お弁当用トートバッグ8選|水筒が入る大きめランチバッグや無地のおしゃれバッグを厳選

おすすめのお弁当用トートバッグのまとめ。水筒が入る大きめの保冷ランチバッグや、無地のおしゃれランチトート、スヌーピーの可愛い保冷ランチバッグなどをピックアップ。ファスナー開閉でお子様もらくらく!

お弁当&水筒が入る便利なランチバッグ

【1】『サーモス 保冷ランチバッグ』

◆おすすめポイント

しっかり保冷ができる4Lサイズのランチバッグ。内側には保冷剤がセットできるメッシュポケット付き。
お弁当箱+アルファが入る、ゆったりサイズで多様に活躍します。手洗いOKでお手入れしやすい。
持ち手がついているので移動も楽にできるトートバッグ型。たっぷり入れても中身を隠せるファスナー付き。

【2】『ロッコ ランチバッグ』

◆おすすめポイント

ユニセックスなデザインとカラーで使いやすいランチバッグです。
スカーフやカラビナを付けられるルーフパーツに、ペットボトルやタンブラーがすっぽり入るサイドポケット付き。
内側はアルミ蒸着フィルムで保冷材用のポケット付き。冷気を逃しにくいファスナー付き仕様。

【3】『ボンジュール トート保冷ランチバッグ』

◆おすすめポイント

お弁当箱・水筒が入る大きめのランチバッグ。
500mlのペットボトルが、タテでもヨコでも入る&ファスナー式開閉で、内側はアルミ蒸着素材。保冷剤などが入るメッシュポケット付きです。

お弁当用におすすめ!大きめランチトート

【1】『スケーター スヌーピー 保冷ランチトートバッグ』

◆おすすめポイント

男の子も女の子も大好き♪スヌーピーのランチバッグ。
インナーバックを取り出して洗える保冷ランチバッグです。インナーはアルミ蒸着素材。保冷剤等が入るメッシュポケット付き。ファスナー開閉でお子様もカンタン!

【2】『BIG BEE クーラートートバッグ』

◆おすすめポイント

機能的&便利な日常使いができる保冷バッグ。落ち着いたベーシックカラーで、使いやすさとおしゃれさを意識した、アウトドアシリーズ「BIG BEE」です。アウトドアシーンだけでなく、お買い物など日常使いにも最適!
トートバッグの内側は、クッション性のある中材を使用した保冷シートになっており、中身を衝撃から守ります。汚れてしまったり、濡れてしまってもサッと布で拭くだけでお手入れ可能。内側のメッシュポケットには、保冷剤を入れて使用できます。

【3】『サーモス ミッキーマウス 保冷ランチバッグ』

◆おすすめポイント

ミッキーデザインのソフトクーラー。
冷たさと鮮度を運ぶアイソテック5層断熱構造。小物の収納に便利な2つのポケット付き(外ポケット・内ポケット)。
開けやすいスライドファスナー&生地が厚く持ちやすい持ち手。
350ml缶なら7缶、500mlペットボトルなら5本収納可能。

無地でおしゃれなお弁当用ランチトート

【1】『丸玉工業 トートバッグ』

◆おすすめポイント

地球にやさしいコットンを100%使用した肌触りの良いトートバックです。
厚手生地なので、丈夫で普段のサブバッグとしても重宝します。バッグ本体は帆布素材のしっかりした厚手生地で、ハンドル部分は綿平織りひもを使っているので、重たい物も対応可能。

【2】『フランダースリネン トートバッグ』

◆おすすめポイント

フランス、ベルギー、オランダにまたがるフランダース地方を中心に収穫された高品質のリネンを使用した素材ブランド「フランダースリネン」。
吸水性と速乾性に優れ、洗うたびに柔らかくなるフランダース産のリネンは、使うほどに馴染んでいくプレミアムな天然素材です。
シンプルなトートバッグは、「フランダースリネン」がオリジナルで製作した人気アイテム。豊富なサイズとカラーバリエーションで、ランチバッグはもちろん、普段使いにもぴったりのバッグです。

編集部おすすめ

関連記事