「のび太の新恐竜」がドラえもん50周年記念作品として 2020年3月公開!|ドラえもんの映画ヒストリーをおさらい

 いよいよ!  20203月公開の「ドラえもん のび太の新恐竜」見どころ

そして、来たる2020年3月。連載50周年・映画化40周年を記念し「ドラえもん のび太の新恐竜」が公開されることが予告されています。

「のび太の宝島」コンビの再タッグ。のび太と新恐竜の進化・成長がみどころ

「ドラえもん のび太の宝島」(2018年)の監督・今井一暁さんと脚本・川村元気さんが再びタッグを組み制作にあたる最新作。映画第一作目「のび太の恐竜」と名称は似ていますが、物語は完全オリジナル。のび太が双子の赤ちゃん恐竜、キューとミューと出会うことから物語は繰り広げられるようです。彼らの進化や成長へと向かう様がどのように描かれるのか、見どころです。

期待のふくらむ宣伝ビジュアルにも注目

公開されている特報や宣伝ビジュアルでは、ドラえもんとのび太が孵化しはじめる卵を覗き込み、双子の赤ちゃん恐竜の誕生に立ち会う瞬間が描かれています。その先にどのような冒険や感動が待ち受けているのか、今から期待が高まります。続報が待ち遠しいですね。

映画公式HPはこちら≫

いつの時代も子どもの思い出に寄り添う「ドラえもん」。ぜひお子さんと一緒に

子どもの頃の思い出にそっと寄り添うように、大人になったパパやママの心の中にもずっと居続けるドラえもん。50年前に藤子・F・不二雄先生によって生み出され、今もなお時代とともに進化するドラえもんは、これから大人になる子どもたちにとってもそんな存在であり続けるのではないでしょうか。

旧作も最新作も、ドラえもん映画はぜひお子さんとご一緒にお楽しみください。

ドラえもんの公式HP「ドラえもんチャンネル」はこちら≫

構成・文/羽吹理美

編集部おすすめ

関連記事