【無印良品】の米保存容器が優秀!冷蔵庫保存できる2kg用容器のおすすめポイントとは

夏場は特に気になるお米の保存方法、皆さんはどのようなアイテムを使って保管していますか。

毎日食べるお米だから、使い勝手がいいものを選びたいですね。今回は、キッチンツールも充実している無印良品のアイテムから「米保存容器」をピックアップしました。筆者が実際に使っている感想や、おすすめの収納アイテムなどについても紹介していきます。

私が無印良品の米保存容器を使い続けるわけ

私が使っているのは、ひとつ前のシリーズの冷蔵庫用米保存容器 約2kg用です。

現在販売されている冷蔵庫用米保存容器 約2kg用はこちらです↓

税込価格:990円

商品詳細情報は>こちら

わが家では、米を1年中冷蔵庫で保管しています。5kgの米を買ってきたら大きめのジップロックと無印良品の米びつを使って冷蔵庫の中に入れて置きます。
冷蔵庫で保管するにあたり、いままでタッパーやほかのメーカーの米びつを使ったり…いろいろと試してみたのですが無印良品のものが一番使いやすかった!気に入ったポイントはいくつかあります。

無印良品の米保存容器おすすめポイント

使いやすさの理由や、旧タイプから改良されたポイントまで、無印良品の米びつがおすすめの理由をご紹介していきます。

縦長で冷蔵庫に収納しやすい(横置きもOK)


麦茶を入れる場所にもぴったりはまります。縦長なので幅をとらず、野菜庫に入れても邪魔になりません。

現行品はさらに使いやすく、縦だけではなく横にも置ける仕様になっています。旧タイプは、横置き対応ではなかったのでこれは便利です。

お米の保存方法、正解は?保存容器にペットボトルが◎な理由を解説
お米の正しい保存方法 暑い季節になってくると気になるのは、お米の保管場所。お米は、デリケートな食品のため、「直射日光」と「湿気」、「高...

米を入れやすい


蓋がカップになっているので、そのまま注いで計測できます。片手で持ちやすい形になっていて、計量カップにも入れやすい!そして米を米びつに移すときも広口なので、こぼさず入れられるのもお気に入りポイントです。

洗いやすくて清潔に使える

毎日使うものだから清潔に保ちたいですよね。洗いやすくて、お手入れもらくらく。

米の飛び散らない構造

こちらも旧タイプと変わったところなのですが、蓋が外れて米が飛び出さないように、上本体(白のABS樹脂部分)と下本体(透明のAS樹脂部分)が外せないようになっています。だから横置きにしても安心。

お米以外も保存できる

お米以外にも食品の保存容器としての、活用法も!例えば、コーンフレークやマカロニ、ポップコーンなどを入れたり、ドッグフードを入れて使っているという人もいました。

デザインも使い勝手も納得!無印の収納容器

今回は、無印良品のスリムな米保存容器をピックアップして紹介しましたがいかがでしたか。シンプルでおしゃれなだけじゃない、使い勝手も納得の無印良品の人気のアイテム。お米の保管方法に迷ったらHugkumの過去記事も参考にしてみてくださいね。

お米の保存容器ならコレ!ジップロックや冷蔵庫用の5kgサイズなどおすすめを厳選
おすすめのお米保存容器をピックアップ。小分け保存に便利なジップロックや、冷蔵庫での保存に人気の密閉可能な5kgサイズ、さらにおしゃれなキッチ...

 

文/やまさきけいこ

構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事