ダイエットの女神がイチオシする〝映(ば)える〟&おいしい♡洋風こんにゃくレシピとは!?

“やせおか”でブレイク!柳澤英子さんの新しいダイエットメソッドとは!?

〝大人女子ダイエットの女神〟としてテレビやラジオで活躍中の料理研究家 柳澤英子(やなぎさわ・えいこ)さん。52歳の時に26キロのダイエットに成功、その時食べていたレシピをまとめた『やせるおかず』シリーズが累計260万部超えの大ヒットになったのを覚えている方も多いと思います。いまも体重40キロ台をキープし続ける柳澤さんが最近ハマっている食材が「こんにゃく」。

板状、玉状、糸状・・・・・形も色も豊かないまのこんにゃくたち。

その理由は、体に良くて、使い勝手がヨイから。そう、めんどうだったあく抜き作業のひと手間が、いまのこんにゃくには不要です。さらに形も板状だけではなく、玉(丸い形)、糸(いわゆる糸こんにゃくやしらたき)、結び(結びしらたき)、粒(直径3~5ミリのドット状)、つき(糸こんにゃくよりも太い)・・・・などなどバラエティ豊かなので、工夫しだいでじつに面白い見た目になり〝映(ば)え〟効果が! しかも低糖質低カロリー、カルシウムの吸収率が高く、ものによってはセラミド効果で美肌&花粉症にも効くなどいいこと尽くめ!!

ブランドこんにゃくとの出会いがこんにゃく開眼のきっかけ

「昔から〝好き〟でしたが、それが〝大好き〟に変わったのは、『529』との出会いから」と柳澤さん。「529」とは、大阪の中尾食品工業がつくる、いわば〝ブランドこんにゃく〟。オーガニックにこだわり、驚くほど臭みがなく、どんな料理にもマッチし、かつ豊かな形状の商品があることから「こんにゃく料理のバリエーションが驚くほど広がりました」(柳澤さん)。

529シリーズより、上からSTANDARD(板こんにゃく)、THREAD(糸こんにゃく)、DOT(粒こんにゃく)。

https://eat529.com

さらに「こんにゃく料理を作るときは、生いもこんにゃくを使うようにしている」そう。私たちがスーパーなどで買えるこんにゃくは、原材料が「こんにゃくいも」と「こんにゃく粉」の2つに分かれます。どちらもこんにゃくなのですが、いもの風味が感じられてセラミド効果も期待できる「原材料=こんにゃくいも(名称=生いもこんにゃく)のほうがお気に入りなのだとか。

ではさっそく、そんな、映(ば)えて、おいしてく、食べても食べても太らない柳澤さんのこんにゃくレシピのなかでおすすめの3つを紹介しましょう。

柳澤さんおすすめの主菜になるこんにゃくレシピはこれ!

粒こんにゃくをタネに投入する柳澤流ハンバーグ

プニプニッとしたこんにゃくの食感が、慣れたハンバーグの食感を新鮮に仕上げてくれます。

◆材料(2人分)

粒こんにゃく(なければ、糸こんにゃくやしらたきを細かく切ったものでOK)・・・・2分の1袋、牛豚合いびき肉・・・・200グラム、玉ねぎ(みじん切り)・・・・2分の1個、片栗粉・・・・大さじ1、塩・こしょう・ガーリックパウダー・・・・各少々、オリーブオイル・・・・大さじ1、ソース(トマトケチャップ+ウスターソース・・・・各小さじ2)

◆作り方

1.牛豚合いびき肉に塩、こしょう、ガーリックパウダーを加えて混ぜ、粒こんにゃく、玉ねぎ、片栗粉を加えてよく混ぜ合わせる。

2.1を2等分にして小判形に整え、フライパンに並べ入れる。オリーブオイルを加え、中火にかける。

3.焦げ目がついたら裏返し、ふたをして5分蒸し焼きにする。器に盛り、ソースをかける。

え、かぼちゃとこんにゃくのペアリング!?食感映えする柳澤流サラダ

いわゆるかぼちゃサラダですが、プニッとしたこんにゃくの歯ごたえがクセになる味わいを生みます。

◆材料(2人分)

板こんにゃく(1センチ角に切る)・・・・2分の1袋、かぼちゃ(種を取り除く)・・・・4分の1個、クリームチーズ・・・・40グラム、マヨネーズ・・・・大さじ1、塩・こしょう・・・・各少々、くるみ(無塩ローストを粗く砕く)・・・・適量

◆作り方

1.かぼちゃはラップで包み、600Wの電子レンジで5分加熱する。

2.かぼちゃをつぶして、クリームチーズ、マヨネーズ、塩、こしょうを加えてよく混ぜ合わせる。

3.板こんにゃくを加え混ぜ、器に盛り、くるみを散らす。

丼レシピにぜひ加えて!ヘルシーと満腹感がかなう、そぼろ丼

鶏そぼろがたっぷり・・・・に見えて、じつは半分近くはこんにゃく。ダイエット中のママにピッタリ。

◆材料(2人分)

粒こんにゃく(なければ、糸こんにゃくやしらたきを細かく切ったものでOK)・・・・1袋、鶏ひき肉・・・・150グラム、A・・・・しょうゆ大さじ2+みりん大さじ4+水大さじ1、B・・・・水大さじ2+片栗粉小さじ1、ごはん・・・・茶碗2杯分、レタス(手でちぎる)・・・・適量、卵黄・・・・2個分

◆作り方

1.粒こんにゃく、鶏ひき肉、Aを小鍋に入れて混ぜ、中火にかける。

2.絶えず混ぜながら汁けがなくなるまで火を通す。

3.混ぜ合わせたBを加えてとろみをつける。ごはんの上にレタスを散らして2をのせ、さらに卵黄を落とす。

もっと柳澤さんのこんにゃくレシピを知りたい!という方は、書籍『食べても食べても太らない 映(ば)える!おいしい!こんにゃく食堂』(小学館)をどうぞ! 主菜、副菜、一品料理、スープ、スイーツと幅広いジャンルで紹介する50以上のレシピのスタメン食材は、すべて「こんにゃく」です!

 

著/柳澤英子小学館 本体1,000円+税

本書では、従来のこんにゃくレシピといって思い浮かぶ、おでんや煮物など“和”の世界から飛びだした意外性たっぷりの料理を50以上紹介します。作り方は写真3点で見せる3ステップ。お腹いっぱいとお腹スッキリの両方をかなえるレシピ本です。

 

 

文・構成/小学館 出版局 生活編集室

編集部おすすめ

関連記事