LINEで医師に相談!「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」が6月26日まで無料に。

新型コロナウイルスの流行拡大に伴い、乳幼児健診や子育て相談、母親学級などを中止にしている自治体は少なくありません。またママの中には「新型コロナウイルスが心配だから、病院には行きたくないけれど、受診したほうがいいのか迷う」「子育てや妊娠中の悩みを聞いてもらいたいけれど、相談できる場所がなくて…」と悩んでいる方もたくさんいらっしゃることでしょう。そんな方たちに朗報です!

LINEか専用フォームからのメッセージ相談が無料で受けられるサービス

Kids Publicが運営する「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」では、経済産業省からの委託を受けて2020年5月1日~6月26日の期間限定でサービスを拡充! 今なら、無料で誰でも医療相談が受けられます。

*無料利⽤には、会員登録時に合⾔葉「てをあらおう」の登録が必要です。

登録はこちらから↓↓

https://syounika.jp/lp/gov/anytime

「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」とは!?

Kids Publicが運営する「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」は、LINEアプリを使用したビデオ通話、音声通話、メッセージチャットで気軽に妊娠中や子育ての悩みを相談できる医療相談。相談時間は、16時~23時(土曜除く)。

「小児科オンライン」は現役の小児科医、「産婦人科オンライン」は現役の産婦人科医、助産師が直接対応します。どちらも事前予約制なので、待ち時間はなし! 相談時間は1回10分です。
ただし医療相談のため、オンライン診療のように診療や薬の処方はできません。

緊急の医療相談でなくてもOK! 気になることは気軽に相談を

悩みに応じて、専門分野の医師が対応

小児科医や産婦人科医が直接対応するというと「緊急の医療相談以外、利用できないの?」と思う方もいるでしょうが、気軽に利用して大丈夫!
「小児科オンライン」は、「夕方から発熱したけど、受診したほうがいい?」「湿疹が出始めたけど、様子を見ていてもいい?」など病気に関することはもちろん、「発育発達が気になる」「離乳食を食べない」など、子育ての悩みなら何でも気軽に相談できます。動画や写真も送れるので、うんちの色や下痢の状態、肌トラブルなど、口頭では説明しづらいものは動画や写真で見てもらうこともできますよ。
また「産婦人科オンライン」も同様。授乳の悩みや産後の不調、第2子以降の妊娠のことなども相談にのってくれます。
どちらも対応する医師や助産師のプロフィールや専門分野がチェックでき、ママの悩みに応じて医師を選ぶこともできます。

ママの都合に合わせて、好きなときに利用できる「いつでも相談」もおすすめ!

「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」は完全予約制で、1対1での医療相談ですが、「もっと気軽に相談したい!」と思う方は、6月26日までの期間限定で行っている「いつでも相談」を利用してみませんか。

「いつでも相談」なら、症状の写真を添付してアドバイスをもらうこともできます

「いつでも相談」は、専用フォームからメッセージで相談を送ると、現役の小児科医、産婦人科医、助産師が24時間以内に返答。写真の送付もできるので、写真で気になる症状などを見てもらうこともできます。相談料は無料、メッセージは24時間受け付け可能です。

https://syounika.jp/lp/gov/anytime

家から出にくい今だからこそ、こうしたオンライン相談が社会のセーフティネットとして機能することを期待したいものです。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事