残りご飯でOK!お弁当にぴったりなご飯もの7選|残りご飯でできるおにぎりや炒飯

お弁当には朝炊いたご飯を冷ましてから使うのが一番ですが、難しい日もありますよね。今回は残りご飯でできるお弁当レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたなかから厳選しました。肉巻きおにぎりやオムライスおにぎり、炒飯など、子どもが好きなレシピばかり。お弁当に使う残りご飯は、炊きたてのご飯を冷凍したものをレンジ加熱してから使うのがおすすめです。

残りご飯でOK!お弁当で人気の肉巻きおにぎり

【1】肉巻きおむすび 照り焼き風

鶏むね肉をのばしてジューシーに焼き上げ、ご飯を巻きます。変わり種おにぎりは子供も好きな味!

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
鶏むね肉 150g
塩・こしょう・サラダ油 各適量
ご飯 茶碗3杯

【A】
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ2

白炒りごま 適量

◆作り方

【1】鶏むね肉は皮ごとそぎ切りにし、ラ ップをかけて上からめん棒で叩いて薄くのばす。塩、こしょうをふる。
【2】ご飯を俵形に握り、【1】を巻く。
【3】フライパンにサラダ油を薄くひいて熱し、【2】を並べ入れ、中火で転がしながら焼く。焼けたら、合わせた【A】を加えてタレを煮からめる。ごまをふる。
*お好みで、青じそや浅漬けなどを添えても。

◆ポイント

叩くことで繊維が切れてやわらかく、ジューシーになり、薄くのびるので巻きやすくなる。

教えてくれたのは


マイティさん

節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。二人の女の子のママ。趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。「レシピブログ」でも連載中。

『ベビーブック』2012年12月号

【2】刻み野菜入りご飯の肉巻き

ボリュームのある肉巻きご飯は、スープとサラダをプラスしておいしくいただけます。

◆材料

(大人2人分+子ども1人分)
豚しゃぶしゃぶ用肉 10枚(120g)
にんじん 1/6本(30g)
ピーマン 2個(60g)

【A】
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
カレー粉 小さじ1/3

小麦粉 大さじ1
サラダ油 小さじ2
ご飯 茶碗山盛り2杯(350g)

【B】
焼き肉のたれ(市販) 大さじ2
水 大さじ1

◆作り方

【1】にんじんとピーマンはみじん切りにして、熱湯で2分ゆでて、水けをふく。
【2】ご飯に【1】と【A】を加えてよく混ぜ、10等分の俵形に握る。
【3】豚肉を1枚ずつ広げ、【2】を巻いて手でなじませ、全体に小麦粉を薄くまぶす。
【4】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【3】の巻き終わりを下にして並べ入れ、転がしながら全面を5~6分焼く。火から下ろして【B】を回し入れ、再び火にかけて煮からめる。

教えてくれたのは


青木恭子さん

小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。現在は、雑誌やWEBなどで活躍。

『ベビーブック』2014年7月号

【3】焼き肉おにぎり

これ一つでボリューム満点!甘辛く照り焼きにしたテッパンのおいしさは、日常の食卓や、お弁当など、いつでも喜ばれる一品です。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
豚薄切り肉 12枚
ご飯茶碗 3杯

【A】
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
水 大さじ4
砂糖 小さじ3

にんじん 1/3本
きゅうり 1/2本
大根 3cm

【B】
すし酢 大さじ3
砂糖 大さじ1

サラダ油 大さじ1

◆作り方

【1】にんじん、きゅうり、大根は1cmの角切りにし、混ぜ合わせた【B】に20~30分浸ける。
【2】ご飯を12等分して俵型に握り、それぞれ豚薄切り肉で巻く。
【3】フライパンにサラダ油を熱して【2】を焼き、【A】を加え、煮詰めながら汁をからめる。
【4】器に【3】と汁けをきった【1】を盛る。

