雑草界のスーパーフード【スベリヒユ】を食べてみよう!〜話題のマンガ『ザッケン!』より~

マンガ『ザッケン!』で登場する、身近な植物を使って工作や調理を楽しむこのシリーズ。今回はスベリヒユを調理して食べてみようということで、「スベリヒユのなめろう」作りに挑戦しました。
なぜスベリヒユを食べてみることにしたのかというと、実は栄養価のものすごく高いスーパーフードだからです。
身近にたくさん生えている雑草から、数多くの栄養素が得られるなんてすごいですよね。でも気になるのはやっぱりそのお味…一体どんな味がするのでしょうか?

スベリヒユは栄養価の高いスーパーフード

スベリヒユは一般的には雑草として知られている植物です。世界に広く分布していて、庭や畑のみならず道端やアスファルトの隙間などにも生える、強い生命力と繁殖力を持っています。見た目は茎が赤紫色、葉っぱは楕円形でぷっくりとした多肉植物です。そして可愛らしい黄色の花を咲かせます。日本では山形県などの限られた地域でのみ食べられていますが、ヨーロッパや中東、アジア、アフリカなど世界中の多くの地域で食用とされているそうです。

©上村奈帆/モノガタリラボ/プクプク/小学館 マンガワン/裏サンデー連載中
©上村奈帆/モノガタリラボ/プクプク/小学館 マンガワン/裏サンデー連載中

それもそのはず。実はこのスベリヒユ、栄養素をたくさん含んだスーパーフードなのです!多くのビタミン・ミネラルを含み、さらに注目すべきなのはオメガ3を含んでいること。もっと詳しくご紹介すると、植物性オメガ3脂肪酸のα-リノレン酸(ALA)という栄養素を、他の野菜よりもはるかに高い数値で含有しているのです。この栄養素は抗炎症作用や、中性脂肪を下げるなど数々の素晴らしい効果があることで知られています。ただの雑草と思っていたスベリヒユの見る目が変わりますよね?そんなにカラダに良い効果があるなら、美味しく調理して食べちゃいましょう!

スベリヒユのなめろうを作ってみよう!

スベリヒユは湯がくとぬめりが出る特徴があります。これを活かして、ネバネバの納豆と和えたなめろうを作ってみようと思います。こちらは『ザッケン!』内でも紹介されていたレシピですよ。

①スベリヒユを採取しよう

スベリヒユは乾燥に強い植物で、日本全土のいたるところに生えています。見つけ方としては、日当たりの良い場所を好むそうなので、日陰ではなく日向を探してみると良いと思います。見つけたスベリヒユはこのようにプランターに植え付けてあげると、その生命力の強さからどんどん大きくなっていくそうですよ。

②スベリヒユを湯通ししよう

採取できたスベリヒユは、まず綺麗に洗いましょう。

そして熱湯に入れて、湯通ししていきます。数十秒火にかけて、しんなりした感じがしたらオッケーです。

③スベリヒユを細かくきざもう

湯通ししたスベリヒユを、包丁で細かくきざんでいきます。

すると、このようにとろーっとしたねばり気が出てきました。

④スベリヒユを納豆と和えよう

納豆と混ぜ混ぜしたら、「スベリヒユのなめろう」の完成です。とっても簡単ですね。なんだかめかぶ納豆とそっくりな見た目です。さて、お味はどうかな?

©上村奈帆/モノガタリラボ/プクプク/小学館 マンガワン/裏サンデー連載中

 

「スベリヒユのなめろう」を食べてみた

それでは食べてみましょう。気になるお味はどうなのでしょうか?

納豆は大好きですが、クセのある味の食べ物はあまり好まない、我が家の次男が実食します。美味しそうな見た目に、テンションも高めです。

モグモグモグ…

う〜〜〜ん…。

おいしい!!

栄養価の高さから勝手なイメージで青臭さや苦みがあるんじゃないかと思っていましたが、それらはほとんど感じず、とても食べやすいお味と食感でした。味に敏感な子どもでも美味しいと言っていたので、間違いないと思います。湯通ししたことと細かくきざんだこと、そして納豆と和えたことでより一層食べやすくなっていたのかもしれません。

©上村奈帆/モノガタリラボ/プクプク/小学館 マンガワン/裏サンデー連載中

 

でも身近な植物で豊富な栄養素が手軽に摂取でき、そしてさらに味も美味しければ、言うことなしですよね。今回は入門編ということで納豆和えという調理法に挑戦しましたが、次はその見た目の可愛らしさを活かしたサラダやオープンサンドイッチなども作ってみたいなと思いました。

皆さんもスーパーフードのスベリヒユを是非召し上がってみませんか?自由研究のテーマとして身近な植物を調理して食べてみるというアイデア、とても面白いと思います。

 

文・構成/小島有里 監修/中尾佳貴

※採取する植物は、農薬等の影響を受けていないものをお探しください。また、植物採取が禁止されている場所での採取はお控えください。

※スベリヒユがある場所に生えている「コニシキソウ」は毒性の植物なので一緒に摘まないよう注意が必要です。スベリヒユとの違いは、茎を折ると乳白色の汁が出てきますので確認してください。

 

「ザッケン!」いまなら1話試し読みも!>>

https://shogakukan-comic.jp/book?isbn=9784098510870

原作: 上村奈帆  まんが: プクプク|715円(税込)

雑草研究部、実際に存在します。
彼らの活動を取材で見学させていただいている間、とてもワクワクしました!

足下に広がる植物たちの世界を研究する高校生たちを丁寧に物語に紡いでいるのは、『蒼のざらざら』、『書くが、まま』の映画監督・上村奈帆氏。
その原作を、植物の細部にまでこだわって作画しているのが、アーティストとしても活動盛んなプクプク氏です。
また、自然農の実践家でもある中尾佳貴氏に植物監修をしていただいています。

読み終わった後、外に出て雑草を観察したくなる。心を動かす作品です。

マンガ「ザッケン!」で自由研究

【マンガで自由研究】”ドクダミ”でケガや虫刺されの「万能薬」を作ろう!~人気マンガ『ザッケン!』より~
『ザッケン!』を参考に、身近な植物を使って自由研究をしてみよう! 今話題の『ザッケン!』というマンガをご存知ですか?高校生の女の子達が「雑...
”四つ葉のクローバー”を探して、自分だけの「幸運のお守り」を作ろう!〜人気マンガ『ザッケン!』より~
見つけると幸せになれる?!四つ葉のクローバー 幸せの象徴と言われる四つ葉のクローバー。皆さんも、きっと一度は四つ葉のクローバー探し...
【雑草で自由研究】「ネコジャラシ」でおいしいお茶ができる!?〜マンガで学ぼう~
ネコジャラシってどんな植物なの? 私たちがネコジャラシと呼んでいるこの草。公園や道端でもとてもよく見かけますよね。正式名称はエノコ...

あなたにオススメの記事はこちら

東京都立日比谷高校に雑草を研究する部活が!?漫画「ザッケン!」誕生秘話を原作者に直撃
実在する部活をモデルに生み出された「ザッケン!」 高校を舞台にした、「学園モノ」「青春モノ」のマンガ。かつて高校生だった!?みなさんにも、...

夏休みの自由研究
↓↓テーマ探しなら…ここをクリック↓↓

 

夏休み☆自由研究ハック

編集部おすすめ

関連記事