悩ましい入学式のアクセサリー選び。マナーや気をつけたいことを先輩ママが指南。鉄板はやっぱりパール?

子どもの成長の大きな節目となる入学式。でも意外と悩ましいのがママの服装問題。特にアクセサリーについては、どんなものを選べばいいのか迷う人も多いはず。周りと雰囲気が違って気になってしまうと、入学式に集中できないなんてことも。今回、どんなアクセサリーをつければいいのか、普段着との違いはあるのかを大調査。オススメアクセサリーの紹介もあるので、ぜひ参考にしてみて!

入学式のアクセサリーはどこまでOK?

入学式は晴れの場なので、ママたちもある程度きちんとした服装で参加しますよね。華やかなお祝い日でもあるので、アクセサリーはつけていくのがマナーとも言えます。でも、普段つけているアクセサリーをそのままつけていいかと聞かれたらそれはちょっと違うかも。ピアスやイヤリング、ネックレスなど、つけていけないものはありませんが、その素材などには注意が必要です。

入学式のアクセサリーで気をつけたいこと

入学式のアクセサリーの注意点をピックアップ。周りから浮いてしまうことのないようにしっかりチェックしておくのがオススメですよ。

入学式は派手なものは避ける

入学式の主役は子どもたち。一番華やかにすべきは子どもたちで親がそれ以上に目立たないようにするのは鉄則。また、学校で行われるものなので、場にそぐうものを選ぶことが重要です。

何もつけなくてもいい?

子どものためのお祝いの行事でもある入学式。アクセサリーが苦手な人は無理につける必要はありませんが、お祝いの気持ちを表すためにも、どこかに彩りをプラスすると入学式に華を添えることができます。

先輩ママたちはどうしてた?

実際に入学式に出席したことのあるママたちはどうしたのか、また周りのママたちのアクセサリー事情を聞いてみました。みなさん華やかにと意識はしながら、目立ちすぎないデザインのものをと考える人が多いようですね。

「ブランドロゴのイヤリングなどは引く」(40代・東京都・子ども1人)
「パールが良いと思います。大きくすぎず控えめで良いと思います。あと、コサージュも華やかで良いと思います」(40代・大阪府・子ども3人)
「真珠のネックレスをされている方は多かったです」(40代・兵庫県・子ども1人)
「主役は子供ですし、他の親御さんとは初めて合うので過度に派手なものは避けて、パールやひと粒ダイヤのネックレス等が好印象かなと思います。」(30代・北海道・子ども2人)
「ブローチをつけていきましたが、周りはさまざまな装いだったので、考え過ぎなくてもよかったかなと」(40代・東京都・子ども2人)

入学式のアクセサリーの選び方

どんなものをセレクトするべきか悩んでしまう人も多い、入学式のアクセサリー選びのポイントをご紹介。素材やつけるアイテムについて気にしたいものですね。

パールや一粒ダイヤを基本に

冠婚葬祭の場でも、オールマイティに安心して使えるのがパール。きちんと感を与えながら程よい華やぎもプラスしてくれます。特にパールのネックレスは、王道の一連ネックレスだけでなく、お祝いごとなので2重に重ねて使ったり、ロングタイプを使ってもOK。また、パール以外であれば、小ぶりの一粒ダイヤもオススメ。小さなダイヤモンドが敷き詰められたパヴェタイプも上品な輝きになるので目立つものでなければいいですね。入学式の装いを上品にまとめてくれます。

ピアス・イヤリングは小ぶりのものを

ピアスやイヤリングは、普段からフープタイプなど大ぶりのものを好むママも多いですが、顔周りのアクセサリーは印象を強く左右してしまうので、入学式では避けた方がいいかも。耳たぶに収まるスタッズタイプや、小さく揺れるタイプを使い、目立ちすぎないものをセレクトしましょう。また、素材もパールやプラチナ、一粒ダイヤなど吟味して選びましょう。

コサージュで顔まわりに華やぎを

お祝いの気持ちを表現するのにぴったりなのがコサージュ。顔まわりをパッと明るく見せてくれ、柔らかい素材感のものを選べば優しい印象になります。中には、コサージュは必須という学校もあったりするので、よくチェックして。コサージュを選ぶ際も、結婚式などとは違うので、キラキラと華美になりすぎないソフトな印象のものを選びましょう。また、コサージュがあれば耳元のアクセサリーや胸元のネックレスが必要ないことも。バランス感を確認しながら選びましょう。

ワンポイントになるブローチを選ぶ

胸元につけるコサージュは、入学式の鉄板アイテムですが、ブローチをつけるのもオススメ。特にワンピースやジャケットを着ないセットアップなどでは、コサージュが浮いてしまうことも。華やかなワンポイントになるようにブローチをつければ、特別感もぐっと増します。素材は他のアクセサリー同様、派手なものは避けるようにしましょう。

入園式の服装はマナーを守りつつおしゃれに♪ママパパ、子どもの浮かない服選びのポイントとは
我が子の入園式というハレの日を迎える人も多い季節が来ますね。楽しみな一方、特に初めてのお子さんというママ・パパは、みんなどんな服装で入園式に...

