アン ミカ流 HAPPYポジティブアドバイス vol.2|お悩み「自分の時間が欲しい」

HugKum読者のママも人間関係や子育てのストレスなどで、たくさんの悩みを抱えています。そんな方々にはアン ミカさんの言葉が助けになるはず!全5回でお届けする「アン ミカ流 HAPPY ポジティブアドバイス」企画、第2回は、自分の時間が欲しいという悩み。このお悩みに〝効く〟アン ミカさんのポジティブアドバイスとは?

【お悩み】仕事と家事と子どもの世話に追われて、毎日疲れ切っています。正直、自分の時間が欲しい。
自分の時間を作るためには、どうしたらいいですか?(32歳・1児の母)

「今だけは誰にも邪魔されない」時間を作る

すごく現実的なことを言うと、これはパートナーの協力が必要。シングルマザーの方は、それが親御さんか、近くのお友達になると思います。やっぱり人は助け合って生きていかなくてはいけないので、どこまで甘えられるかというのはとても大事だと思います。

あとは、割り切り。例えば、お風呂入ってる時間だけは自分の時間にするとか。スマホを持ち込んでドラマを観るもよし、「今だけは誰にも邪魔されない」時間を作るといいと思います。

前後30分ずるして報告

 私は子どもはいませんが、仕事をバリバリしながら家事も、という中で、身だしなみを整える時間やひとりになる時間は必要です。そんなときは必要な時間の前後30分をずるして旦那さんに報告しています()。だって「何時から何時までは私の時間」と決めても、急にリラックスできるわけではないし、急に何かに没頭できるわけでもない。自分を整えたり甘やかしたりする余白も含めて時間を作っています。自律神経ってそんなに簡単じゃないですから。

 

あとは、自分がリラックスできる趣味に旦那さんを巻き込むのもいいと思います!私の場合、最近はマッサージやジムも、一緒に行くようにしています。旦那さんも「体を動かして汗を流すのって気持ちいいよね!」と、とても楽しそう。互いが幸せになり、ホッと一息ぬけるそんなwinwinな時間を見つけてみてもいいかもしれません。

めくってHAPPY! アン ミカさんのポジティブアドバイス

↓あわせて読みたい↓

お悩み「自分の感情をコントロールできず、つい子どもにきつく叱ってしまいます」|悩めるママ必読! アン ミカ流 HAPPYポジティブアドバイス vol.1
【お悩み】 自分の感情をコントロールすることができません。 常にイライラしてしまい、子どもに必要以上にきつく叱ってしまいます。(35歳・...

アンミカ流のポジティブ脳になっていく「お守り手帳」発売中!

アン ミカ・著小学館|1980円(税込)

2022年のスケジュール管理はもちろん、天体の動きから運を得るヒントや二十四節気養生法、そしてアンミカさんからの浄化言葉が満載。毎日使って書き込んでいくと、アンミカ流のポジティブ脳になっていく「お守り手帳」です。月間スケジュールは2021年10月から2022年12月まで。週間スケジュールは2022年1月~12月までで、見開き展開(左ページは1週間、右ページは方眼メモスペース)。

記事監修

Profile
アン ミカ
1972年韓国生まれ、大阪府育ち。1993年にパリコレに参加。現在は、飾らないキャラクターで、バラエティ番組を中心にタレントとして活動するほか、コスメやファッション・ジュエリーのプロデュースも手がけるなど幅広く活躍中。
▶︎インスタグラム

撮影/前田晃

編集部おすすめ

関連記事