【原田沙奈子さんの素敵リビング実録】インテリアを買うときのポイント、教えて!

原田沙奈子さんのお宅のリビング!

ファッションブランドAbelのディレクター兼プレスであり、5歳の女の子のママでもある「原田沙奈子さん」のお気に入りを紹介する連載は今回で4回目となりました。

今回は約1年前にお引越しをしたばかりの新居で実際に使っているお気に入りのインテリアにクローズアップ! 原田さんのセンスが光るグッズについてお話を伺いました。

おうちインテリアで気をつけている4点

こんにちは! 原田沙奈子です。今回は我が家で愛用しているインテリアについてご紹介させてください。以前はマンションだったのですが、引っ越してからはインテリアの雰囲気も少し変わりました。気をつけていることは以下の4つ。

①色や素材を統一する

②風通しをよくするため物は少なめに

③すっきりしているけど温かみのあるものをチョイス

④シンプルな中に個性のあるデザインを取り入れる

洋服もインテリアも基本的にはシンプルなものが好きですが、さりげなく自分らしさも強調したいのが私のこだわり。大きい窓があり、風通しがいいところなので、なるべく物を置かずにすっきりした空間にして、気持ちの良さを重視したいと思っています。

木の温かみを感じる椅子とテーブル

ダイニングテーブルで使っている椅子と、リビングルームに置いているローテーブル。どちらも木が使われているのですが、具体的なお気に入りポイントを紹介しますね。

「カールハンセン」のYチェア(CH24)

ペーパーコードは張り替え可能だから長く使える!

 

デザインも美しく、ペーパーコードの座面は座り心地も最高! とても軽量で、サッと引いて座れるので、気がつくといつも座っているかも! この丸いフォルムはYチェアならではのもの。

「カールハンセン」の椅子(CH36)

やわらかな木の風合いと直線的デザインがマッチ。

 

Yチェア同様、ペーパーコードの座り心地の良さや軽量さなど、機能面の良さは申し分がないこちらの椅子。Yチェアの丸みとは違う直線的なデザインは、思わずジーっと見つめてしまうほど美しい。

「H.P.DECO」のローテーブル

硝子テーブルは部屋を圧迫しない軽やかさがある。

手彫りの温かみを感じることのできるこのテーブルはH.P.DECOで10年ほど前に購入。木彫りの台の上に丸いガラス板が乗せられていて、他にはないオリジナル感を感じることができます。

部屋中に散りばめられた厳選小物たち

すっきりした空間にしたいので、多くの物は置きたくないですが、お気に入りに囲まれることで、おうち時間は充実します。旅先で運命的に出会ったもの、ふらっと立ち寄ったお店で心を奪われたものなど、中でも気に入っている3つのグッズを紹介させてください。

「ANNA WADLE KERAMIK」のフラワーベース

実がついた木やかわいらしい花も凛として見える。

 

サラッと置くだけで存在感のあるANNA WADLE KERAMIKのサークルフラワーベースは、セラミックの土っぽさが好き♪ 一輪挿しのようにして、リビングの棚に飾っていることが多いです。

スペインで購入した「アルハンブラ宮殿の壁のレプリカ」

このレプリカと空とのコラボレーションが好き。

 

スペインのグラナダにあり、世界遺産としても有名なアルハンブラ宮殿に行ったとき、歴史ある建物の造形美に心を奪われました。中でも壁のデザインが素晴らしく、レプリカの置物を購入。洗面所の窓辺に置き、いつも懐かしく思いながら眺めています。

バリで購入した「丸盆」

テーブルに置いておくだけでサマになるお盆。

 

旅行で行ったバリで出会った丸いお盆。一見シンプルですが、手作業で丁寧に枠が彫られている一点もの。そこに浄化のハーブ、ホワイトセージがのった器を置いて焚き、香りを愉しんでいます。

娘の絵「よるのそら」

キャンバスにアクリル絵の具を使って描いた絵

 

5歳の娘が保育園から帰るなり、夕食も食べずに自室にこもって描いた作品。

キャンバスの横やうしろまで、さまざまな種類の青を使って塗られていて、親子共々とても気に入っています。

描いたあとの娘は、笑ってしまうくらい全身絵具だらけで(笑)、お風呂へ直行しました!

原田さんイチオシのインテリアショップ

近くに行ったら、必ず覗く素敵なインテイリアショップもご紹介します。

LIVING MOTIF(リビングモチーフ)

六本木にあるインテリアショップのリビングモチーフ。いつ行っても最先端のインテリアグッズを見ることができ、このお店で出会ってファンになるブランドもあります。おもちゃなど、子どもグッズの取り扱いもあるので、ファミリーで行ってほしいお店です。

LIVING MOTIF【公式】オンラインショップ

THE COVER NIPPON

全国各地のメンドインジャパンの商品を見ることができ、日本の古き良きものを知るきっかけにもなってくれるお店。衣食住に関する様々なものがあるので、ついフラッと立ち寄りたくなります。ここでは、器や便箋、浴衣などを購入したことがあります。

THE COVER NIPPON【公式】ホームページ

SISTER MARKET

以前インスタグラムにも投稿したことのあるお気に入りの雑貨屋さん。天然繊維でオーガニック染料を使って作られたバスケットやカゴなど、とってもかわいい雑貨がズラリ! カゴを壁に飾るという発想にはびっくりしましたが、すごくおしゃれ♪ 自宅用はもちろん、友人へのプレゼントを探すときにもお世話になっています。

SISTER MARKET【公式】オンラインショップ

おうち時間を豊かにするお気に入りインテリア

今回は、我が家のお気に入りインテリアについてお話させてもらいました。

今、ダイニングに置くライトを検討していて、情報収集中。「これだ!」というアイテムに巡り合った瞬間ってとても幸せですよね♪ インテリアは選ぶのも飾るのも、その中で生活するのも、全部ひっくるめておうち時間を豊かにしてくれると思います。次回は春本番の親子コーデについてお話させてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

お話を伺ったのは…

「Abel」のディレクター兼プレス
原田 沙奈子(はらだ・さなこ)さん

2006年にレディースブランド「Magnetic」にプレスとして就任、2008年には「Bouvardia」ではディレクター兼プレスを勤める。「Magnetic」の頃からの相棒である山本麗子氏と2011年に「Le abel」を設立し、新ブランド「Abel」でディレクター兼プレスなどのを担当。また、料理も得意で、2018年には、原田さんのレシピをまとめた書籍「着まわしサラダ(主婦の友社)を出版。

インスタグラム:sanakoharada

文・構成/本間 綾

編集部おすすめ

関連記事