入学式向けおしゃれなアクセサリー9選

入学式に向けたアクセサリーを具体的にご紹介します。パールをアイテムを中心に、上品に華やぎをプラスしてくれるものをピックアップしました。

ニノン ブローチ


シンプルなネイビーのワンピースなどにつけたいビジューとパールの組み合わせのブローチ。キラキラと華やかな雰囲気ながらパールがあしらわれることで上品な雰囲気を演出してくれます。

TASKA ブローチ


クローバーのモチーフにひと粒パールとラインストーンがあしらわれた、華やかながら上品なデザインのブローチ。可愛いワンポイントになります。

ミッシュキッシュ コサージュ

淡いベージュのグラデーションが柔らかな印象のコサージュ。かっちりしたスーツでも優しい雰囲気にまとめてくれます。花びらの先のラメとお花の中央にあしらわれたストーンがキラリと印象アップしてくれます。ピンとクリップの2WAYタイプなので使い勝手がいいところもポイント。

ジュエルボックス コサージュ

透け感のあるオーガンジー素材を重ねた花のコサージュ。ネイビーのグラデーションがシックな印象に。中央にはラインストーンがキラリと輝き、上品な華やかさ。

アールデイズ パールネックレス

入学式に間違いのないパールのネックレス。小さめの6ミリコットンパールに、ひと粒のスワロフスキーパヴェボールがポイントになったプリンセスサイズのネックレス。繊細で知的な雰囲気をかもし出してくれます。

オルオル パールビジューネックレス

パールとラインストーンの動きがあるデザインで、存在感ある華やかパールビジューネックレス。すっきりとした装いと合わせたら、程よく華やかなコーディネートが完成します。

ZIMO ジルコンホワイトパールピアス

キラリと光るストーンがポイントになったパールのピアスは、顔まわりを華やかかつ、軽やかな印象に仕上げてくれます。

シンプル3粒ピアス

耳たぶに沿ったデザインのパールピアスは、コンサバになりがちなパールのオシャレ度をぐっとアップ。シックに決めたいママにぴったりです。

elepani パール ピアス

パールとお花の組み合わせが、可愛らしいピアス。シンプルなワンピースやセットアップに合わせるとちょうどいいバランス感。

卒園式・入園式におすすめのコサージュ8選|簡単手作りキットやママ用&子供用を厳選
卒園式や入学式など、フォーマルなドレスシーンに便利なコサージュをピックアップ!簡単に作れる手作りキットや、ママ用に人気のおしゃれなローズコサ...

入学式におすすめのアクセサリーセット3選

アクセサリーのコーディネートに悩んでしまう人はセットになったアイテムを購入するのがオススメ。バランスを考えて作られているので、そのままつければおしゃれにまとまります。

王道パールセット

普段はアクセサリーをつけないという人や、きちんと感のあるコーディネートをしたい人は、シンプルなパールのネックレス&ピアスのセットがオススメ。無核のためすべてが真珠層でできています天然淡水本真珠は一粒一粒が美しい輝きに。 艶やかで上質感あふれる深みのある白さが特徴です。

プチマリアージュ ネックレス・ピアスセット

小さなパールから大きさなパールまでグラデーションのように並んだ華やかな二連のネックレス。黄味がかったアイボリー色のパールが優しい表情を印象づけてくれます。

CHLOEOS バラ ピアス ネックレス セット


職人の手によって作られた繊細なバラがモチーフのネックレスセットは、パールライクな印象が入学式にもぴったり。ピンクゴールドで肌なじみがいいのもポイントです。

    入学式には何を着る?ママ・女の子・男の子の入学式コーデのコツとおすすめの服装をピックアップ!
    入学式には、お子さんもママも、おしゃれな服装で参列したいもの。ですが、どんなコーデがいいのか悩んでしまいますよね。 そこでこの記事では...

    入学式は品のあるアクセサリーで華やかに

    コーディネートに合いそうなアクセサリーは見つかりましたか?つい張り切って選んでしまいがちな入学式のアクセサリーですが、失敗すると華美になりがち。入学式というおごそかな行事の雰囲気を壊すことのないように、品のあるものを選ぶようにしましょう。

    文・構成/HugKum編集部

    入園入学特集

    編集部おすすめ

    関連記事