縦に入れても漏れない!人気の薄型お弁当箱フードマンをピックアップ

縦に入れても漏れない!話題の薄型お弁当箱「フードマン」を厳選してご紹介。バッグに入れやすくて人気の薄型弁当箱を【400ml・600ml・800ml】とサイズ別にピックアップ。フードマン専用の便利なおすすめグッズも合わせてチェック!

縦に入れても漏れない!人気のお弁当箱「フードマン」

【1】『薄型弁当箱 400ml』

◆おすすめポイント

A4サイズと同じ幅だから、ビジネスバッグにもすっきり収納。
一体型の中仕切りで汁漏れしないしっかり固定の4点ロック。立てて入れても漏れにくい仕様に!
食器洗浄機、電子レンジでの使用もOK。

【2】『薄型弁当箱 600ml』

◆おすすめポイント

可動式の仕切り付きで盛り付けしやすい600mlタイプ。
男女兼用でお使いいただけるサイズで人気です。

【3】『薄型弁当箱 800ml』

◆おすすめポイント

基本仕様はそのままに、大容量の800mlタイプ。
がっつり食べたい方におすすめの元祖フードマンです。

おすすめの専用グッズ

【1】『ランチバッグ』

◆おすすめポイント

フードマンの薄さをそのまま活かして持ち運べる、フードマン用ジップケース。
素材はくっつきにくいEVA製で、開け口は開閉しやすいスライド式です。全てのフードマンに対応。

【2】『専用箸(ケース付き)』

◆おすすめポイント

全てのサイズのフードマンと長さがぴったりな、フードマン専用箸。
持ち歩くときはフードマンの横にくっつけてぴったり収まるサイズなので、フードマンの薄さのまま持ち運べます。
箸本体は天然木の塗り箸なので、しなりに強く、冷えたご飯が掴みやすいのもポイント。先端には食材を掴みやすくするため滑り止めが付いています。
ケースは箸を差し込むだけでしっかり収納でき、洗うときはパカっと開けるので衛生的。箸本体、ケースともに食洗機対応。

【3】『ランチラッパー』

◆おすすめポイント

どんな形の弁当箱も収納可能。
保冷効果もしっかり。内側には撥水加工がしてあるので汚れを防止します。
ランチョンマットとしても使用可能。

編集部おすすめ

関連記事