好きなロボットのキャラクターは?最新戦隊ロボから、パパママ感涙の懐かしキャラまで大集合!

ロボットのキャラクターといえば?

ロボットと言えば、子どもたちの憧れですよね!今でこそ、自分で動くロボットは進化していますが、友だちのようにコミュニケーション取れるのはまだまだ夢の世界。そんなロボットの人気キャラクターにはどんなものがあるのか、ママ・パパたちにリサーチしてみました!

子どもに人気のロボットのキャラクター

まずは、子どもたちに人気のキャラクターから見ていきましょう。これってロボットだったっけ?!と思ってしまうほど、馴染みのあるキャラクターも出てきましたよ。

ドラえもん

未来から来たネコ型ロボットと言えばドラえもん。誰もが知っているロボットキャラクターですよね。ロボットでイメージしがちなカクカクした感じがないので、ついロボットということを忘れてしまいますね。のび太くんみたいにポケットから出すいろいろな道具で助けてもらいたい!とみんな思っているのでは。

「ひみつ道具を出してくれる」(30代・静岡県・子ども2人)
「青くて丸い猫で賢いところ」(40代・群馬県・子ども1人)
「不思議なポケットからたくさんの夢がある道具が出てくるところ」(40代・千葉県・子ども3人)

シンカリオン

大人気の新幹線がキャラクターになったシンカリオン。ロボットに新幹線と、子どもの好きポイントを完璧に兼ね備えてますよね。
「強いから」(30代・東京都・子ども2人)
「新幹線が好き」(40代・岐阜県・子ども2人)

ガラピコ

『おかあさんといっしょ』の中で放送される『ガラピコぷ〜』のメインキャラクターのひとり、ロボットのガラピコ。歴史ある人気コーナー初のロボットキャラだそう。ロボットっぽい、ちょっとズレたおしゃべりも人気のポイントです。

「0歳の子供が喜ぶからすごいと思う」(20代・北海道・子ども1人)
「おもしろい」(30代・埼玉県・子ども2人)
「しゃべり方ですね」(40代・北海道・子ども1人)

R2-D2(アールツーディツー)

大人気映画『スターウォーズ』に出てくるロボットと言えば、R2-D2。丸い頭でスルスルと動くロボットは、可愛さもあって誰もが憧れたのでは。優れた記憶メモリと動画の再生などロボットならではのすごい技術がたくさんありながら、ウイーンウイーンと鳴りながら、人間さながらに文句を言ったりいじけたりするところが時代を超えて愛されるポイントですよね。

「近未来的なロボットだと思う」(40代・群馬県・子ども1人)

グリッドマン

アニメ『SSSS.GRIDMAN』に登場するロボット、グリッドマン。25年前に放送された特撮アニメ『電光超人グリッドマン』のリメイク版として登場。記憶喪失の主人公の男の子たちと、街に現れる怪獣と戦うビッグサイズのロボット。その大きさと強さに憧れる子がたくさん!

「大きいところ」(40代・大阪府・子ども1人)

バンブルビー(トランスフォーマー)

ボロボロの黄色い車が、トランスフォームしてバンブルビーというロボットに。大きいロボットながら、丸みがあり、ちょっと子供っぽい性格のバンブルビーは可愛らしさもあり大人気。

「面白くて強い」(40代・京都府・子ども2人)

ペッパー君

街中のいろいろなところで出会えるようになったロボット、ペッパー君。大きな目と可愛い声が、ついつい話しかけたくなってしまう魅力。近づくとしゃべりかけてくれたりするので、子どもたちに大人気。実際におしゃべりできるので楽しいですよね。

「しゃべりかけるところ」(30代・千葉県・子ども1人)

キシリュウオー(騎士竜戦隊リュウソージャー)

『騎士竜戦隊リュウソージャー』の人気ロボット、キシリュウオー。赤いボディがかっこよくて人気。ヨクリュウオーとキシリュウネプチューンと組み合わせれば、キングキシリュウオーに変身。恐竜とロボットのミックスなんて、男の子たちが憧れないわけがないですよね!

