小学生のおすすめ文房具は?鉛筆・消しゴム・筆箱の選び方や、プレゼント向けおもしろ文房具

小学生が毎日使うものと言えば「文房具」。最近は小学生だけでなく、インスタグラムでも「#文房具女子」というハッシュタグが人気のように、大人でも文房具が好きな人は多いですよね。

新しい文房具が登場したり、使いやすくなっていたり、文房具はどんどん進化しています。今回は、「鉛筆」や「消しゴム」、「ペンケース」など小学生の必須アイテムのおすすめ商品を、小学生低学年、高学年別にピックアップ。

また、小学生に喜ばれる「おもしろプレゼント」を男女別に紹介もします!

小学生に必要な文房具とは?

小学生が使う文房具を選ぶ場合、まず何が必要なのでしょうか。どんなことに注意すれば良いのでしょうか。文房具の選び方について紹介します。まずは学校が始まる前に、事前に必要な文房具をチェックしておきましょう。

基本となる文房具

・筆箱
・鉛筆
・消しゴム
・定規
・ハサミ
・のり
・鉛筆削り
・色鉛筆
・セロハンテープ

これ以外にも、「マジック」「ホチキス」「カッター」「三角定規」なども、授業で必要になる場合があります。

小学校の規則をチェックして選ぼう

文房具を購入する場合、まずは小学校の規則をチェックしましょう。学校によっては、指定の鉛筆でなければならない、キャラクターが書いてある文房具は使用禁止など、規則がある場合も。学校から配布される持ち物リストや、注意事項をよく確認してから購入しましょう。

安全性や使いやすさを重視

小学生の文房具は、勉強をするために準備するものです。集中して勉強できるように、ケガをしない安全装置が付いているものや、使いやすさを重視したものを選ぶようにしましょう。

 

小学生におすすめの鉛筆と選び方

小学生が使う「鉛筆」は、どのようなことに注意して選べばよいのでしょうか。鉛筆の選び方と削り方、おすすめ商品をご紹介します。

鉛筆の選び方

学校の規定にもよりますが、まず鉛筆の濃さは2BかBを指定されることが多いです。ひらがなやカタカナなど、文字を教えてもらいたての小学生の場合、堅い鉛筆だと疲れてしまいます。2Bくらいの柔らかさがあると、文字が書きやすくなります。学年が上がり、文字を書くことに慣れたら鉛筆の濃さを変えてみましょう。

鉛筆の削り方

鉛筆の削り方も、芯を出すために丸く削るだけでなく、濃い文字を書く時は長く削らない、細かい文字を書く場合は先を尖らせるなど、学年に合わせて工夫が必要です。

小学生低学年向き

『かきかたえんぴつ ippo!(トンボ鉛筆 鉛筆 ippo)』

トンボ鉛筆 鉛筆 ippo! 低学年用かきかた 2B ナチュラル MP-SKNN03-2B
トンボ鉛筆 鉛筆 ippo! 低学年用かきかた 2B ナチュラル MP-SKNN03-2B

 

ママの要望を反映した低学年用のかきかた鉛筆。小学生低学年の小さな手に合わせて、しっかり持てるように通常の鉛筆より15ミリ短くするなど、書きやすい工夫がいっぱいの鉛筆です。

小学生高学年向き

『ユニパレット(三菱鉛筆)』

三菱鉛筆 かきかた鉛筆 ユニパレット B パステルブルー 1ダース K5560B
三菱鉛筆 かきかた鉛筆 ユニパレット B パステルブルー 1ダース K5560B

 

持ちやすく、名前も書きやすい六角形の鉛筆です。高学年になり、字を書くことに慣れてくると、柔らか過ぎる芯や濃さだと疲れてしまう場合もあるので、学年に合わせた書きやすい硬度を選べる鉛筆がおすすめです。

 

小学生におすすめの消しゴムと選び方

鉛筆と同様に、必ず必要な文房具である「消しゴム」。どの商品も字を消すという目的は同じなので、商品に差がないように思いがちですが、それぞれの商品で特性があります。好みに応じて選んでみると良いのではないでしょうか。

消しゴムの選び方

消しゴムには、「持ちやすさ」「やらかさ」「持ちやすさ」「強く消しても欠けない」や、「消しカスが少ない」「消しカスが捨てやすい」などの特性があります。使い方や好みに応じて、消しゴムを選びましょう。

小学生低学年向き

『まとまるくん(ヒノデワシ)』

ヒノデワシ まとまるくん MM‐100
ヒノデワシ まとまるくん MM‐100

 

力を入れなくても、軽く消すだけで良く消えるので、消しゴムを使うことの多い小学生低学年向きの消しゴムです。消しカスが散らばらずまとまるので、簡単につまんで捨てられます。

小学生高学年向き

『エアイン(プラス)』

プラス 消しゴム エアイン 13g 36-406
プラス 消しゴム エアイン 13g 36-406

 

すっきりといつもカドで消す感覚のロングセラー商品。細かい文字を書き、消すことも多い小学生高学年向きの消しゴムです。

 

