おすすめの椅子カバー10選|ニトリ・ベルメゾン他 座椅子カバーや背もたれ付きカバーのすぐれもの

生活していく中で、汚れや経年劣化が気になってくる座椅子やダイニングチェア。あらかじめ「椅子カバー」をしておくと、そういった汚れ等を防げるので、とってもおすすめです。そこで今回は、ニトリの便利な座椅子カバーや、おしゃれな背もたれ付きカバーなど、張り替え用にも便利な椅子カバーを厳選してご紹介いたします。

ニトリのおすすめ椅子カバー

最初はニトリから、使い勝手のよい3アイテムをご紹介します。

【1】『座椅子カバー』

◆おすすめポイント

綿使用でやさしい肌ざわりの座椅子カバーです。
ハイバックタイプやレバー式座イスにも対応可能となっています。全体の雰囲気も変わりますしお部屋のイメージチェンジにも!

【2】『座椅子パッド』

◆おすすめポイント

通気性の良いメッシュ素材なので、夏場におすすめ!
ハイバックタイプやレバー式座イスにも対応可能となっています。
洗濯機OKなのがうれしい!いつでも清潔に使うことができますよ。

【3】『座イス/チェア兼用ストレッチカバー』

◆おすすめポイント

撥水加工で、水をはじきやすいストレッチカバーです。
座椅子にもダイニングチェアにも対応可能となっています。

子供の椅子の高さは「クッション」で調整を!人気のクッションや手作りアイディアも
 ベビーチェアを卒業したキッズが、「大人の椅子だと高さが足りない!」なんて時に役に立つ「キッズ用クッション」を紹介します。高さ調節が...

人気のおしゃれ椅子カバー

他にも、さまざまなメーカーからこんな椅子カバーが。おしゃれでかわいい部屋を演出できそうですね。

【1】『洗える 伸びる フィットするthe椅子カバー』

◆おすすめポイント

のびのび360度ストレッチ素材で付けやすく、ゴム仕様でずれにくい、フィットする椅子カバーです。
綿混素材なのでサラっと快適で、洗濯機OKでいつでも清潔に保つことができます。

【2】『セシール(cecile) ベンチシートカバー』

◆おすすめポイント

ベンチを汚れからガードする防汚・撥水機能付きカバーです。
縦横斜め全方向に伸縮する生地で、ベンチの形にぴったりフィットしてくれます。
凹凸感のある生地はシワになりにくく、座り心地も快適です。
洗濯機で丸洗い可能なのも嬉しいですね。

【3】『ベルメゾン(BELLE MAISON) 綿混撥水フィット椅子カバー』

◆おすすめポイント

汚れやすいダイニングチェアにおすすめ!
さらりとした風合いで、季節を問わず気持ちよく使える綿混素材のカバーシリーズ。縦横にしっかりと伸びる生地は装着しやすく、チェアの形にジャストフィットします。
うっかりジュースや食べこぼしで汚れても、撥水加工なのでサッと拭き取れます。小さいお子さんのいるご家庭に。

【4】『レース付きPUレザー椅子カバー』

◆おすすめポイント

PUレザー素材を採用した、高弾力で耐久性の高い椅子カバーです。
防水性も備え、清潔にご使用いただけます。高級感あるデザインで、部屋の雰囲気も変わりますね。
繰り返し装着しても変形しないので、長く重宝しますよ。

【5】『スツールカバー ベルベット』

◆おすすめポイント

ショップや事務所など、スツール用におすすめのベルベットカバーです。
模様替えとしてのみならず、大事なお椅子を汚れや経年劣化からも守ってくれます。
豊富な色展開で、インテリアに合わせてお選びいただけます。スツール用ってなかなか見つからないですよね! ぜひチェックしてください。

【6】『撥水加工付き 座椅子カバー(ドット・ストライプ)』

◆おすすめポイント

ドット柄&ストライプ柄などのポップなデザインで、お部屋を華やかに彩ってくれる椅子カバーです。
撥水加工・防汚加工も施されており、お子様やペットのいるご家庭でも安心ですね!
さらに、グングン伸びるストレッチ素材でどんな椅子にもフィットします。

【7】『KIVORS ダイニングチェアカバー』

◆おすすめポイント

カラフルなインテリアとの相性はもちろん、カラバリがたくさんあるので、シンプルなお部屋のアクセントにもインパクト抜群なチェアカバーです。上のシックなグレーもおススメですが、気分に合わせて模様替えしてみるのも◎
洗濯機OKで、清潔に保てます。

座椅子のおすすめ10選|腰痛対策にも人気!ニトリの低反発座椅子などをご紹介
最近、おうち時間が増えている方も多いですよね。自宅でのリモートワークやお子さんのお勉強を快適にするために、無理ない姿勢で作業...

気軽にお部屋のイメージチェンジ!

椅子のカバーを替えるだけで、気分転換にもなりますし、お持ちの椅子・座椅子を長く使うためにも有効です。
お子さんの手あかや食べこぼしなど、思った以上に椅子は汚れやすいです。ぜひ、いろいろなカバーをチェックしてみてください。
文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事