コードレス掃除機のおすすめ10選|ダイソンやマキタ、日立の高機能掃除機をご紹介

今回は、毎日のこまめなお掃除に大活躍する、おすすめの便利なコードレス掃除機をご紹介していきます。「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)」や、「マキタ(Makita)」、「日立(HITACHI)」、「ダイソン(Dyson)」など人気メーカーのおすすめ高機能クリーナーを厳選しました!  コードレスが主流になって用途によっては2台持ち、各階に置いておく、など、ぜひぜひいろいろチェックしてみてください。

おすすめのコードレス掃除機

人気メーカーを中心に、おすすめの掃除機を10選ご紹介します。

【1】『アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド』

◆おすすめポイント

5気筒の2段遠心分離でフィルターの目詰まりを抑え、強い吸引力が99%持続!
直径4.5cmの大径パワーブラシ搭載で髪の毛が巻き付きにくく、お手入れもラクラク。
ほこりセンサー付きでゴミの量を知らせてくれます。
ダストカップ・回転ブラシは丸ごと水洗いOK。

【2】『マキタ(Makita) コードレス掃除機』

◆おすすめポイント

45Wの吸込み仕事率で強力吸引!
軸受け部にボールベアリングを採用し、従来機に比べ耐久性は2倍以上に。
騒音低減&振動低減仕様で長時間の清掃作業も快適です♪
カプセルをひねって外すだけで簡単ゴミ捨て完了。

【3】『日立(HITACHI) スティッククリーナー』

◆おすすめポイント

ブラシの回転でスイスイ進んで楽にお掃除できます。
また、「きわぴた構造」採用で、壁ぎわのゴミもしっかり吸引!
スティックとしてもハンディとしても使える2in1タイプで、どんな場所でも軽々キレイに。
リチウムイオン電池採用で最大約40分の連続運転も可能です。
ブラシ&ダストケースは丸洗いできるのでいつでも清潔。

【4】『パナソニック(Panasonic) コードレススティック掃除機「パワーコードレス」』

◆おすすめポイント

軽量のパワーコードレスシリーズ。
様々な床に対応するパワーノズルも搭載!
軽い操作でしっかりお掃除可能です。
ゴミを検知すると吸引力が自動でUPする「クリーンセンサー」搭載で、ハウスダストも見逃しなし♪

【5】『シャープ(SHARP) サイクロン式スティッククリーナー』

◆おすすめポイント

標準質量1.2kgの軽量モデル。
着脱式バッテリー仕様で、切れたら本体から外して充電可能。
予備バッテリーがあれば、充電忘れの心配もなく、続けてお掃除できます。
専用スタンド台付きで収納もスッキリ!
カップを本体から外してカンタンごみ捨て◎。
カップもフィルターも丸ごと水洗いOKです。

【6】『ダイソン(Dyson) Micro サイクロン式スティッククリーナー』

◆おすすめポイント

毎分最大105,000回転する「Dyson Hyperdymiumモーター」が大きなゴミから微細なホコリまで隈なく吸い取ります。
静電気を抑えるカーボンファイバーブラシ仕様で、フローリングや床の隙間もお任せ!
ツールを切り替えて布団クリーナーやハンディクリーナーとしても重宝する1台3役。
クリアビンやフィルター、ブラシバーは簡単に取り外せて、まるごと水洗いが可能です。

【7】『エレクトロラックス(Electrolux) コードレス掃除機 Well Q6』

◆おすすめポイント

いつでも簡単、隅々までキレイに。
お掃除ストレスから解放される多機能コードレス掃除機。
3種のノズルを備えたハイパワーモデルなので、様々な場所をお掃除できます。
また、ブラシロールクリーン機能を搭載しており、絡まった糸や毛を簡単にカット可能。
さらに重心が下のほうにあるので体感重量は1kg未満と、軽い使い心地も魅力で
掃除中にいつでも立てられる、便利な自立式です。

【8】『東芝(TOSHIBA) コードレスクリーナー』

◆おすすめポイント

「3つの気流」で微細な塵や花粉などを分離する「バーティカルトルネードシステム」が排気フィルターの目詰りを抑え、吸引力を99%以上持続。
ダストカップに入ったゴミを強力な気流で圧縮する「トルネードプレス」が、ネット部へのゴミの付着を低減しお手入れもラクラク♪
ゴミの吸い込み幅がワイドなので、走行が重くなりがちな絨毯上でも軽い力でヘッドが進みます。
サイクロン気流でゴミを圧縮し、ゴミ捨ても簡単。
ゴミ集塵部は小さなサイクロン部まで水洗い出来て、いつでも清潔◎

【9】『三菱電機(MITSUBISHI) コードレス スティッククリーナー iNSTICK ZUBA Q』

◆おすすめポイント

吸引力持続ときれいな排気を両立するサイクロン技術「風神サイクロンテクノロジー」を採用。
最大毎分125,000回転というハイパワーを誇る高性能かつ小型軽量のモーター「JCモーター」を搭載し、強力な吸引力が続きます。
また自走式パワーブラシを搭載しているので、細かいゴミだけでなく、大きなゴミもしっかりと吸い込み、様々な床面がある日本の住環境にしっかり対応します。
吸引力の低下につながる毛のからみも、回転ブラシをサッと引き抜くだけで簡単に除去可能。
ダストボックスのゴミ捨てはワンタッチでラクラク♪

【10】『シャーク(Shark) コードレススティッククリーナー』

◆おすすめポイント

見た目からは想像できない、パワフルな掃除力。
滑るような操作性で、片手でもスイスイお掃除。
サッと取ってサッと使える、新しいコードレススティッククリーナーです。
片手でリリースボタンをつまむだけで強力なハンディにもなる2WAY仕様で、家具上や狭い場所のお掃除にも活躍。
フローリングからカーペットまで、驚くほどパワフルな吸引力で、コードレススティックでもハンディでも強力にゴミを吸い込みます。
さらに、ヘッドと同様の構造を採用した専用のミニモーターヘッドで、布団クリーナーとしても重宝!

アイリスオーヤマのおすすめ掃除機9選|お手頃で高機能な掃除機をお探しの方に最適
お手頃な価格で、高機能な掃除機をお探しの方におすすめなのが、人気の国内家電メーカー「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)」。ゴ...
【ダイソン】1台3役の掃除機「デジタル スリム コードレスクリーナー」が新登場!気になる使い心地は?
ダイソンは、6月22日(月)にタレントのSHELLYさん登壇のもと、質量わずか1.9kgの掃除機の新製品「Dyson Digital...

時短、簡単、でお掃除が楽しく!

とにかくすぐ掃除できて、コンパクトにしまえる、コードレススティッククリーナーはまめなお掃除の味方ですよね。ご紹介した機種はそれぞれいろいろなメリットがあるので自分にピッタリなものを探してみてください。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事