小学生はカップラーメンを月何回食べてる? よく食べるカップラーメンbest10も発表!【HugKumなんでも調査団「小学8年生」編】

日本で生まれた「即席カップめん」は、熱湯を注ぐだけで完了する手軽な調理法がウケて、今や世界で愛される食品となっています。

子どもにカップラーメン、というと「栄養バランスが偏る?」「塩分が多いのでは?」と心配する声も聞こえてきそうですが…たまに食べるカップラーメンは美味しいですよね!そんな便利で手軽なカップラーメン、小学生の子どもたちは月にどのくらいの頻度で食べているのでしょうか。また小学生が好きなカップラーメンのトップ10ランキングもリサーチしてみました。さっそくみていきましょう!

アンケートを実施したのは・・・

『小学8年生』は、本を通して好奇心を刺激し可能性を伸ばす新しい学習雑誌!!学年を問わず楽しめる付録と特集で、小学生を全力で応援します!目玉は、小学生たちの創造性を伸ばすユニークな「チャレンジ付録」。本誌は、付録連動企画のほか、お楽しみ記事や、まんが・読み物で、小学生の好奇心を育み、知識欲をかきたてます。子どもたちだけでなく、大人もいっしょに楽しめる、一味違う新しい学習雑誌です。

カップラーメンを食べる頻度は?

今回の調査では、小学館の学年誌『小学8年生』冬号で750人の小学生男女にアンケートを実施。

まず、カップラーメンを食べる頻度について質問をしました。質問内容は「お子さんがカップラーメン(焼きそばなどの汁なしタイプも含む)を食べる頻度を教えてください」というもの。この質問の調査結果はこちらです。

お子さんがカップラーメン(焼きそばなどの汁なしタイプも含む)を食べる頻度を教えてください

1位 月1回 261人(34.8%)

2位 食べない 193人(25.7%)

3位 月2回 109人(14,5%)

4位 月3回 69人(9.2%)

5位 月4回 24人 (3.2%)

6位 月5回 16人(2.1%)

では、どんなカップラーメンが小学生には人気なのでしょうか。

小学生がよく食べるカップラーメンランキングBest10発表!

質問内容は、「お子さんがよく食べるカップラーメン(焼きそばなどの汁なしタイプも含む)の商品名を教えてください」というもの。さっそく10位〜1位までをランキングで発表していきます!

10位 明星「一平ちゃん夜店の焼きそば」

10位は明星「一平ちゃん夜店の焼きそば」です。「一平ちゃん」シリーズの中でも、1995年に発売した「一平ちゃん夜店の焼きそば」が一番人気なんだそう。こってりとした味の焼きそばに、からしマヨネーズ付きで、食べ応えは十分!

9位 サッポロ一番「ポケモンヌードル」

9位はサッポロ一番の「ポケモンヌードル」です。こちらはカップ麺一つにコレクションシール(全20種類)が一枚ついています。魚介のうまみと香ばしいしょうゆ風味が特徴のしょうゆ味と、魚介の風味がクリーミーで食べやすいシーフード味の2種類があります。かわいいピカチュウかまぼことたっぷりのコーンで彩りも豊か。

8位 おやつカンパニー「ブタメンとんこつ味」

おやつカンパニーの「ブタメンとんこつ味」が8位でした。ベビースターラーメンでおなじみのおやつカンパニーですが、こちらの「ブタメン」も子どもの間では大人気。一番人気のブタメン定番のとんこつ味は、とんこつの旨みを効かせて風味豊か。他にも、しょうゆ味、シーフード味、タン塩味、カレー味などバリエーションも豊富。応募マークを集めて抽選で当たる、プレゼントキャンペーンも子どもに人気の秘密かも!

7位 まるか食品「ペヤングやきそば」

1975年の発売から実に45年、今も大人気のやきそばがこちら。7位のまるか食品の「ペヤングやきそば」です。まるか食品のホームページを見ると、ペヤングの名前の由来がわかりました。昔は高価だったカップ麺を、若いカップルの二人に仲良く食べて欲しいという思いから、「ペア」と「ヤング」を合わせて「ペヤング」となったそうです。まろやかな味の液体ソースと、ボリュームのあるビックサイズは、小学生にも「おいしい!」と大人気。

6位 東洋水産「マルちゃん 赤いきつね」

和風カップ麺の先駆者といえばこちら。東洋水産の「マルちゃん赤いきつね」が6位でした!発売当時から和風だしがおいしいと人気が出たそう。「だしの効いたスープがおいしい」と小学生たちからもだしを推す声が多く聞かれました。大きなおあげの入った「赤いきつね」はうどんですが、ボリュームのあるかき揚げののったそばの「緑のたぬき」もランキングでは16位と健闘しました。

 

5位〜1位は次のページへ!

編集部おすすめ

関連記事