生クリームのお菓子レシピ36選|消費におすすめ♪簡単にできる焼き菓子や人気のプリンなど、生クリームを使ったレシピ集。

大量消費に|生クリームを使ったお菓子レシピ

【1】フルーツドームケーキ

市販のスポンジを使って、ホールケーキを簡単手作り!

◆材料

(直径15cmのボウル1個分)
直径15cmのスポンジケーキ(市販) 1個
黄桃(缶詰) 半割2個
キウイ 1と1/2個(黄桃とキウイは合わせて200g目安)

【A】
生クリーム 200ml
砂糖 大さじ2

【B】
生クリーム(36%の低脂肪と45%の高脂肪を1:2の割合で使用すると、泡立てたときに分離せず扱いやすい) 200ml
砂糖 大さじ2

(飾り用)
ココナッツファイン、アラザン、黄桃、キウイ 各適量

◆作り方

【1】直径15cmのボウルに、縁からはみ出すようにラップを敷いておく。
【2】別のボウルに【A】を入れ、そこに氷水をつけながら八分立て(泡立て器で救い上げると角がおじぎをする程度の固さ)に泡立てる。
【3】【2】に大きめにちぎったスポンジ、水気を拭き取った黄桃とキウイを加えてさっくりと混ぜ合わせ、【1】のボウルに全部移す。
【4】【3】の上にラップをかけてぎゅっと押し、冷蔵庫で30分ほど冷やす。
【5】ラップを外してお皿にひっくり返したら、ボウルを取って表面のラップをはがす。七分立て(泡立て器で救い上げても角が立たず、跡がうっすら残るくらいの固さ)にした【B】を表面に塗り、パレットナイフやへらでべたべたと模様をつける(【B】の全部は使わず、一部は「いちごサンタ」に使用)。
【6】ココナッツファイン、アラザンを飾り、星型で抜いたフルーツをのせる。

◆ポイント

クリームとスポンジ、フルーツをざっくり混ぜる。

ラップを敷いたボウルに詰める。

皿にひっくり返す。

教えてくれたのは


中村陽子さん

料理研究家。味はもちろん、見た目の美しさ、楽しさにもこだわったオリジナル料理が人気。キャラクターやモチーフデのセンスにも定評がある。一男一女のママ。

『めばえ』2019年1月号

【2】ピーマンミルクレープ

ピーマンだってケーキになっちゃう!手間がはぶけるミニロールケーキにすると、子供も手に取って簡単に食べられます。

◆材料

(直径15cm)
【クレープ生地】
全卵 3個
グラニュー糖 30g
薄力粉 135g
ピーマン 150g
牛乳 270g

【クリーム】
生クリーム(乳脂肪分47%) 300g
グラニュー糖 12g
プレーンヨーグルト 30g
レモン果汁 12g

◆作り方

【1】クレープ生地:ボウルに卵とグラニュー糖を入れて泡立て器で混ぜ、薄力粉をふるい入れて、さらに混ぜる。
【2】ピーマンをざく切りにして、牛乳とともにミキサーにかけ、ピューレ状にする(少しツブツブしていてOK)。 【1】に少しずつ加え、そのつど混ぜる。
【3】直径15cmのフライパンにバター(分量外)を薄くひき、【2】を適量流し、フライパンを回して薄くのばして焼く。焼き色がついたら裏返して焼き、取り出して冷ます。同様に何枚も焼く。
【4】クリーム:ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れて泡立て器でかために立て、ヨーグルトとレモン果汁を加えて、さらに混ぜる。
【5】【3】のクレープ1枚に【4】を薄く塗り、その上にクレープを重ね、同様に重ねていき、一番上にクレープをのせ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。
*ピーマンは生で使うが、焼いている間に火が通る。

◆ポイント

■ふだんは簡単バージョンで!

ミルクレープ状にするのは手間がかかるので、おもてなしやパーティーのときに。ふだんは、クレープ1枚にクリームを塗って、端からクルクル巻けばOK。棒状のままでもいいし、小さく切るとミニロ ールケーキみたいに。

教えてくれたのは


柿沢安耶さん

世界初の野菜スイーツ専門店『パティスリー ポタジエ』のオーナーパティシエ。野菜などの素材を厳選し、「おいしくて、体にやさしいスイーツ」を提供。食育活動にもいそしむ。

『ベビーブック』2011年9月号

【3】いちごのムース

いちご1パックを使って作るので、キレイなピンク色のかわいらしさとは対照的に、本格的で濃厚な味わい。とってもクリーミーでお店の味!

