和えるだけシーズニングミックスが便利! スパイスカレーも簡単楽しく♪【絶賛子育て中!我が家のスタメン調味料公開Vol.6】

リレー連載でお届けしているHugKumママライターのおすすめ調味料シリーズ。第6回はふたりの男の子を持つママライターの愛用調味料とその収納法などをご紹介します。

4歳と小1の男子2人の場合

男の子2人兄弟と言えばたくさん食べるイメージを抱いていましたが、我が子は食が細め。一生懸命作ったものの、あまり食べてくれない日もあります。こちらが気合を入れて作ったときほどガッカリするので、料理は「ラクして楽しく作る」がモットーです。

時にはビールを片手に、ノリノリで作っています♪眉間にシワを寄せて凝った料理を作るより、手抜き料理でもママが笑っている方がみんなハッピーだよね? と思っています。

ある日の調理風景。この日はお気に入りのレモンサワー。

カレーはスパイスから作ると面白い! 1つの鍋で済むのがラク

コンロ下にある調味料コーナー。塩やコショウなどの定番調味料の他、充実しているのがカレー用のスパイスです。

平日の夕飯づくりは時間との闘い。楽しく作るのが難しい日も多いのですが、スパイスカレー作りは楽しめるメニューのひとつ。火の通りやすい具材で作れば煮込み時間が短く済みますし、簡単で美味しいんです!

これまでカレーの日は、子ども用の甘口カレーと大人用の辛口カレーを分けて作っていたのですが、長男が成長と共に子ども用の甘いカレーが嫌いになってしまいました。かと言って辛口カレーも食べられないし、全員で中辛にすると大人が物足りない……。そんな時に作ってみたのがスパイスカレーです。辛味の強いスパイスを避け、ヨーグルトやトマト缶を入れると子どもも食べられ、鍋が1つで済むので洗い物が減って助かります!

スパイスや具材を変えて試行錯誤するのも面白く、今はクミン・ターメリック・パプリカ・コリアンダーのスパイスに、トマト缶、ヨーグルトなどを加えたチキンカレーがお気に入りです。

この日はズッキーニとチキンのカレーです

 

副菜のメニューが決まるシーズニングミックス


色々な種類があって楽しいシーズニングミックス。脳みそが停止している時、このコーナーへ行くと副菜が決まります。気に入って何度も購入しているのはS&Bシーズニングミックスの「ナムル」味。ほうれん草に和えると何束でも食べられます♪ 子どもには薄味を心掛けているので分量より少なめに使っています。

かけるだけで味が決まる焼き肉のたれ

手抜き料理に欠かせない焼肉のたれ。メニューを考えて、材料を買いに行って……というプロセスが面倒な日は、冷蔵庫にある肉と野菜を炒めて、焼肉のたれで味つけて完成です。家族から「美味しいよ」と言われると謎の罪悪感がありますが、喜んでるなら問題ナシ! 使っているのは王道のキッコーマン『わが家は焼肉屋さん』で、子どもも食べやすい甘口を使っています。
また、ハンバーグのソースを作る時に、ケチャップ・ウスターソースと一緒に焼肉のたれを加えると、煮込みハンバーグ風の深味のある味になります。

ごま油の味が病みつき! ドレッシングは叙々苑のみどり色

他のドレッシングよりちょっとお高めですが、『叙々苑』のドレッシングはやっぱり美味しい! 赤いパッケージの<辛口>や、黄色いパッケージの<黒酢>もありますが、みどり色の<ごま風味>は、子ども達がキャベツやレタスを大量消費してくれるありがたい逸品です。ごま油の病みつきになる味で、ないと不安になる我が家の定番です。

 

料理人が指名買いする小田屋さんの醤油

1度だけ、夕飯の作り置き代行サービスをお願いしたこともあります。来てくれたのは和食の料理人の方。出汁の効いた優しい和食で、大人も子どももホッとするメニューばかりでした。その料理人さんが「これを使ったら、もう他のものは使えない!」と教えてくれたお醤油がこちら。

数種類ありますが、こちらは煮炊きに向いている山紫

茨城県にある「蔵元小田屋」さんのお醤油。そのまま舐めてもとびきり美味しく、必然的にお料理も美味しく仕上がります。筆者はシンプルに、お刺身につけてお醤油を味わうのが好きです。

蔵元小田屋 割烹醤油 山紫

使い方は無限大のチューブ梅肉

チューブの調味料も楽しいものがたくさん出ていますよね! こちらの梅肉は、おにぎりの具として重宝する他、納豆に混ぜたり、焼き鳥につけたりと幅広く使えます。

 

 

ビールと焼き鳥、最高!

ちなみに、焼き鳥は子どもが好きなのでよく作ります。竹串に鶏肉を刺してから魚焼きグリルで焼くと、串が焦げないようにアルミホイルを巻く作業が面倒。オーブンレンジのグリル機能で鶏肉やネギをいっきに焼いて、後から串を刺す方法に変えたら劇的にラクになりました。

グリル機能が優秀なパナソニックのビストロ。魚もこれで焼いています。

 

以上、我が家で重宝している調味料でした。ご飯作りは大変なこともありますが、毎日続くことなので楽しく続けていきたいですね!

 

◆このシリーズの記事はこちら

【ママライターが披露!我が家のおすすめ調味料Vol.1】だしアンバサダーとしてのこだわり発揮!和食が大好きな子どもに合わせた調味料
家族のご飯作り、毎日おつかれさまです! 子どもには好き嫌いなくしっかり食べて大きくなってもらいたい、ママパパ達はそう願って毎日のご飯作...
野球BOYSのおにぎりには六助の塩がマスト!お弁当グッズはモノトーンでシンプルに【ママライターが披露!我が家のおすすめ調味料公開Vol.2】
子どもには好き嫌いなくしっかり食べて大きくなってもらいたい、ママパパ達はそう願って毎日のご飯作りを(なんとか)頑張っていますよね。HugKu...
調味料は〝味が一発で決まる〟優秀な子たちを超厳選!【ママライターが披露!我が家のおすすめ調味料Vol.3】
子どもには好き嫌いなくしっかり食べて大きくなってもらいたい、ママパパ達はそう願って毎日のご飯作りを(なんとか)頑張っていますよね。HugKu...
調味料はセリアの容器で冷蔵保存! ママ友にもプレゼントしまくりの○○も【ママライターが披露!我が家のおすすめ調味料Vol.4】
リレー連載でお届けしているHugKumママライターのおすすめ調味料シリーズ。第4回はママライターHの愛用調味料と収納法などをご紹介します。 ...
無印のぬかどこ、カルディのドレッシング…子どもが食いつく神☆調味料はコレ!【ママライターが披露!我が家のおすすめ調味料Vol.5】
リレー連載でお届けしているHugKumママライターのおすすめ調味料シリーズ。第5回は3人の子どものママ編集者の愛用調味料と収納法などをご紹介...

 

文/構成 寒河江尚子

編集部おすすめ

関連記事