忙しいママの自粛中メークはお湯&石けんオフが断然ラク!“ちょっとそこまで”顔が完成するクレンジング不要コスメ

外出自粛生活が続き、自宅で過ごす時間の多い今。筆者も特に予定がない日ばかりが延々に続き、外出といえばスーパーへ食材の買い出しに行く程度。そんなほんのちょっとの外出にフルメークをする気も起こらないですが、マスク着用とはいえなんとなくきちんと感は出したいところ。そこで重宝するのが、クレンジング不要のコスメです。

今回は筆者が実際に最近ヘビロテしている、手軽に使えて洗顔でオフできるアイテムを紹介します。

ラロッシュポゼ『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』

SPF50+ PA++++で紫外線からしっかり肌を守ってくれる、ラロッシュポゼの日焼け止め乳液。筆者は面倒なので手のひらに適量を出し、両手のひら全体に伸ばして顔を包み込むように全体につけるという豪快なやり方で塗っています。肌がパッと明るくツヤやかになり健康的に見せてくれるので、去年からファンデの下地にしたり、単体でも愛用しています。石けんで落ちるので、普通の洗顔のみでOK

3年ほど前には同ブランドの『UVイデア XL ティント』という色付きタイプを使用していたのですが、油断するとすぐに焼けてしまう筆者がその年の夏はほとんど焼けなかったので、ラロッシュポゼ製品の紫外線カット力には絶大な信頼を寄せています。

クラブ『すっぴん ホワイトニングパウダー』

最近は上で紹介したラロッシュポゼの日焼け止めを塗り、このパウダーを乗せるだけでベースメイク完了です。このパウダーはPM2.5や花粉などの外的ストレスから肌を守ってくれたり、ビタミンC誘導体配合でメラニンの生成を抑えてくれたりと外出時に頼りになるだけでなく、洗顔不要で、なんとつけたまま寝られるほど肌にやさしいんです。

このフワフワで肉厚なパフがとても心地よくて、使うたびに癒されます。

エトヴォス『ミネラルクラッシィシャドー』

いくら石けんオフアイテムでベースを作っても、普段と同じアイシャドウを使ってしまうと結局目元だけはクレンジングをしなければならないという事態に…。そんな時に役立つのがエトヴォスのアイシャドウ。石けんでオフできるので、今の時期特に出番が多いコスメの1つです。

筆者はリニューアル前のものを使っていますが、今出ている『ミネラルクラッシィシャドー』も普段使いにぴったりな魅力的なカラーが揃っています。石けんでオフできるということで、使い心地に関しては初めは半信半疑でしたが、思いのほか発色がよく粉もピタッと密着してくれます。メインカラーが濃すぎず、自然な陰影を演出できる点も気に入っています。

UZU BY FLOWFUSHI『UZU アイオープニングライナー』

最近はマスカラをしていないので、アイライナーは特に重要なアイテム。マスク生活で目元でしかほとんどメイクを楽しむことのできない今だからこそ、カラーで遊べるUZUのアイライナーには毎日お世話になっています。筆者はバーガンディとカーキを愛用。どちらの色も目元を印象的に見せつつ、女性らしいやわらかさをプラスしてくれます。

水や皮脂、湿気に強いのにぬるま湯で簡単にオフできるのも嬉しい!

 

お湯&石けんオフコスメは忙しいママの味方!

メイクをするのもオフも手軽に時間をかけずにできるので、最近はもっぱらこれらのアイテムに頼り切っています。クレンジングによる肌への負担がなくなったからか、肌の調子もよくて鏡を覗くたびに密かにテンションが上がっている私…。みなさんもお湯&石けんオフコスメ、ぜひ活用してみてください。

 

文・構成/鈴木美奈子

編集部おすすめ

関連記事