体外受精専門クリニックでは「〇〇を最優先にする人」しかNG!【体外受精体験談マンガ4】

 

<前回までのあらすじ>

不妊の検査は夫婦ともに異常ないのに、なぜか子どもができません。

意を決して「体外受精」の説明会に参加してみると、「体外受精」でも超えられない壁は加齢による成功率の低下と知りました。

もうここに賭けるしかない!そんな思いで、体外受精をスタートしました。

体外受精専門クリニックにを訪れた私たち夫婦。

問診では、医師から「体外受精」を受ける条件を厳しい口調で説明されました。

私たちは、「体外受精」の治療を受ける意思を固めました。

体外受精体験談マンガVol.4

徹底的に検査

血液検査は、一部を除き結果が出るまで1週間ほどかかりました。

主だった感染症はなかったのですが、実は甲状腺の炎症を疑う項目だけひっかかり、甲状腺の専門病院で再検査になってしまいました。

結果は「橋本病」(甲状腺の病気らしい)。

しかし、症状が何もないので、体外受精は開始できるとのこと。良かった!(「橋本病」はなんだったんだろう……)

検査をクリアすると、問診へ

検査がすべて終わると事前に送っていた問診票を元に、お医者さんと話をしました。

次のページ「医師から強く言われたこと」>>

編集部おすすめ

関連記事