クローゼットを無駄なく使う棚の活用術|賢いカスタマイズアイディア&便利アイテム

部屋にあるクローゼットの収納がうまく活用できないと悩んでいる人は多いのでは。さまざまなものを入れるクローゼットにはデッドスペースができやすく、思ったほどの収納量にならない場合も。そんなもったいないことを避けるためにも、今回は、上手な収納ができる棚や棚代わりになるアイテムをご紹介します。

クローゼットの有効活用には棚収納を

クローゼットは洋服や下着、バッグなどさまざまな形や素材のものがあります。それらを上手にムダなスペースなく収納するには、きちんと考える必要が。

例えば、背丈の低いものを収納するとその上部がデッドスペースに。だからといって積み重ねて収納すると、下になっているものを取り出しにくくなってしまいます。

場所に合わせてデッドスペースを作らない収納棚・家具作りを考えていきましょう。

無駄がないクローゼットの作り方

せっかくのローゼットには、洋服だけでなく、バッグやスカーフ、できればアクセサリーなどもしまいたいもの。そのためには、内部スペースを収納棚などのアイテムを使って仕切り、無駄のないクローゼット作りをしましょう。

デッドスペースを有効活用

限られたスペースは隅まで有効活用したいもの。すきま空間にも使える収納棚をDIYで増やしたり、入れるものによって収納方法を変えてみましょう。

取り出しやすいかどうかもチェック

せっかく上手に詰めても、クローゼットは日々使うもの。肝心の洋服などが逆に取り出しにくいなんていうことが起こると大きなストレスに。実際に取り出しやすいかどうかも試してみながら考えるようにしましょう。

上棚の使い方は置くものを考えて

背を伸ばさないと取り出せないクローゼットの上段。この部分には、頻繁に使うものは入れないほうが無難。例えば、おしゃれをする日に使いたいバッグや小物、ティッシュペーパーなどのストック類を置くのがおすすめです。

賢いカスタマイズのアイディア

がらんとしたクローゼットをいかにカスタマイズして有効活用するかは、使う人の手にかかっていますよね。今回は、SNSで上手にクローゼットを棚状にしてデッドスペースをなくしている達人の実例をご紹介したいと思います。

棚の上にコの字ラックを利用した例

この投稿をInstagramで見る

 

yasuoromen(@yasuoromen)がシェアした投稿


上段は、紙類などの軽いものにし、さらにその上にもコの字ラックで棚にしているという収納実例。ジャケットとワンピースなどをきれいに吊るして収納するために、下の収納ボックスを高さ違いにしています。

衣装ボックスを棚状に配置した例

この投稿をInstagramで見る

 

むっさん(@mussannnnnnnnn)がシェアした投稿


クローゼットの上も下も統一したボックスで、すっきりとした見た目に。上にはカゴが置かれて棚としても機能しています。また、引き出しボックスは乱雑に入れても分からない、中身が見えない素材。整然とした印象のためにマネしたいポイントですね。

クローゼット収納棚のおすすめ7選

クローゼットの空間を有効活用できないと悩んでいる方に、便利な収納棚アイテムをご紹介。自分の家のクローゼットや収納したいものを思い浮かべながらチェックしてみてください。

フィットラック棚

壁にレールを取り付けて、稼働棚にできる優秀アイテム。パイプもセットになっているので、この一式で、ほとんどのものが収納できます。
また棚板を増やすのも簡単なので、自分のおうちに合わせたクローゼット収納が可能です。ただ、壁に穴を開ける必要があるので、賃貸の場合には、問題ないか確認を。

Belca 収納棚

クローゼットや押入れの幅に合わせて調整できる棚は、ムダなくすっきり収納できます。高さ調節は35cmと40cmの2段階に、補強脚の差込口の向きを変えることで、高さ調節も可能です。
また、「容器包装リサイクル法」に基づいてリサイクルされた原料を使用し、環境にも配慮。

yazi クローゼット 衣装ケース

5個セット衣類収納ケースは、スタッキングでき、持ち手を持って手前に引き出すことも。奥にも手が届きやすく使い勝手が抜群。クローゼットの中に入れて、収納空間がより機能的に使えます。
使わない時には折り畳んで薄く収納できるので、省スペースなのも大きなポイント。

ベーシック ラック

布製の仕切り棚が3段と、2つの折り畳み可能な布製の引き出しが付いています。通気性の良い布なので、洋服の収納にもぴったり。
パウダーコートのスチールフレームで、金属製のロットがしっかりと支えてくれる安定感のあるデザインです。また、わずか3kgと軽量なので、棚ごと移動させたりクローゼット内の模様替えにも便利。

JKプラン クローゼット

キャスター付きで引き出しやすく、大容量の収納は奥行きの深いクローゼットにぴったり。
取っ手のある幅の狭い面をこちらに向けてきっちり並べたり、収納物の見える幅広の面を見せて並べたりと、クローゼット内のスペースに合わせて使用できます。

3LayerBeigeクローゼット収納棚サイドネット

クローゼットのバーに引っ掛けることができ、スペースを取らない吊り収納アイテム。空間を有効活用できるので、クローゼットを最大限、利用することができます。
水洗い可能な不織布でできているので清潔に保てるうえに、継ぎ目に縫合を補強し、各スペースは厚いpp板で区切られている丈夫なつくりなのも安心です。

アストロ バッグ収納

収納に困りがちなバッグを、クローゼットのバーに引っ掛けて縦に棚状に収納できる便利なアイテム。仕切りごとに底板が入っているので、たわむことなくバッグを収納できます。
幅約9㎝のスリムな収納で、クローゼットのすき間を有効活用。 メッシュ生地なので、風通しがよくバッグのカビなどを防いでくれます。

クローゼット活用には賢く棚作りを

衣類やバッグなど、放っておくとどんどん増えますよね。そんな時に工夫したいのが、上でご紹介してきた棚などの収納スペース作り。実際に壁に取り付けたり、コの字ラックを活用したりと、方法はさまざま。おうちのクローゼットと相談しながらジャストフィットな収納を目指してくださいね。

あなたにはこの記事もおすすめ

「2段階衣替え」がすっきりクローゼットに有効!整理収納アドバイザー水谷妙子さんが伝授
「衣替え」は衣類整理の大チャンス! 今回のテーマは「衣替えついでにスッキリクローゼット」。これから衣替えする方は重い腰を上げるキッカケに。...
イケアのクローゼットは大容量でカスタマイズ自在! 人気のワードローブシステムと収納アイテムを紹介
イケアのクローゼットが支持される理由 「大容量のクローゼットが欲しい」そんな願いを叶えてくれるのがイケアのクローゼット。大小様々なクローゼ...

文/松川麗 構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事