教えてくれたのは


尾田衣子さん

「ル・コルドン・ブルー」 やイタリアにて料理を学び、料理研究家に。現在、「料理教 室Assiette de KI NU」を主宰。男の子のママ。

『ベビーブック』2015年2月号

残りご飯をリメイク!お弁当ぴったりのアレンジおにぎり

【1】オムライス風おにぎり

薄く焼いた卵にご飯を撒くオムライス風おにぎりは、食べやすい大きさにカットするだけなので簡単。切り口にかわいらしくケチャップのハートをあしらって。

◆材料

(大人1人分+子ども1人分)
ご飯 茶碗大盛り1杯(200g)
ハム 1枚

【A】
トマトケチャップ 大さじ1と1/2
顆粒スープの素 少々
塩 少々

卵 2個

【B】
牛乳 小さじ1
塩・こしょう 各少々
サラダ油 少々

◆作り方

【1】ご飯に、刻んだハムと【A】を加えて混ぜる。半量ずつラップで包み、それぞれ筒形に整える(長さは卵焼き器に合わせる)。
【2】卵を割りほぐし、【B】を加えて混ぜる。卵焼き器にサラダ油をひき、半量を一気に流し入れ、半熟状になったら、ラップを外した【1】をのせてクルクル巻き、卵に火が通るまで焼く。同様にもう1個作る。
【3】【2】をラップに包んで形を整え、冷めたら切り分ける。
*卵焼き器でご飯を包むのが難しい場合は、薄焼き卵を作って巻いても。お好みでケチャップをハート形にのせて。

教えてくれたのは


阪下千恵さん

栄養士。おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。二人の女の子のママ。

『ベビーブック』2014年5月号

【2】鮭ごはんのみそだれ焼きおにぎり

こんがり焼いた焼きおにぎりはみそだれがピッタリ。カリッと香ばしい楽しい食感で、あっというまに完食まちがいなし!

◆材料

(4個分)
鮭の切り身 1切れ
小松菜 1株
ごはん 200g
白いりごま 大さじ1
ごま油 大さじ1
塩 適宜

【みそだれ】
みそ 大さじ1/2
みりん、水 各大さじ1

◆作り方

【1】鮭は小骨を取って塩少々をふり、魚焼きグリルでこんがりと焼いてほぐす。小松菜は熱湯でさっとゆでて水に通し、水気を絞ってみじん切りにする。
【2】ボウルにごはん、鮭、小松菜、白いりごま、塩少々を入れてさっくり混ぜ、4等分にして三角形ににぎる。
【3】みそだれは材料を小鍋に入れて軽く煮詰める。
【4】フライパンにごま油を熱して【2】を並べ、両面をこんがりと焼く。器に盛って【3】をかける。

教えてくれたのは


コウ ケンテツさん

料理研究家。旬の素材を生かした簡単&おいしい&ヘルシーな家庭料理が人気。テレビや雑誌、講演会など幅広く活躍し、著書も多数。1男2女のパパでもあり、食育や食を通してのコミュニケーション活動にも力を入れている。

『めばえ』2018年3月号

残りご飯で!お弁当にうれしい簡単炒飯のレシピ

【1】卵チャーハン

具材は卵とねぎだけでみんなが好むシンプルな味に。スピードと火加減が美味しさのポイント!

◆材料

(3~4人分)
油 大さじ1と1/2
卵 2個
長ねぎ(みじん切り) 10cm分
ごはん 400g
粗塩 小さじ1/3
しょう油 小さじ1
こしょう 少々
ごま油 小さじ1

◆作り方

【1】フライパンに油を入れて中火で熱し、溶いた卵を流し入れて手早くほぐす。
【2】ねぎを加えて香りが出たら、ごはんを入れてすぐに粗塩をふり、米粒表面の水分を飛ばすように弱火で7~8分炒める。
【3】強火にしてしょう油を回し入れ、香りが出たら全体にからめ、こしょう、ごま油で香りづけする。

教えてくれたのは


ウー・ウェンさん

北京生まれ。1990年に来日。雑誌で紹介した「北京の小麦粉料理」が評判となり、料理研究家に。東京と北京でクッキングサロンを主宰。

『めばえ』2018年6月号

【2】しらすチャーハン

しらすの塩気がちょうどいい和風チャーハンです。溶き卵に入れたマヨネーズが隠し味。仕上げに枝豆を散らして見た目もおいしく♪

◆材料

(子ども1人分)
ご飯 約100g

【A】
溶き卵 1/2個分
塩 ひとつまみ
マヨネーズ 小さじ1

しらす干し 大さじ2
しょうゆ 小さじ1/2
塩 適量

◆作り方

【1】【A】を混ぜ合わせる。
【2】フライパンに油を熱して【1】を炒め、火が通ってきたら、しらす干しを加 えてサッと炒める。
【3】にご飯を加えて混ぜ、しょうゆと塩で味を調える。

*お好みで、枝豆を散らしても。

教えてくれたのは


ほりえさちこさん

栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インストラクター1級。男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいい レシピが人気。

『ベビーブック』2017年4月号

編集部おすすめ

関連記事