パパママ751人が選んだお米ランキング!3位あきたこまち、2位ゆめぴりか、1位は!?

今回、HugKumで食アンケートを行ったところ、子育て世帯でおすすめの飲み物、調味料やお米の銘柄などさまざまな答えを聞くことができました。食に関するアンケートの結果をまとめて紹介。今回はお米と料理家さんです!

(アンケート調査先・小学館HugKum メルマガ会員 集計期間・2021年3月24日19時~4月12日23時59分まで 有効回答数 751人)

みんなの食卓で愛されるおすすめお米銘柄ランキング発表!


毎日食べるお米は、特売などのきっかけがないと食べ慣れたものを選びがち。そこで、みなさんにさまざまなブランド米の中から、おすすめ、これが一番好き!を教えてもらいました。

1位.コシヒカリ

やっぱり1番は…!ふっくらもっちりとした粘り気、強いお米の香りと旨みを感じられるのが特徴の「コシヒカリ」が1位に選ばれました!回答には、「新潟のコシヒカリ」と産地にもこだわっているという声が多くありました。

2位.ゆめぴりか

「日本一おいしい米を」という北海道民の「夢」に、アイヌ語で美しいを意味する「ピリカ」をあわせて名付けられた「ゆめぴりか」は、10年以上の歳月をかけて誕生した高級ブランド米。甘い香りとモチモチとした強い粘りが特徴的で、冷めても美味しいと評判のお米です。

3位.あきたこまち

「あきたこまち」は、特Aランクの秋田県を代表するブランド米としても有名。炊き上げるとツヤがあるお米は、甘みと旨味のバランスがよく、あっさりとした味わいで和食によく合うのも人気の理由。

4位.つや姫

名前にもなっているように炊き上げたときにつやがあり、輝くように白い見た目の美しさが特徴の「つや姫」は、甘みがあり粘りと柔らかさのバランスが良い山形県独自に開発されたお米です。

5位.青天の霹靂

ほどよい粘りと噛むほどに甘みが増していく「青天の霹靂」は、和食だけでなく洋食にも合わせやすいお米。粒がしっかりしているので、おにぎりにしても美味しいです!

 

特別枠)だて正夢

編集部スタッフがイチオシの宮城県「だて正夢」もおススメのお米としてアンケートに回答された方が何名か!このおいしさぜひ食べていただきたいです♪ご飯だけで食べられるご飯!絶品ですよ。

ぜひいろいろなお米の銘柄にトライしてくださいね。

パパママが参考にしている人気料理研究家もリサーチ!


テレビや雑誌、ブログなどでレシピを紹介している料理家さんはたくさんいますが、その中でも参考にしている人はいますか?という質問では、さまざまな人の名前があがりました。その中でも回答が多かった人をピックアップして紹介します。人気の料理家さんがずらり!です。

栗原はるみさん

定番のメニューから本格的な料理まで、家で何度も作りたくなるようなレシピが人気の栗原はるみさん。オリジナルのキッチン用品などのプロデュースや雪印と共同開発したデザートなど、多くの人から支持されています。

平野レミさん

明るい人柄が人気でメディアでも引っ張りだこの平野レミさんは、料理が苦手な人でもやってみたいと思える気持ちにさせてくれるから不思議。アイデアレシピや料理を楽しむというレシピが人気です。

りなてぃさん

料理インスタグラマーでもある、りなてぃさんは「一週間3500円節約献立」や「男子が喜ぶがっつり愛され献立」など実用的で斬新な献立が同世代を中心に多くの女性に支持されています。

みきママさん

1

3人の子育てをしながらおうち料理研究家として活躍するみきママさん。見た目は手が込んでいるように見えるのに、つくってみると簡単でもおいしい!という評判のレシピが人気です。

リュウジさん

YouTubeも大人気!Twitterの投稿で活動をはじめた料理研究家のリュウジさん。SNSで投稿する「バズレシピ」は、2020年第7回レシピ本大賞を受賞するなど性別年齢問わず多くの人に支持されています。

みんなのおすすめを取り入れて新しい銘柄にもトライ!

アンケートの結果をもとに、みんなのおすすめを紹介しましたが、いかがでしたか?お米は定番が決まりがちですが、ぜひいろいろ試してみてください。産地ごとにチャレンジしたり、パッケージ指名買いも楽しいですよ。料理家さんのブログや動画もおもしろいですよね!ご家庭でぜひ新メニューに挑戦してみてください。

文/ やまさきけいこ

構成/HugKum編集部

子どもの食を考えよう!

編集部おすすめ

関連記事