離乳食のクリスマスメニュー!かわいいケーキ、中期、後期、完了期別のプレートアイデアを離乳食インストラクターが伝授

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。

もうすぐクリスマス。赤ちゃんと過ごす初めてのクリスマスというご家庭もあるのではないでしょうか?大イベントのクリスマスですが、まだ赤ちゃんは大人と同じケーキもチキンも食べられません。今回は、赤ちゃんも一緒に楽しめるクリスマスケーキや、各時期のメニューを紹介します!

 

離乳食期に食べられるクリスマスケーキレシピ

バナナ蒸しケーキでクリスマスケーキ

砂糖なしでバナナの甘みでいただくシンプルなケーキです。

<材料>

小麦粉 50g

ベーキングパウダー 2g

牛乳 50ml

バナナ 1/2本

イチゴ 適量

プレーンヨーグルト 10g

<作り方>

・プレーンヨーグルトはザルに布巾をかけて

・バナナとイチゴでサンタを作る

1.バナナはフォークでつぶしてドロドロの滑らかにして牛乳と混ぜる

2.別ボウルに小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ入れる

3.1と2を混ぜ合わせる

4.容器に8分目まで入れる

5.よく湯気が上がった蒸し器に入れて蓋をして10分~15分蒸す

6.ヨーグルトをかけ、刻んだいちごをかける

写真のように、イチゴとバナナでサンタも作れますよ!

 

さて続いては、見た目も楽しいクリスマス離乳食ごはんのプレートアイデアを、中期、後期、完了期別にご紹介します。

離乳食中期のクリスマスプレートアイデア

雪だるまのおかゆプレート(真ん中)

<材料>

7倍かゆ 60g

にんじん 少々

<作り方>

・にんじんはやわらかくなるまでゆがいて、細かくつぶす

1.7倍かゆを雪だるまに形作り、にんじんで盛り付ける

 

ホワイトポタージュ(左)

<材料>

玉ねぎ 10g

カリフラワー(穂先) 5g

じゃがいも 10g

にんじん 5g

かつお昆布だし 150ml

<作り方>

・野菜を煮やすい大きさに切る

1.かつお昆布だしでにんじん、じゃがいも⇒玉ねぎ、カリフラワーの順に煮る

2.にんじんは別に裏ごしし、煮汁で滑らかにする

3.残りの野菜は一緒に裏ごしして、煮汁で滑らかにする

4.3を器に入れ、上に星型を置き、にんじんを流しいれる

 

クリスマスツリーのポテト(右)

<材料>

さつまいも 20g

絹ごし豆腐 20g

ブロッコリー(穂先) 5g

<作り方>

・さつまいもは湯がきやすい大きさに切る

・ブロッコリーは穂先を細かく刻む

1.さつまいも、豆腐とブロッコリーを別々に湯がく

2.さつまいもと豆腐はつぶして煮汁で滑らかにする

3.2をツリーに形作ってブロッコリーで飾り付けする

離乳食後期のクリスマスプレートアイデア

 星をトッピングしたおかゆ(左)

 

<材料>

5倍かゆ 80g

生鮭 15g

にんじん 少々

<作り方>

・鮭は皮と骨をとる

・にんじんは星形に形どる

1.にんじんをやわらかくなるまでゆがく

2.1を取り出し鮭を湯がいてほぐす

3.5倍かゆを器に入れて写真のように盛り付ける

 

リースポテトサラダ(真ん中)

<材料>

じゃがいも 50g

ブロッコリー 1房

<作り方>

・じゃがいもは湯がきやすい大きさにする

・ブロッコリーは穂先を中心に刻む

1.じゃがいもとブロッコリーを湯がく

2.潰してリースに形作る

 

豆乳コーンポタージュスープ(右)

<材料>

とうもろこし 30g

豆乳 50ml

かつお昆布だし 10ml

<作り方>

・とうもろこしを湯がく

1.ともろこしとかつお昆布だしをミキサーに入れ混ぜる

2.裏ごし器で皮を取り除く

3.鍋に2と豆乳を入れて、弱火で沸騰させる

離乳食完了期のクリスマスプレートアイデア

星の混ぜご飯(真ん中)

 

<材料>

軟飯 90g

しらす 5g

ブロッコリー(穂先) 10g

<作り方>

・しらすは湯がいて塩抜きする

・ブロッコリーは穂先を刻む

1.ブロッコリーを湯がいて湯切りする

2.軟飯にしらす、ブロッコリーを混ぜる

3.星形に形どる

 

星を重ねた大根&さつまいもツリー(左)

<材料>

さつまいも

大根

<作り方>

・さつまいもと大根は、星型にかたどる

1.さつまいもを大根を湯がく

2.重ねてツリーにする

 

鶏のハンバーグトマトソース

<材料>

鶏ひき肉 20g

じゃがいも 10g

玉ねぎ 10g

にんじん 10g

トマト 20g

かつお昆布だし 30ml

味噌 0.5g

<作り方>

・じゃがいもはすりおろす

・にんじん、玉ねぎはみじん切りにする

・トマトは湯むきして種を取ってみじん切りにする

1.鶏ひき肉はよくこねて、野菜を混ぜ合わせる

2.1を形作ってフライパンで両面焼く

3.かつお昆布だしでトマトを煮て、味噌で風味をつける

4.出来上がったハンバーグにトマトソースをかける

*写真のように野菜で飾り付けてもOK

 

大人から取り分けられる離乳食のクリスマスメニューは?

大人と同じメニューを楽しめるのは後期以降。真っ白い雪のようなホワイトシチューを、やさしい味で作ってみました。野菜やお肉は同じ材料を使って赤ちゃん分は細かく刻み、大人用は味付けを変えます。赤ちゃんも笑顔になりそうですね。

【離乳食後期以降】 クリスマスホワイトシチュー

<材料>大人2名+赤ちゃん1名

鶏もも肉 100ml

にんじん 1本

じゃがいも 2個

ブロッコリー 1/4房

玉ねぎ 1個

パプリカ(黄) 1/2個

バター 15g

小麦粉 30g

牛乳 400ml

かつお昆布だし 300ml

味噌 小さじ1

塩 少々

<大人の作り方>

・鶏もも肉は脂肪と皮をとる

・にんじん、じゃがいも、ブロッコリー、パプリカは食べやすい大きさに切る

・玉ねぎは薄いスライス

1.かつお昆布だしで、にんじん、じゃがいも⇒ブロッコリー、パプリカ、鶏もも肉の順に煮る

2.フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを炒めしんなりしたら小麦粉を焦げないように炒め、3回に分けて牛乳を入れる

3.1に2を入れて煮る

4.味噌と塩で味を調える

<離乳食の作り方>

1.大人の作り方1で取り分け1㎝に切る

2.1、2と煮汁を入れてコトコト煮る

 

赤ちゃんと一緒のクリスマス。楽しく美味しく過ごしてくださいね!

 

文/中田 馨(なかた かおり)

一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。中田家庭保育所施設長。現在13歳の息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、20年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和の離乳食」を伝えている。保育、講演、執筆などの分野で活動中。自身が開催する離乳食インストラクター協会2級・1級・養成講座はこれまで2500人が受講。

離乳食インストラクター協会HP 

中田馨の和の離乳食レシピブログ

編集部おすすめ

関連記事