明日9月7日(金)公開!『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』親子で楽しめたよ!親子試写会レポート!

いよいよ9月7日(金)に全国ロードショーとなる『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』。多くの子供たちから長年愛される「おかあさんといっしょ」の初の映画化でもあり、子供たちもワクワクです!
今回は、待望の映画公開に先駆け、プレミア親子試写会の様子をママライターがレポートします!

 

映画館がはじめてのお子さんのファーストムービーにぴったり!

1、2、3歳ごろのお子さんに配慮した上映環境で安心

小さい子供連れで映画館に行くことに不安と感じるおとうさんやおかあさんも少なくないはず。途中で泣いたり、トイレに行きたくなったりしないか心配ですよね。

この映画が上映されている映画館では、同じような年頃のお子さん連れの親子が集まっているので、普段の映画館よりも安心して見に行ける環境になっています。さらに、劇場内は上映中でも真っ暗にならず、音量も小さな子供に配慮された設定にしているそうです。赤ちゃんも安心して連れていける上映環境に、おとうさんもおかあさんも安心ですね。

『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』9月7日(金)公開!
お出かけにぴったり!「おかあさんといっしょ」がこの秋、映画化! 1959年に放送が開始され、時代とともに何世代もの親子に親しまれてきた人気...

上映前の待ち時間は「ガラピコぷ~」の塗り絵に夢中

席について映画が始まるまで、3歳と5歳の子供たちは映画館の入口で見つけた「ガラピコぷ~」の塗り絵に夢中! 上映前の待ち時間、じっとしていられない子供たちにはとってもうれしいです。会場の入口には子供用の座席シートが用意されていました。これで、小さな子供たちも席を立つことなくスクリーンが見えて、最後まで映画を楽しむことができました。

 

子供たちもいっしょに歌って遊べる映画!

観るだけでなく、参加型の映画に

さあ、いよいよアニメ 「ガラピコぷ~」の上映開始!
聞きなれた 「ガラピコぷ~のテーマ」が流れてくると、劇場の子供たちは目をキラキラ輝かせながら一気に映画に魅了されていました。映画の途中、子供たちはいっせいになぞなぞに答えたり、応援したり、笑ったり。子供たちはワクワク、ドキドキ、ハラハラ!お兄さんやお姉さんが出演する実写パートも、歌ったり、踊ったり、大きな声を出したり、元気いっぱいに遊べる、新しい映画館での楽しみ方で小さなお子さんも思いっきり楽しめますよ。

実写コーナーでは、ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんが、 バス「おかあさんといっしょ号」に乗って、 “のりもの旅”に出発! 楽しくおでかけ♪と思ったら、いつのまにか不思議な町に着いてしまい、そこに、謎のお殿様が現れて…。お兄さん、お姉さんたちはいったいどうなるのでしょうか!?

 

アニメコーナーではチョロミー、ムームー、ガラピコがしずく星を飛び出しツムリ星へお出かけ! そこで出会ったのはツムリ族のお姫様イオ。イオには昔ゴムリというロボットのお友だちがいましたが、ある事件をきっかけに離ればなれになってしまいました。チョロミーたちは、イオとゴムリの仲直りをお手伝いすることに。果たしてイオとゴムリは無事仲直りし、ツムリ星は元気を取り戻せるのでしょうか。

 

横山だいすけさんと関根麻里さんのトークイベントで大盛り上がり

 

人形劇からアニメになった「ガラピコぷ〜」の上映終了後、今回ゲスト声優を務め、9年間うたのお兄さんとして活躍されていた横山だいすけさんと関根麻里さんのトークイベントが始まりました。

ゴムリ役のゲスト声優として帰ってきた横山さんとイオ役で2歳の女の子のママでもある関根さん。親子で満席になった劇場からは、おふたりの登場に歓声があがり、大盛り上がりの中、トークイベントがスタートしました。

「実写パートのお兄さん、お姉さん達が映画ならではのいろんな世界に連れて行ってくれると思います。家族みんなで観てもらえたらと思います」と横山さん。

関根さんは「素直な気持ちを伝える大切さを描いています。親子で観て素敵な思い出を作ってください」と映画の魅力を伝えてくれました。

 

親子みんなで楽しもう!

9月7日(金)よりシネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマほかで全国ロードショー!

映画デビューにもぴったりの映画で、子供のはじめての映画館の思い出に、記念写真撮影タイムも用意されているそうです!おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、みんなで一緒に楽しんできてください!

取材・文/フレイ摂子

編集部おすすめ

関連記事