子どもと一緒のクリスマスの過ごし方は?プレゼントやパーティなど家族の楽しみ方をランキング発表!

賑やかなイルミネーションやいたるところが華やかに彩られたクリスマスは誰もがウキウキするものですよね。そんな特別感のあるクリスマス、毎年どう過ごしていますか?

クリスマスは何をする?ママパパにアンケート!

クリスマスはみんなどんなことをして過ごしているのか気になりますよね。今回HugKum編集部では、3歳〜12歳の子を持つママ・パパにクリスマスに何をするのか大調査しました。

クリスマスの過ごし方ランキングを発表!

ママ・パパたちがどのようにクリスマスを過ごしているのかをリサーチ。定番の過ごし方から、なるほど!という過ごし方まで出てきましたよ。

圧倒的に多いのが、自宅にツリーを飾り、家族でご馳走を食べて、子どもにプレゼントをあげるという過ごし方。家族の大切なイベントだということが伺えますね。

お友達とのホームパーティに行く人や、イルミネーションを見に行く、外食をするなど、お出かけする人も。また、旅行に行ったり、映画を見に行ったりと心踊る過ごし方もあるよう。特別な雰囲気を感じられる過ごし方をしている人が多いようですね。

1位(同率):子供のプレゼントを用意する

クリスマスに欠かせないのがプレゼント。やっぱり、子どもの喜ぶ顔を見られるのがいちばんの楽しみですよね。

「クリスマスケーキを買ってクリスマスプレゼントを渡している。毎年外では過ごしていない」(40代・静岡県・子ども1人)
「事前に欲しいプレゼントを聞いて渡す」(30代・北海道・子ども2人)
「子どもがまだサンタさんの存在を信じているので、壊さないように注意しつつ、子どもの反応を楽しんでいます」(40代・千葉県・子ども1人)
https://hugkum.sho.jp/169162

1位(同率):自宅でご馳走を食べる

クリスマスは外食するよりも自宅でご馳走を食べるという人がほとんど。のんびり過ごしたいという意見や、チキンは市販のものを活用するなど、ゆったりと楽しいディナーを演出しているよう。

「毎年、ケンタッキーチキンを食べる」(40代・北海道・子ども1人)
「外にお出かけしても混んでいたりするのでおうちでゆっくり美味しいものを食べて過ごします」(30代・神奈川県・子ども1人)
「子どもが小さいので自宅で過ごす方が安心。市販のものも活用して、食事の準備が負担にならないようにする」(30代・愛知県・子ども2人)

3位:クリスマスツリーを飾る

クリスマスツリーを飾る人も多いですね。気分も盛り上がるし、部屋も一気に華やかに。子どもも一緒に飾り付けを楽しめるのもポイント。

「子どもがクリスマスを楽しみにしているので」(30代・宮崎県・子ども3人)
「子どもたちとクリスマスツリーの飾り付けを一緒にする」(30代・兵庫県・子ども3人)
「部屋にツリーを出し、飾り付けをして楽しい気分にする」(30代・埼玉県・子ども2人)

4位:ホームパーティーをする(参加する)

お友達や親戚などとホームパーティをするという人も。みんなで準備をしたり、クリスマスソングをかければ大盛り上がりで、楽しいひと時になりますよね。

「みんなでクリスマスケーキを作る」(30代・北海道・子ども2人)
「クリスマスの飾り付けと、豪華なご馳走と、クリスマスソングをかけて、楽しむ」(50代・大阪府・子ども2人)
「クリスマスの曲をかけて、みんなで楽しく踊る」(30代・青森県・子ども3人)

5位:イルミネーションを見にいく

クリスマスシーズンならではのイルミネーションは各地で豪華なものも見られますよね。キラキラと鮮やかな光には、子どもだけでなく大人も心踊りますよね。

「毎年恒例なので。ただ今年はコロナの影響があるので、イルミネーションは難しいかも?」(40代・広島県・子ども1人)
「イルミネーションの美しさに癒されたいから」(50代・東京都・子ども1人)
「雰囲気を味わうため」(30代・香川県・子ども3人)

6位:特に何もしない

クリスマスはキリスト教のものであるため、宗教上特に何もしないという場合や、普通に過ごすという声も挙がりました。

「我が家では特別な日ではないから」(40代・東京都・子ども3人)
「特に気にしていないから」(30代・埼玉県・子ども2人)
「宗教色のある祝いは、クリスマスを含めて祝わないことにしているから」(40代・京都府・子ども2人)

番外編|忘れられないクリスマスのエピソード集

ここで、クリスマスに起きた忘れられないエピソードを寄せてもらったのでご紹介!

SNSで500件の「いいね!」をもらった

「12月25日に次男が生まれ、ちょうどSNSで『今までで一番うれしかったクリスマスプレゼントは?』というお題で盛り上がっていて、『さっき出産しました』と投稿したら、500件の『いいね』と30件の『おめでとう』コメントをいただいたこと」(40代・神奈川県・子ども2人)

一番うれしいクリスマスプレゼントは生まれたばかりの赤ちゃん、という何とも素敵なエピソード。これに勝るエピソードはないですよね。みんなにお祝いしてもらえたというのもいい思い出ですね。

保育士さんのママに圧巻!

「持ち寄りクリスマスパーティーで、一緒にピザを作ったり、保育士さんママが多くいるパーティーに参加した時には、歌、ダンス、工作、と模様しものを考えられていて、さすが!と驚きました。」(40代・千葉県・子ども1人)

子どものイベントごとならお任せ!の保育士ママさんが多いクリスマスパーティはプロの技が光り、子どもも大喜びですよね。ぜひ参加したいものです(笑)

冷凍食品でどうにかクリスマスパーティーを開催!

「昨年は下の子どもが生まれて数ヶ月だったので、クリスマスはパーティーは難しいかなと思ったんですが、どうにか冷凍食品を活用してそれっぽい食卓にしてお祝いしました。家族でお祝いは幸せなひとときです」(30代・千葉県・子ども2人)

下のお子さんが生まれたばかりのクリスマスパーティは準備も大変。冷凍食品を活用したご馳走でも、上の子は喜ぶこと間違いなし。素敵なお祝いができてよかったですね。

クリスマスと子どもの誕生日を一緒にしたら号泣…

「誕生日とすごく近いため、 まだ誕生日やクリスマスの意味がよくわからない息子に誕生日とクリスマスを一緒にしたら号泣された」(40代・東京都・子ども1人)

意外と悩ましい・・のが、誕生日とクリスマスが近い子のお祝い。ついつい一緒にしたくなってしまいますが、子どもにとっては、全く別物ですもんね。来年からは頑張りましょう!(笑)

クリスマスは温かい気持ちで過ごして

街中もイルミネーションが輝くクリスマスは、家族や友達と、盛り上がるプレゼントやご馳走で楽しく過ごしている人が多いようですね。年末に向けてのホリデーシーズン、ささやかでも温かい気分で過ごせたら素敵ですね。

クリスマスプレゼントはいつ渡すのが正解?24日or25日?渡し方やタイミングを徹底リサーチ!
クリスマスは街も華やかなイルミネーションで彩られ、誰にとっても楽しいものですよね。とりわけ子どもにとっては、サンタさんやママ・パパからプレゼ...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事