【水遊びパンツ】おすすめ6選|普通の紙オムツとはちがう!知っておくべき3つのポイント

子どもが水遊びに興味を持ち始めたら、必要になるのが水遊びパンツです。

初めて水遊びパンツを買うときには「普通の紙オムツと何が違うの?」「水遊びパンツってどんな種類があるの?」と気になってしまいますよね。今回は、水遊びパンツの基礎知識や選び方とともに、おすすめ水遊びパンツを紹介します。

水遊びパンツとは?

夏のプールなどで、子どもがオムツの代わりに履くのが水遊びパンツです。オムツがまだ外れていない子どもの水着がわりになります。通常の紙オムツとは機能が異なっていて、野外での水遊びをすることを前提に設計されたものが水遊びパンツです。

いつも履いている紙オムツとは機能面が違う

通常の紙オムツの吸水性は高く、おしっこが外に漏れづらい構造のため水の中で遊ぶとオムツが膨らんで重たくなってしまいます。そのため、紙オムツがずり落ちてきて、うんちが外に流れ出してしまう危険性も。

水遊びパンツは吸水性が低くおしっこが外に漏れてしまいますが、パンツが膨らまないため、ズレることなく水遊びができます。パンツがお尻にフィットするので、固形のうんちが流れ出す心配はありません。トイレのトレーニングパンツに近い感覚ですね。

使い捨て? 繰り返し? 水遊びパンツの選び方

水遊びパンツは、使い捨てと洗って繰り返し使えるパンツがあります。選ぶ際にタイプやサイズに気を付けなければいけません。

水遊び用オムツにはどんな種類があるの?

水遊びパンツは大きく分けて、オムツタイプとパンツタイプの2種類があります。オムツタイプは紙オムツのような素材でできています。オムツを脱がす際は、横から破いて捨てるだけなので、紙オムツと同じように使えます。

パンツタイプは布製なので洗って繰り返し使えます。パンツの横にボタンが付いていて簡単に脱がせるタイプと、ボタンが無いタイプの商品があります。「うちの子は脱がすときに暴れるかも……」と想像してしまうママパパは、オムツタイプかボタンが付いているパンツタイプを選びましょう。

オムツタイプ

メリット

使い捨てタイプなので、汚れてしまってもそのまま捨てられて手間いらずです。また、紙オムツのように立体ギャザーが付いていて、うんちが漏れづらい構造になっているので安心です。まだオムツが外れていなくて、うんちの意思表示が不安な子どもはオムツタイプを選ぶと安心です。

デメリット

使用ごとに購入しなければいけないので、費用面の負担が大きいのがデメリット。夏の間、保育園などで毎日プール遊びがある場合は、費用がかさんでしまうのが難点です。

パンツタイプ

メリット

布製なので、汚れても洗って繰り返し使えて経済的です。使い捨てのオムツタイプの一枚一枚は少額でも、毎日の使用となると積み重なってしまいますからパンツタイプを持っておくと良いかもしれません。さまざまなデザインの商品があり、子どもが気に入るデザインの水遊びパンツが選べます。

デメリット

パンツタイプは汚れてしまっても持ち帰り、洗わなければいけません。「汚れものを持って帰るのはちょっと……」「汚れたパンツを洗うのは大変!」と感じるママパパには、使い捨てができるオムツタイプがおすすめです。

サイズはピッタリのもの

子どもの身体はすぐに大きくなるので、衣服や靴などは子どもの成長に合わせて、余裕のあるサイズを選ぶことが多いと思います。

しかし、水遊びパンツはできるだけジャストサイズのものを選んでください。パンツがゆるくて子どもの身体にフィットしていないと、うんちが外に漏れてしまう可能性があります。せっかくの楽しい水遊びが台無しになってはいけないので、ワンシーズンごとに水遊びパンツを買い替えましょう。

ビニールプールで夏を涼しく楽しもう! 種類別の長所と短所を解説
ビニールプールはサイズ以外に何を基準に選ぶ? 暑くなってくると水遊びをさせてあげたくなりますが、プールや海などに連れていってあげられな...

