おすすめ学園ドラマ10選|「花男」から「金八」まで!学園ドラマの名作をご紹介

ドラマのなかでも人気が高いのが「学園ドラマ」!子どもたちの成長が友情やスポーツ、勉強、恋愛、教師との関わりなど、いろいろな要素とともに描かれているのが魅力ですよね。今回は、そんな見どころ満載のおすすめ「学園ドラマ」をご紹介します。

友情やスポーツ、勉強に熱くなる学園ドラマ

【1】『野ブタ。をプロデュース』

文武両道で何でも器用にこなす人気者の桐谷修二と、優柔不断で天然な変わり者・草野彰。
そんな2人の通う隅田川高校にやってきた転校生・小谷信子。
暗い雰囲気の信子は転校早々からいじめの標的にされてしまいますが、修二は彰に誘われ、いじめられっ子の信子を人気者にするプロデュース作戦を行うことに。
亀梨和也さん、山下智久さん、堀北真希さんの共演で話題になった作品です。
人気者を演じつつ、じつは冷めた性格で表面的にしか人と接せなかった修二が、不器用だがひたむきな信子や自分に正直な彰との関わりにより、変わっていく姿にじーんときます!


【2】『ROOKIES』

二子玉川学園高校に赴任して来た教師・川藤幸一が、不良の溜まり場と化した野球部を再建し、甲子園を目指していく学園青春ドラマです。
市原隼人さん、城田優さん、桐谷健太さんなどの人気若手俳優の出演と熱血の熱いストーリー展開が魅力!
部員たちと衝突を重ねながら最高のチームになっていく様子に目が離せなくなります。


【3】『ドラゴン桜』

元暴走族の駆け出し弁護士・桜木建二が、経営破綻状態となった平均偏差値36の龍山高等学校の再建を目指す物語。
自らの弁護士としての名を上げるため「東大合格者を5人輩出する」と宣言し、特別進学クラスを開設する桜木。
反発する生徒に対し厳しい現実を突きつけつつ、東大合格への道を切り開いていきますが…。
阿部寛さん演じる桜木の名言の数々は「どうして勉強しなくてはならないの?」という子どもたちにもぜひ聞かせたい!
勉強のモチベーションアップにもつながりそうです。
若き日の長谷川京子さんや長澤まさみさん、新垣結衣さんなどが出演しているのも見どころ。


イケメンにキュンキュンできる学園ドラマ

【1】『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』

生徒を偏差値よりも顔で選ぶ、イケメン揃いの全寮制男子高校・桜吹学園。
主人公の芦屋瑞稀は、大ファンだった元高跳び選手の佐野泉に再び高跳びに挑戦してほしいと伝えるため、性別を偽って桜吹学園に編入しますが…。
小栗旬さんや生田斗真さん、水嶋ヒロさんなど、イケメン俳優をずらりとそろえた豪華なキャストと、堀北真希さん演じる瑞稀が繰り広げるコミカルなストーリー展開が魅力。
ワクワク楽しい気分になれます!


【2】『花より男子』

名家の子弟が入学することで知られる名門校・英徳学園高校に入学した一般庶民の牧野つくし。
彼女はふとしたきっかけで、学園を牛耳る「F4」からいじめの標的にされてしまいます。
いじめに負けず、1人逞しく立ち向かうつくしですが、F4のリーダー・道明寺司はそんな彼女に徐々に想いを寄せるようになり…。
ヒロインのつくしを井上真央さん、F4のリーダー・道明寺司を嵐の松本潤さんが演じ、他にも小栗旬さん、松田翔太さん、阿部力さんなどの豪華キャストがずらり。
テンポの良い展開と胸キュンストーリーが魅力で、大ヒットした作品です。


【3】『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』

落ちこぼれの女子高生・相原琴子は、優秀クラスの入江直樹に片思い。
勇気を出してラブレターを手渡そうとするものの、一度はあっさりフラれてしまいます。
しかしひょんなきっかけから2人は急接近し…。
1990年代に大ヒットした人気漫画が10数年ぶりに再ドラマ化されたことでも話題に。
ラブコメの王道ともいえるキュンキュンする展開に、母娘で楽しめるという声も!

強烈な個性の教師が魅力の学園ドラマ

【1】『女王の教室』

小学6年生になり、最後の小学校生活を楽しみにする神田和美。
しかし彼女のクラスの担任になったのは「鬼教師」と呼ばれる阿久津真矢でした。
無表情で独裁者のように振る舞い、反抗的な児童には雑用を押し付けるなど冷酷な真矢。
その裏にある彼女の真の考え、そして彼女が抱える過去とは…?
天海祐希さん演じる真矢のキャラクターが従来の学園ドラマの教師像とは対極をなしており、放送当時から大きな反響を呼びました。
真矢との「闘い」を通して子どもたちが成長していく姿や、他の学園ドラマとは一線を画す内容に「子どもに本当に伝えるべきことは何か」を改めて考えさせられる作品です。


【2】『GTO』

鬼塚英吉は元暴走族のリーダーで湘南の高校を中退後、大検を受け三流大学を7年かけて卒業したという経歴の持ち主。
そんな彼がひょんなことから、私立高校・武蔵野聖林学苑の教師になることに。
当初はほかの教師から煙たがられ、生徒たちからもいじめのターゲットにされていた鬼塚ですが、生徒たちと同じ目線で語り合ううちに仲間のような関係になっていき…。
反町隆史さん演じるグレイトティーチャー鬼塚に夢中になった人も多いはず!
スペシャルドラマや映画版、リメイク版なども制作された学園ドラマの名作です。

【3】『ごくせん』

任侠集団・大江戸一家の跡取り娘である山口久美子・通称ヤンクミが、不良ぞろいの3年D組で活躍する学園ドラマです。
熱血すぎる言動で当初は生徒たちから敬遠されていた久美子でしたが、その義理人情に厚く誠実な性格から次第に慕われていきます。
彼女の言動を通して自分を見つめなおす生徒たちの葛藤と成長が見どころ。
仲間由紀恵さん演じる熱血教師ヤンクミのキレのいいアクションシーンや凄みをきかせたセリフも爽快です!


【4】『3年B組金八先生』

学園ドラマの金字塔とも称される『3年B組金八先生』。
1979年から2011年までの32年間にわたり、断続的に放送された作品です。
桜中学校の教師である坂本金八が、担任する3年B組の生徒たちと心から向き合い、いろいろな問題を解決していく姿が描かれています。
武田鉄矢さん演じる金八先生の熱い言葉や、ときに体を張って子どもたちと向き合う姿は何度観てもウルウルしてしまいます。
古い作品ですが、親目線で見るとまた違った感動がありますよ!

おわりに

今回ご紹介した以外にも学園ドラマの名作は数多くありますが、どれも青春時代ならではのキラキラが詰まっているのが魅力ですね!親世代としては「子どもの悩みや成長にどう関わるべきか?」などの視点からも、多くの気づきがあるのではないでしょうか。子どもと一緒に盛り上がれる作品ばかりですので、ぜひ家族で楽しんでみてください!

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事