カナダグースのキッズアイテムおすすめ8選!おしゃれで人気のダウンなどを厳選

人気ブランド「カナダグース(CANADA GOOSE)」のキッズウェアをピックアップしました。約60年前にカナダのトロントで創業した「カナダグース」は、北極や南極圏で活動する冒険家や観測隊などにも支持される本格派なアウトドア衣料のブランドです。日本でも数年前から人気に火が付き、一時品薄状態になるほどパパママ達からも支持されるファッションアイテムなんです。

高品質&高機能で冬場のお子さんの防寒対策に人気のキッズダウンなど、おしゃれなアウターを厳選してご紹介。

トレードマークは中心に北極点を刺繍した丸いワッペン。

おすすめのキッズダウン

 

★選びのポイント★

特にパパから熱烈支持されているブランドなので、父子リンクコーデをしたいならぜひ! 子どもの成長に合わせて袖を延長できたり、フードは内ポケットに収納できたりと機能面も充実! お値段は張りますが、その分長く愛用できるアイテムです。大人用は大きすぎてサイズ感がイマイチ・・・というママは、キッズサイズを選んで着ている人もいるようです。

 

【1】『防水パーカー YOUTH PBI EXPEDITION』

◆おすすめポイント

南極のマックマード調査ステーションで実際に働く科学者達のために開発された、「カナダグース」の原点とも言えるダウンパーカにユースサイズが登場。
南極でホッキョクグマの調査に活躍するアメリカ国立科学財団にその機能性を評価され続ける「エクスペディションパーカ」は、どんな極寒な気候下でも最大限の保温性を実現する頼れる一枚です。このモデルの売り上げの一部はホッキョクグマの保護活動に徹するポーラーベアーインターナショナル(PBI)に寄付されます。

【2】『防水フード付きダウンジャケット BOBCAT』

◆おすすめポイント

表生地、裏生地は共に碁盤の目が特徴的なリップストップ生地を採用。襟の内側は起毛感のあるフリースを付けて暖かさをプラスしています。後ろ身は冷たい空気を入りにくくするためにやや長めにカット。袖口はストレッチカフを採用しています。
ポケッタブル仕様で、背中部分にあるファスナーに生地を押し込んでいくと袋型に収納できます。

【3】『フード付きボンバージャケット RUNDLE BOMBER』

◆おすすめポイント

ワイルドな見た目で力強くルーズな印象のコヨーテ毛皮を使用。取り外しが可能なので、クリーニングの際も安心。
袖のリブはやや長めのデザインになっており、手首にしっかりとフィットします。袖をリブにすることで袖口から浸入する外気をシャットアウトし、保温性を確保。また、袖口部分は光を当てると反射するリフレククター仕様に。
厳選した質の高いダウンを人の手によって丁寧にダウンパックに詰め、ダウンの偏りがないようにステッチングしたダウンジャケット。

【4】『フード付きボンバージャケット GRIZZLY BOMBER』

◆おすすめポイント

同じく取り外し可能なコヨーテ毛皮を使用したボンバージャケット。
ダウンフードフロントジッパーに「YKK製2wayロッキングジッパー」を採用。袖口の内側には冷気の侵入を防ぐ「リブニットゴスリングラデュエート(ヒヨコ成長)システム」を採用しています。
子どもの成長に合わせて袖を約4cm延長可能。袖口とヨークには反射性パイピングを設置し、夜間の安全性を確保しています。

【5】『ダウンパーカー LOGAN PARKA』

◆おすすめポイント

フードは取り外しが可能。さらにフードとコヨーテ毛皮も別々に出来るのでクリーニングの際に毛皮を痛めてしまうということがなく、末長く愛用できす。襟の裏地には柔らかく暖かいトリコット生地を使用。センターフロントはYKKのファスナーで、カナダグースのロゴ入りスナップボタン付きのストームフラップを装備。袖口の内側にリブニットを使用し、袖口から浸入する外気をシャットアウトします。耐久性を考えて補強されたエルボーパッチもポイント。

【6】『ダウンパーカー SNOWY OWL PARKA』

◆おすすめポイント

キッズサイズながらも本格仕様のダウンジャケット。
子供の成長に合わせて袖を約4cm延長可能。ファーは着脱可能で、フードは内ポケットに収納可能です。
アウトドアからインドアに移動した際の持ち運びに便利な「バックパック型ストラップ付ゴスリングラデュエート(ヒヨコ成長)」システム採用。

【7】『ダウンパーカー LYNX PARKA』

◆おすすめポイント

袖口パイピング、ヨーク部分に光を当てると反射するリフレクティングパイピング仕様。
ポケットはフラップ付きのカーゴポケットと、その裏に隠れたフリース付きのハンドウォーマーポケットが付いています。後ろ身は冷たい空気を入りにくくするためにやや長めにカット。さらに内部のウエスト部分にはゴム入りで伸縮性があり、微調整可能な滑り止め付きの帯を付けているので雪の進入もシャットアウトします。コヨーテ毛皮は取り外し可能。ネームラベルあり。

【8】『ダウンコート BRITTANIA PARKA』

◆おすすめポイント

調節可能な着脱式ダウン入りフードを採用。フードのコヨーテファーも、洗濯しやすいよう着脱可能です。
フロントジッパーにはパラシュートボタン付きのストームフラップを装備。防寒防風性向上のため、着丈は太もものやや下の長さに設定されています。子どもの成長に合わせて袖の長さを調節可能(最大約4cm)。

 

本格派ダウンで真冬のアウトドアを楽しもう!

その圧倒的な防寒力の高さ&スタイリッシュなデザインで、パパママたちからも大人気の「カナダグース」。少しお値段は張りますが、長く使用できるという品質は間違いありません!どんな寒冷地でもお任せあれのジャケットです。この冬は、親子でぜひカナダグースのダウンジャケットを手に入れて、アウトドアを楽しんでみては?

構成・文/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事