おすすめの枕&カバーを厳選|東京西川やテンピュールの人気枕とおしゃれなカバーが大集合

毎日の睡眠の質を高めてくれる「枕」。最近おうち時間も増えているので、睡眠の質を改善したいという方も増えてきているようです。そこで今回は、おすすめの枕&カバーについてまとめました。

東京西川やテンピュール(TEMPUR)のおすすめ枕に加えて、今治タオルのおしゃれな枕カバーなど、人気の枕グッズを厳選してご紹介していきます。

良質な睡眠のためのおすすめ枕5選

まずは、人間工学的に開発された睡眠の質を上げる枕をご紹介しましょう。

良質な睡眠を求める方におすすめ【1】『東京西川 睡眠博士 首・肩フィットまくら』

◆おすすめポイント

自分の寝方に合わせて選ぶ睡眠博士シリーズの「首肩フィット」まくらです。
医学博士・橋本修左先生と、寝具の老舗・東京西川が共同開発したこだわりの逸品です。
ネットに入れてご家庭でも洗濯可能!

良質な睡眠を求める方におすすめ【2】『テンピュール(TEMPUR) オリジナルネックピロー』

◆おすすめポイント

独特のフォルムで「テンピュール(TEMPUR)」の名を世界に広めた、ネックピローのスタンダードデザインです。
身体の自然な曲線に沿って、首や肩の筋肉をリラックスさせ、あらゆる不快感を軽減してくれます。

良質な睡眠を求める方におすすめ【3】『AYO 高反発枕』

◆おすすめポイント

ゆっくりと沈み込み、頭の形に優しくぴったりフィット!
柔らかさを保ちつつ、睡眠時の首への負担を軽減してくれます。
ポリエステス繊維なので、丸洗い可能で、いつでも清潔に保てます◎

良質な睡眠を求める方におすすめ【4】『KYH 低反発まくら』

◆おすすめポイント

睡眠が毎日の健康をサポート!人間工学に基づいた設計で、体に負担の掛からない低反発枕です。
頭、首、肩をやさしく支え、長年使用してもヘタリにくい耐久性の高さも魅力となっています。

良質な睡眠を求める方におすすめ【5】『ニトリ 洗えるパイプ枕』

◆おすすめポイント

オーダー枕の様なフィット感を実現!
中材を出し入れする事で10ヵ所の高さ調節が可能です。
通気性と耐久性に優れたパイプ素材は丸洗いも可能となっています。
防菌・防臭加工でいつでも快適!

おすすめの抱き枕10選|ドラえもんやスヌーピーのかわいい「ぬいぐるみ抱き枕」もご紹介
寝るときの姿勢は個人によってクセや習慣があり、横向きでないと眠れないという人も意外と多いようです。しかし横向きで寝る場合には、意外に...

人気のおしゃれな枕カバー

お気に入りの枕を手に入れたら、枕カバーにもこだわりたいですね。

カバーにもこだわりたい方におすすめ【1】『AYO 枕カバー』

◆おすすめポイント

綿100%で吸水性や発散性、通気性に優れており、夏場も蒸れずに快適な枕カバーです。
シンプルな無地デザインで、どんなインテリアにもおしゃれにマッチします。

カバーにもこだわりたい方におすすめ【2】『モフア(mofua) 枕カバー』

◆おすすめポイント

シルクより細い「プレミアムマイクロファイバー」を高密度に仕上げることで、保温性に優れたなめらかな肌ざわりを実現しています。
ノンファスナータイプでお肌を傷つける事もありません。自宅で丸洗いできて、お手入れ簡単!

カバーにもこだわりたい方におすすめ【3】『今治タオル 枕カバー』

◆おすすめポイント

「今治タオル(imabari towel)」認定を受けており、吸水性に優れ、やさしい肌触りが魅力のピローケースです。
シンプルなデザインの中にロゴテープが程よいアクセントを演出。
ナチュラルなカラー展開で、どんな寝室にも合わせやすい点も◎

カバーにもこだわりたい方におすすめ【4】『ベルメゾン(BELLE MAISON) 北欧調枕カバー』

◆おすすめポイント

北欧調デザインがとってもおしゃれで、ふんわりとした肌ざわりが毎日の睡眠を快適に演出してくれます。
のびのび生地なので様々な形の枕にフィット。

カバーにもこだわりたい方におすすめ【5】『西川 スヌーピー タオル地枕カバー』

◆おすすめポイント

肌触りの良いパイル地仕様の枕カバーです。
リバーシブルタイプなので、お好みや気分に合わせて活躍する2WAYデザインです。
伸びる素材でいろんな枕にぴったりフィットします。

ママが選んだ「赤ちゃんの枕」おすすめ8選|選び方やお手入れ方法、ママの口コミをチェック!
赤ちゃんに枕は本当に必要?と疑問に感じるママも多いのではないでしょうか。そこで、HugKumでは0~2歳の子供をもつママ約120人を対象に赤...

良質な睡眠をとるには、眠る環境づくりが大切

健康的な毎日をおくるためには、まずは良質な睡眠から。機能的な枕や肌触りがよくてかわいらしいの柄のピローケースで、寝室をお気に入りの環境に作り上げれば、きっとぐっすりと眠れますよ。たくさん寝て、明日への活力を養いましょう!

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事