◆材料

(4~5人分)
いちご 1パック(350g)
粉ゼラチン 8g
水 40cc
生クリーム 200cc

【A】
砂糖 90g
レモン果汁 1/2個分

◆作り方

【1】粉ゼラチンは水に振り入れてふやかす。
【2】生クリームは8分立てにし、使う直前まで冷蔵庫で冷やす。
【3】いちごはヘタを除き、ミキサーにかけてピューレ状にする。【A】とともに鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火から下ろし、【1】を加え、へらで混ぜて溶かす。
【4】【3】をボウルに移し、氷水にあてながら、とろみがつくまで混ぜる。【2】を2回に分けて加え、そのつどむらなく混ぜる。
【5】型に流し、冷蔵庫で冷やし固める。
*食べるときに、輪切りのいちごやミントの葉を飾っても。

 

『ベビーブック』2012年3月号

【4】簡単ショートケーキ

容器を使わなず薄く焼くだけなので簡単、失敗しらず!焼きあがったスポンジを型で抜くだけ。

◆材料

(直径6cm×約6個分)
いちご 12~15個
卵 3個
砂糖 80g
薄力粉 70g
無塩バター 25g

【A】
砂糖 25g
水 50cc
【B】
生クリーム 200cc
砂糖 20g
※いちごは中サイズを使っています。いちごの大きさによって調節してください。

◆作り方

【1】スポンジ(30cm×30cm)を作る。ボウルに卵と砂糖を入れ、ハンドミキサーでふんわりするまでしっかり混ぜる。
【2】【1】に薄力粉をふるい入れ、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで、さっくり混ぜ合わせ、溶かしたバターを加えてさらに混ぜる。
【3】天板に30cm×30cmに切ったオーブンシートを敷き、【2】を流して厚さを均一にし、180℃のオーブンで12分焼く。シートごと天板から外して、粗熱をとる。
【4】耐熱容器に【A】を入れてラップをかけ、電子レンジ(500W)で約1分加熱。砂糖を溶かして、粗熱をとる。
【5】ボウルに【B】を入れて6分立てにし、使う直前まで冷蔵庫で冷やす。
【6】いちごはヘタを除いて小さく切る。
【7】【3】のスポンジをシートから外し、直径6cmの型で抜く(または6cm角に切る)。2枚1組にし、スポンジに【5】をスプーンでのせて【6】を散らし、さらに【5】を少しのせ、もう1枚のスポンジではさむ。上にクリームといちごを飾る。

教えてくれたのは


柳瀬久美子さん

フランスに留学し、フランス家庭のお菓子と料理をマスター。簡単でおいしくて、おしゃれなレシピが人気。

『ベビーブック』2012年3月号

【5】簡単デコdeクリスマスケーキ

まわりに動物クッキーを貼りつけて。お子さんと一緒に作るケーキは、作るところから素敵な思い出に。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
スポンジケーキ(直径15cm) 1個

【A】
生クリーム 200cc
砂糖 大さじ2

バナナ 1本
クッキー 適量
マーブルチョコ 適量
粉糖 適量
いちご 1個
マシュマロ 2個
チョコレート・チョコペン・ブルーベリー・ドライクランベリー・ミント 各適量

◆作り方

【1】ボウルに【A】を合わせて、軽く角が立つまで泡立てる。
【2】スポンジケーキを横半分に切り、1切れの上部に【1】の1/3量を塗る。輪切りにしたバナナを並べ、その上に【1】の1/3量をひろげ、もう1切れを重ねる。側面に残りの【1】を塗り(サンタ用に少し残す)、クッキーとマーブルチョコを貼る。粉糖を茶こしなどに入れ、上部にふる。
【3】いちごと【1】でサンタクロースを作り、チョコレートのかけらで目をつける。マシュマロの端をそれぞれ少し切り落として貼りつけるように重ね、チョコペンで顔を描く。
【4】【2】に【3】をのせ、ブルーベリー、クランベリー、ミントなどを飾る。

教えてくれたのは


鈴木薫さん

身近な食材で簡単に作れて、 おいしくて、センスのいい レシピが人気。双子 の女の子と男の子のママ。

『ベビーブック』2015年1月号

【6】バナナアイス

野菜がもつ自然な甘さでヘルシー味に。さっぱりとしているのでたくさん食べたくなるアイスクリーム。

◆材料

(作りやすい分量)
バナナ(充分に熟れたもの) 4本
生クリーム 200ml
砂糖 大さじ2
牛乳 100ml

◆作り方

【1】ボウルに生クリームと砂糖を入れ、泡立て器で8分立てにする。
【2】バナナはフォークでなめらかにつぶ す(ビニール袋に入れ、手でもみつぶ しても)。
【3】【1】に【2】と牛乳を加えて混ぜ、保存容器に入れて冷凍庫で冷やし固める。固まり始めたところで一度全体を混ぜ、空気を入れるとよりなめらかに仕上がる。

教えてくれたのは


上田淳子さん

ヨーロッパや日本のレス トランで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビで活躍。「育児の予習ゴハン会」を主宰するなど食育にも力を注ぐ。双子の男の子の母。

『ベビーブック』2016年5月号

編集部おすすめ

関連記事