オムツタイプのおすすめ水遊びパンツ

水あそびパンツ – ユニ・チャーム(Unicharm)

男の子用はニモ、女の子用はアリエルのデザインです。フルカラーなので、紙オムツと違って水着のような感覚で履けますよ。立体ギャザーがうんちをしっかり防いでくれるので、子どもの水遊びデビューに最適です。
サイズはM、L、BIGの3種類があり、幅広く対応しているので小さい子どもから、大きい子どもまでジャストサイズで履けます。普段使いの紙オムツがムーニーマンなら同タイプのグ~ンよりこちらがおすすめ。

グ~ン スイミングパンツ – 大王製紙

男の子用は青いクジラ柄、女の子用はピンクのペンギン柄のフルカラーデザインです。ムーニーの水遊びパンツと比べると、少しお求めになりやすい価格です。
紙オムツよりも薄手ですっきりしているので、身体が水で濡れていても簡単に脱ぎ履きができます。水に入っても膨らまず、ズレ防止でうんちはしっかりとブロック。水遊びデビューでも安心感がありますね!

パンツタイプのおすすめ水遊びパンツ

水遊びおむつパンツ型マリン柄 男の子 – チャックルベビー(chuckle BABY)


夏らしいマリン柄の男の子用水遊びパンツ。洗って繰り返し使えるので、環境に優しく経済的です。立体ギャザーが付いているので、まだオムツが外れていない子どもでも、安心して水遊びができます。
子どもはお肌が弱く、肌荒れを起こしやすいので、身に着けるものに気を配るママパパが多いと思います。チャックルベビーの水遊びパンツは日本製でお肌に優しい防水素材なので、お肌が弱い子どもにもおすすめです。

スイミングパンツ Royal Blue Turtle Journey 男の子 – アイプレイ(I play)


お肌の弱い子どもでも安心して水遊びができるよう、縫い目が丁寧に処理されている親切設計です。

また、強い日差しの中で遊べるUVカット(紫外線)加工が施されています。お肌に触れる部分は、かぶれづらいサラサラな手触りのメッシュ層。その中に吸収層と防水層が重なっている3層構造の特殊層は特許を取得しています。パンツ横にスナップボタンが付いているので、脱ぎ履きしやすいのもポイントですね。

スイミングパンツ White Zinnia 3T 女の子 – アイプレイ(I play)


子どもとママパパに親切設計されているアイプレイのスイミングパンツ。かわいらしい花柄のデザインの女の子用のスイミングパンツです。男の子用と同じように、UVカット(紫外線)、特許取得の特殊層、パンツ横のスナップボタンがついています。

サイズは4種類あり、6ヶ月~3歳の子どもまで対応しています。うんち漏れを防止するためにも、子どもにピッタリなサイズを選びましょう。

水遊びパンツスカート風 女の子 – チャックルベビー(chuckle BABY)


チャックルベビーから出ている女の子用の水遊びパンツです。ピンクと白のボーダーデザインで女の子らしいスカートがとてもかわいいですね。男の子用と同じようにお肌に優しい防水素材、漏れ防止の立体ギャザーが付いています。

また、名前を書くためのネームタグが付いているので、海や川、おうちのミニプールだけでなく保育園でも使えます。洗濯機でそのまま洗うことができるので、毎日でも使えます。

赤ちゃん用水着のおすすめ10選!女の子用のおしゃれなセパレートベビー水着などを厳選
夏はプール、海、自宅での水遊びなど、赤ちゃんも水遊びデビューをするチャンスです。この記事では、水遊びデビューに備えて、必須の赤ちゃん...

水遊びパンツで安心して水遊びを楽しもう!

水遊びパンツには使い捨てのオムツタイプと、繰り返し使えるパンツタイプがあります。それぞれのメリット・デメリットがあるので、状況に応じて使い分けると良いでしょう。どちらのタイプでも、子どもの身体に合ったサイズの水遊びパンツを履くことで、うんち漏れを防げます。できるだけジャストサイズの水遊びパンツを選びましょう。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事