパなおやつ」が大人気!お菓子ブロガーriyusaさんのレシピは子どもも簡単♡
「ザッパなおやつ(=大ざっぱに作ってもおいしいおやつ)」が今、大人気のブロガーriyusaさん。そのレシピの特徴は、特別な道具や型を使わず、...

編集部おすすめ

関連記事