防災にも役立つキャンプグッズ|たためるランタンや使い捨てグリルまで!

備える大切さはわかっていても、機会がないとなかなか準備ができない防災グッズ。実はキャンプをはじめとしたアウトドアで使うアイテムは、防災グッズとしても活躍するものがたくさんあります。とくにおすすめの4アイテムを、さっそくチェック!

キャンプ経験のある500人に調査。キャンプグッズは防災に使える?

キャンプをはじめとしたアウトドアグッズ は、災害などの非常時に頼りになるといわれています。実際に、キャンプ経験のある500人の男女にアンケート調査をした結果がこちら。

株式会社フォーイットの調査による結果

キャンプギアが防災グッズとしても役立つと考えている人は 、全体の65.6%も!

冬場の災害時に寒さから身を守るのに役立つ寝袋や、停電時には必須の LED ライトなど定番のキャンプギアなどはもちろんのこと、つい 放置しがちな非常食などの補充を、キャンプのときにやっておくとよさそうですね。

株式会社フォーイットの調査はこちら

キャンプ×防災に役立つグッズ 4 選

家の中とは違う環境で過ごすキャンプでの知識や経験は、災害時にも役に立つことがたくさんあります。ここでは、防災グッズとしてもおすすめの手軽なキャンプギアを紹介します。

ソライトデザイン「折りたたみ式ソーラーランタン ソーラーパフ」

ソライトデザインの「折りたたみ式ソーラーランタン ソーラーパフ」はソーラー充 電式の折りたたみ式 LED ランタンです。重さは 80g、折りたたむと厚さ2cm の薄さになり、手軽に持ち運び 出来ます。おしゃれなだけではなく、実用性も抜群!

公式インスタグラムでは、葛西臨海公園でランタンを照らした様子が紹介されています。昼間に充電して夜に灯りを使う、エコな選択もいいですね。

この投稿をInstagramで見る

 

CARRY THE SUN(@carrythesun.jp)がシェアした投稿


カサスグリルの「クラフトグリル」

北欧デンマークのカサスグリル社が開発したこのクラフトグリルは、段ボール、竹炭、火山石、竹などすべて天然の素材でできた エコロジカルな使い切りバーベキューグリルです。簡単に組み立てができ、四隅に火をつけると 5 分ほどで準備完了となります。

公式インスタグラムでは、屋外でチキンレッグと野菜を焼く様子がレポートされています。子どもと一緒に組み立てから調理まで楽しめるのもいいですね。

この投稿をInstagramで見る

 

a plus inc.(@casusgrilljapan)がシェアした投稿

モンベルの「バロウバッグ」

1 年を通して使えるバランスに優れたマミー型の寝袋です。「エク セロフト」という 3 種類の繊維を重ね合わせ、保温・撥水・速乾 性に優れています。繊維を斜めに配置した「バイアス・ストレッチ」で生地本来の伸縮性を最大限に 生かしているため、窮屈感のない快適な睡眠が可能です。

モンデリーズ・ジャパンの「リッツ クラッカー」

おなじみの人気定番クラッカーといえば「リッツ」。5年連続国内クラッカー売り上げNo.1の人気商品です。クラッカーは常温保存でき、そのまま食べてもおいしいので、長期保存食品として常備しておくのにおすすめです。

▼こちらの記事では、リッツを使ったキャンプ飯を紹介しています。お家でも楽しめるレシピなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

リッツの肉巻きって?簡単おいしい「リッツdeキャンプ飯」レシピを紹介
リッツクラッカーでアウトドアグルメが楽しめる!? 今回「リッツdeキャンプ飯」を提案してくれたのは、キャンプ料理家の肥田誠さん。 ...

つい忘れがちな防災グッズの見直しや補充。ぜひ楽しいキャンプ準備と一緒に、備えを万全にしておきませんか?

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事