短編映画のおすすめ8選|短編アニメーションや受賞作など名作をまとめてご紹介!

短編映画とは、主に30分程度で見ることができる上映時間が短い映画のこと。短いからこそ、見所がギュッと詰まっています。今回は、そんなサクッと見られる短編映画をご紹介します!

子どもにおすすめ!短編アニメーション映画

短編映画には新しい技法で作られたもの、今の世情を語りかけるものなど、作り手の思いを詰め込んだ見ごたえのある作品が多くあります。どんなタイプの作品が好きか、いろいろ試してみるのもおすすめです。

【1】つみきのいえ

◆おすすめポイント

水没しつつある街に、1人の老人が暮らしていました。海面が上昇するたびに、部屋を積み上げていったので家はどんどん積み木のようになっていったのです。しかしある日、お気に入りのパイプを海に落としてしまい水の中に潜ったとき、かつて暮らしていた家族の名残を見て思い出を振り返っていきます…。米国アカデミー賞短編アニメーション賞受賞したちょっと切ない短編映画です。

【2】ピクサー・ショートフィルム

◆おすすめポイント

ピクサー・アニメーション映画の短編をミニムービーも合わせて13本収録しています。リメンバーミーなど有名なディズニー映画の前に放映されている短編なので、観たことある人も多いはず!どれもほっこりする作品ばかりなので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

【3】ディズニーショートフィルムコレクション

◆おすすめポイント

ディズニー・アニメーション・スタジオの短編映画集!大人気「アナと雪の女王」の続編「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」やラプンツェル、ミッキーとミニーなどお馴染みのディズニーキャラがたくさん楽しめる内容です!

【4】言の葉の庭

◆おすすめポイント

靴職人になる事を夢見て雨の日は1限目の授業をさぼり靴のデザインを考えている男子高校生・秋月孝雄は1人で庭園に訪れる。そこで、昼からビールを飲んでいるユキノと名乗る女性と出会い、2人は雨の日はその庭園で合うのが自然と当たり前になっていました。しかしある日、孝雄は学校でユキノを見かけ、ある事実を知る事に…。「君の名は」や「天気の子」で有名な新海誠監督の短編作品です。

【5】ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-

◆おすすめポイント

ジブリ出身の監督が手がけた、スタジオポノック制作の短編アニメ映画です。「カニーニとカニーノ」「サムライエッグ」「透明人間」の3本立てで、どれも15分程のアニメーション。ちょっと空いた時間などにぴったりです。

ママパパにおすすめ!空いた時間にサクッと見れる短編映画

たった20分の作品に詰まった優しさに心があたたまります。時間内パパママも忙しい手を少し止めて、心和ませてみてはいかがでしょう。

【1】Bis Gleich

◆おすすめポイント

向かい側に住んでいる年老いた男性と女性。最初は目が合う程度の認識でしたが、ある日をきっかけにお互いの関係が変化していきます。台詞が少ないのにもかかわらず、2人のやり取りで心温まる作品です。

【2】一分間タイムマシン

◆おすすめポイント

口説いている女性に気に入られるために何度も1分前にタイムリープを繰り返す男性の短編コメディ映画です。上映時間はたったの6分ですが、この6分の中に面白さが凝縮されています。

【3】とっくんでカンペキ

◆おすすめポイント

少年クリントは、ファーストキスを成功させるべく猛練習!ついに本番のデートの日になるが、果たしてクリントは練習の成果を発揮することができるのでしょうか。思わずクリントを応援したくなる!6分間のほっこり短編映画です。

さいごに

短い時間でサクッと見られる短編映画はお子様と一緒に見るのはもちろん、少しの空き時間や家事の間のリフレッシュにもおすすめです!

笑えるストーリーや心温まるストーリーが多い短編映画の世界に是非浸ってみてくださいね。

編集部おすすめ

関連記事