やせる&美白ケア”食べる美容液”スープが、レンチンで作れちゃう!簡単レシピを公開!

やせスープの達人・Atsushiさんの「ベジたんスープ」がモデルにも人気の理由。それは、やせるだけでなく、美肌も美髪も導く“食べる美容液”スープ“だから!
発売と同時に、ネット書店で瞬く間に完売してしまった新著『やせる!キレイになる!ベジたんスープ50』から、この時期おすすめの美白スープのレシピ特別に公開します。野菜(ベジタブル)+たんぱく質=ベジたんスープは、夏の美肌ケアのマストです。

紫外線対策は内側からも!美白のベジたんスープで、体の中からケアを

外でも、家の中にいても、容赦なく襲ってくる紫外線。感染症対策でマスク着用が定番になった今、うっかりマスク焼けした……という人もいるのでは?日焼けはシミやしわのみならず、たるみの原因となり、老化を加速させるお肌の天敵!日焼け止めや日々のスキンケアに加えて、「ベジたんスープ」の美白スープで、体の中からの紫外線対策もすれば、日焼けを予防できたり、日焼け後のダメージも少なくできます。

2か月で−6kg!?自粛生活太りも解消!やせスープの達人の「ベジたんスープ」がスゴイ!!
長引く自粛生活で、毎日の献立がマンネリになってきたり、おこもり生活で自粛太りが気になり始めたり……。そんな時は、やせスープの達人・Atsus...

[ビタミンC]と[ビタミンE]と[リコピン]が美白最強トリオ!

美白ケアに欠かせないのは、[ビタミンC]と[ビタミンE]と[リコピン]。どれも強力な抗酸化作用があり、紫外線対策には欠かせない栄養素です。しみやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制し、肌にハリを与える[ビタミンC]は、パプリカやブロッコリー、ゴーヤやカリフラワーなどに。メラニン色素の沈着を防ぐ[ビタミンE]は、豆苗やかぼちゃ、さばやアーモンドに。メラニンを生成する酵素の働きを抑え、日焼け後の肌もケアする[リコピン]は、トマトやすいかに。Atsushiさんのベジたん“美白”スープでは、3つの栄養素をとれるレシピをご紹介しています。

6分で完成! 美白ケアできるベジたんスープレシピを紹介!

レンチンで作れるから簡単!ツナ+トマト+オリーブは美容効果の高い鉄板トリオ。カリフラワーのビタミンC で美白効果を底上げ。

 

ツナとカリフラワーのレンチンスープ

調理時間6

◆材料(1人分)
ツナ(ノンオイル・汁ごと)  1缶(70g
カリフラワー  2房(50g
ミニトマト  5
オリーブ(塩水漬け)  6
パセリ  少量
顆粒コンソメスープの素  小さじ11/2
白ワイン  小さじ2
チューブにんにく  小さじ1/2
オリーブオイル  少量
水  200ml
クミンシード  少量

◆作り方

【1】カリフラワーは食べやすい大きさに切り、ミニトマトは縦半分に切る。オリーブは縦半分に切り、パセリはみじん切りにする。

【2】耐熱ボウルにクミンシード以外のすべての材料を入れて混ぜ合わせ、ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で5分間加熱する。器に盛り、クミンシードをふる。

 

ツナのコクとトマトの酸味で、暑い日でもさらっと食べられる美味スープ、ぜひ作ってみてください。

 

撮影/福田喜一

文・構成/小学館出版局生活編集室

 

著/Atsushi本体1250円+税

累計18万部超えAtsushiさんの新作本。高校生の頃からダイエッターだった著者が、2か月で6キロ減と40代で初めて成功したスープダイエット。今回の本では、読者からの要望が多かったダイエットと美を融合したスープを提案。美容効果の期待できる栄養素を組み合わせ、「うるおい・美白・毛穴・むくみ・美髪・エイジングケア」の6つの悩み別にレシピを構成。これ、本当にダイエットなの?と驚くほどどれも美味!10分以内で作れる、簡単・時短の美やせスープ本です。

記事監修

野菜ソムリエプロ
Atsushi

ファッション&ライフスタイルプロデューサー。DIESEL、D&G、ヴェルサーチのPRを経てフリーランスに。PRコンサルタントとして様々なブランドに携わりイベント、パーティのオーガナイズも行う。野菜ソムリエプロ、漢方養生指導士初級習得。タイ古式マッサージ資格取得。インスタグラムフォロワー数3.3万(5月25日現在) @atsushi_416

編集部おすすめ

関連記事