「組み立てて楽しく遊そんでいる」(40代・福岡県・子ども1人)

ロボニャン(妖怪ウオッチ)

妖怪ウオッチに出てくるロボットの妖怪。自称、ジバニャンの未来の姿ということで、ネコの形をしているのが可愛いですよね。

ママ・パパに人気のロボットのキャラクター

次に、ママ・パパたち自身が好きなロボットキャラについてもリサーチしました。ちょっと時代を感じる(笑)ロボットもたくさん挙がって来たようです。

ガンダム

日本のロボットアニメの代表作と言えば『機動戦士ガンダム』。もはや名前を聞いたことがない人はいないのでは、というほどの人気キャラ。白地に赤・青・黄色とクセのない色合いなのもみんなに愛されるポイントかもしれないですね。大人になっても、プラモデルを子どもと一緒に楽しんでいるという人も多いようです。

「カッコいい」(40代・広島県・子ども3人)
「デザインがいいです」(40代・岡山県・子ども2人)
「プラモデルが好き」(40代・兵庫県・子ども3人)
「宇宙で戦うところ」(40代・東京都・子ども2人)

ドラえもん

大人でも人気のドラえもん。ママ・パパたちも子どもの頃に、マンガにテレビにと夢中になったので、当然の結果でしょうか。今でも、助けてドラえもん!と思う人もたくさんいるのでは(笑)

「かわいいところ」(40代・埼玉県・子ども1人)
「ロボットらしくないゆるさ」(20代・東京都・子ども1人)
「丸いところ」(40代・岐阜県・子ども2人)
「昔からあって馴染みある」(30代・神奈川県・子ども1人)

鉄腕アトム

21世紀を活躍するロボット少年のアトム。10万馬力のパワーで、悪者を倒す強さの反面、可愛い男の子の見た目というのが人気のポイントですよね。実際に21世紀になった今、どこかにアトムが現れてくれないかなぁと思っている人も多いのでは。

「かわいいところ」(40代・東京都・子ども2人)
「懐かしい」(40代・群馬県・子ども2人)
「正義感」(40代・北海道・子ども1人)

ロボコン

なかなか他にないキッチュな可愛さが特徴のロボット、ロボコン。ロボット学校に通いながらA級ロボット目指して人間世界で頑張るロボコンはおっちょこちょいでいつもドタバタ。それでも“ロボ根性”を出して頑張るロボコンを応援しながら見ていたママ・パパたちが多いようです。

「頑張り屋」(50代・大阪府・子ども2人)
「面白くて可愛い」(50代・千葉県・子ども3人)

マジンガーZ

巨大ロボットのマジンガーZも大人気ですよね。主人公が乗り込んで操作するマジンガーZと、パートナーロボットのアフロダイAが、力を合わせて正義のために戦う姿に夢中になったパパたちが多いようですね。

「カッコ良い」(40代・新潟県・子ども2人)

鉄人28号

たくさんの戦うロボットアニメの先駆けとなった鉄人28号のファンは今でも多いですよね。圧倒的な強さなのに、リモコン操縦がうまく作動しなくなったりアナログな見た目だったりとギャップがあり、そんなところも人気の秘密かもしれないですね。

「強い」(40代・京都府・子ども2人)

ASIMO

手や足などの関節を動かして人間のように歩くことのできるASIMO(アシモ)。ジャンプをしたり、踊ったりする姿を見ると、一緒に生活できる日も近いように感じさせてくれますよね。

「自立走行出来るところ」(40代・神奈川県・子ども3人)

仮面ライダー ゼロワン

仮面ライダーゼロワンでは、AI搭載のロボット=ヒューマギニアがさまざまな仕事で活躍。ロボットアニメで活躍するヒーローたちは心を持ったキャラクターも多かったものの、“AIを搭載”したロボットというテーマは、令和初の仮面ライダーらしい新しいテーマですよね。大人でもかっこいいと思うのは納得です。

「かっこいい」(40代・北海道・子ども1人)

ドラミちゃん

ドラえもんの妹、ドラミちゃんも人気。ドラえもんよりも優秀でしっかり者のドラミちゃんは、青くなってしまったドラえもんと違い、ちゃんと耳もあって黄色のままなのが可愛いところ。

「丸くて可愛い」(40代・愛知県・子ども3人)

トランスフォーマー

車からロボットへとトランスフォームする姿にかっこよさを感じるのは、子どもだけでなくパパたちも同じ気持ちのようですね。

「強くてかっこいい」(40代・京都府・子ども2人)

ロボットは「強くてかっこいい」の代表格!

ロボットと言って思い浮かぶキャラクターには、やはり人間にはないパワーを持った強いキャラクターが多数いましたね。人間にはできないことだからこそ憧れの存在になるのでしょう。そして、ASIMOやペッパーが挙がったように、現実にも優れたロボットがどんどん開発されていますよね。この先、どんな強くてかっこいいロボットが登場するのか楽しみになりますね。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事