小学生のペンケース(筆入れ)のおすすめと選び方

鉛筆や消しゴムを毎日持ち歩く小学生は、どんな「ペンケース(筆入れ)」を使うと良いのではないでしょうか。ペンケース(筆入れ)の選び方とおすすめ商品をピックアップしました。

ペンケース(筆入れ)の選び方

ペンケース(筆入れ)の選び方としては、収納力に注目します。学年によって必要な筆記用具が変わるので、持ち物の数や大きさ・太さに合わせて選ぶと良いでしょう。

小学生低学年向き

『筆箱 ユニパレット 両開き(三菱鉛筆)』

三菱鉛筆 筆箱 ユニパレット 両開き 青 P1000BT300
三菱鉛筆 筆箱 ユニパレット 両開き 青 P1000BT300

 

ワイドマグネットしっかり閉じて開けやすく、小学生低学年でも使いやすいペンケース(筆入れ)です。鉛筆を入れるキャップには、窓が付いており、削り忘れがないか簡単に確認することができます。

小学生高学年向き

『ペンケース トップライナー(レイメイ藤井)』

レイメイ藤井 ペンケース トップライナー 合皮 ライトピンク FSB122Q
レイメイ藤井 ペンケース トップライナー 合皮 ライトピンク FSB122Q

 

持ち運びやすい軽量タイプのペンケースです。ダブルチャックで開閉しやすく、取り出しやすい設計です。コンパスや三角定規、ハサミどたっぷり収納できるので、たくさんの文房具を使う小学生高学年におすすめです。

 

小学生の文房具セットのおすすめと選び方

学校で使う文房具は、いろいろな種類があり、揃えるのが大変ですよね。毎日の勉強に必要なアイテムが揃った「文房具セット」を購入すれば、何を買えば良いか悩まなくて済みます。

では、文房具セットは何を選べば良いのでしょうか。おすすめ商品を紹介します。

文房具セットの選び方

文房具セットを購入する際は、よく使うものはいくつあっても困りませんが、あまり使わないのに買ってしまった場合は保管に困ってしまいますよね。今持っているもの、不足しているものを把握してから購入しましょう。

小学生低学年向き

『新入学文具セット お道具箱入り ブルー NKSET-BL(ニッケン文具)』

新入学文具セット お道具箱入り ブルー NKSET-BL
新入学文具セット お道具箱入り ブルー NKSET-BL

 

鉛筆や消しゴムを始め、ハサミやのりなど学校で使う定番アイテムが入っているので、これ1つで入学に必要な文房具が一式揃います。整理整頓もしやすいお道具箱に入っているので、片付けも簡単にできます。

 

小学生高学年向き

『学習セット 小学生 女の子向け(キョクトウ・アソシエイツ)』

学習セット 小学生 女の子向け (学習帳+フラットファイルセット/高学年用)
学習セット 小学生 女の子向け (学習帳+フラットファイルセット/高学年用)

 

プリントや配布物をファイリングできるファイルと、家庭学習が楽しくなるかわいいノートが付いた高学年にぴったりの文房具セットです。

 

小学生に喜ばれるおもしろ文房具はプレゼントにも最適!

お友達へのプレゼントに、文房具はいかがでしょうか。おもしろ文房具は、プレゼントにも最適なんです。

人気のキャラクターもの

『サンエックス すみっコぐらし ギフトセット GS14901(サンエックス)』

サンエックス すみっコぐらし ギフトセット GS14901
サンエックス すみっコぐらし ギフトセット GS14901

 

小学生の女の子に大人気のキャラクター「すみっコぐらし」の文房具セット。ペンケース(筆入れ)や、鉛筆、鉛筆キャップなど、よく使うアイテムが揃っているので、もらったお友達も大満足間違いなしです。

女の子に喜ばれるキラキラ文房具

『ゼブラ 蛍光ペン キラリッチ 5色 WKS18-5C(ゼブラ)』

ゼブラ 蛍光ペン キラリッチ 5色 WKS18-5C
ゼブラ 蛍光ペン キラリッチ 5色 WKS18-5C

 

書いた線がキラキラ輝くラメ入りマーカーです。引いた線がキラキラ輝くので、お友達とのお手紙や手帳などのデコレーションにも使えます。

男の子に喜ばれるおもしろ文房具

『組み立てられる 恐竜 ビッグ消しゴム(neustadt)』

おもしろ消しゴム 巨大サイズ 組み立てられる 恐竜 ビッグ消しゴム 4体セット 大人もはまる
おもしろ消しゴム 巨大サイズ 組み立てられる 恐竜 ビッグ消しゴム 4体セット 大人もはまる

 

恐竜の形をした大きな消しゴムです。字を消すことはもちろん、部分的に外れるようになっており、プラモデル感覚で組み立てて遊ぶことができます。

進化した文房具で、勉強を楽しく♪

学校で使うものや、勉強の効率が上がるもの、楽しむためのものなど、いろいろな使い方ができる文房具がありますね。進化する文房具を使って、勉強を楽しめるようになるといいですね。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事