ステイホーム需要で出費が急増!累計約140万部の大ヒット『家計ノート』で2022年は家計管理をしっかりと

2010年から刊行された『いちばんかんたん いちばんお値うち 家計ノート』が毎年大人気!もちろん2022年度版も好評発売中です。人気の理由は「見やすくて、記入もしやすい」「フリースペースが多くて、自由度が高い」というところ。もちろん、1冊300円(税込)と、お安いこともポイント。

コロナ禍でステイホーム需要が急増!家計管理は大丈夫?

毎年9月末から10月頭は、次年度の家計簿・家計ノートの発売ラッシュ。書店に行けば必ず特設コーナーが見つかり、たくさん並んでいます。ステイホームで家消費が多くなり、購入して家に持ち帰るもの、通販で購入するものが多くなりましたよね。いったいどれだけ買い物しているのか、管理もやりくりもしがいがある!というものです。

不要な支出は? 保険の支払いは? 教育費は? エンゲル係数は?

見直し所はいろいろあるはず。専門家に相談するにしても「現状、家計はこうなってます」を見せる必要あり。毎月の動向を並べて比較しながら、自分でも考えることが必須です。

300円で1年の家計管理が可視化できる!大人気の家計ノートは、累計約140万部!!

では、どういう家計簿・家計ノートなら続くのでしょう?

HugKum編集部のおすすめは、2010年から刊行された『いちばんかんたん いちばんお値うち 家計ノート』。

最新の2022年版を合わせると累計約140万部の大ヒットノートです。

こちらが2022年度版!

シンプルで自由度の高い構成で、好きなように書いたり貼ったりできる

人気の理由はなんといっても「見やすくて、記入もしやすい」「フリースペースが多くて、自由度が高い」こと。さらに1冊300円(税込)と、お安いことも魅力!

毎日のスペースに支出を自由に書けるし、空いている部分は日記代わりのメモを書いたり、請求書やレシートを貼り込んだり。細かく仕切られていないから、自分流の家計ノートが作れるのです。

レシートを貼ってノートに厚みが出てくると、ますますやる気になる・・・という愛用者の声も。

発売後も毎日のように反響が寄せられるほど大人気

2021年度版は発売1年たっても、Web読者アンケートには毎日声が寄せられているそう!「中身を変えずに、ずっと続けてくださいね!」という根強いファンが多数。

かんたんに記入できるから2022年の家計管理におすすめ!

アプリで管理するのも簡単ですが、書いてみるとより真剣に、脳に響いてきますよ!

ぜひ300円で、2022年の家計管理を始めてみませんか?

 

小学館|300円(税込)

自宅での食事の機会が増える日々、簡易なこの家計ノートが、経費のチェックに今まで以上にお役にたちます!

 

 

構成/小学館出版局生活編集室

編集部おすすめ

関連記事